建設業入職者増加プロジェクト


5月12日:プロジェクト第1回目の報告レポートを更新しました。

建設業入職者増加プロジェクト

専門学生40名と建設会社30社がゲームアプリを共同開発
テーマは「建設業の人材不足の解消」!

建設業入職者増加プロジェクトとは?

建設業入職者増加プロジェクトとは、建設業の危機的な人材不足解消のため開始した、建設会社と専門学生の共同プロジェクトです。
建設会社30社からは、主に20代の若手社員30名が参加。専門学校からは約40名の学生にご協力いただいています。
プロジェクトは2014年9月に第1期を開始しました。どのようなことをすれば、一般の方々に建設業を理解してもらえるかについて建設会社の若手社員20名で討議。その結果を踏まえて今回、2015年4月に第2期をスタートしました。

テーマは
「建設業の魅力を中高生・一般の人に知ってもらう」
「建設業の人材不足の解消」
です。

建設業に馴染みのない専門学生の斬新な視点、建設会社の知識を融合させ、建設業のイメージをワクワクさせるものへと変えていきます。

参加企業、学校

主催は「NPO法人建設経営者倶楽部KKC」(クリックでホームページに飛びます)。
参加企業はその会員企業を中心に、約30社にご協力いただいています。

専門学校は
名古屋工学院専門学校
トライデントコンピューター専門学校
専門学校名古屋ビジュアルアーツ
にご協力いただいています。(学校名をクリックでホームページに飛びます)。

これまでの実績

「心のプラカード ビデオアワード」に参加

NPO法人建設経営者倶楽部KKCの会員企業+αが参加し、動画を作成しました。
普段は無愛想?に見える?工事のおじさんたちが楽しく踊っています!

プロジェクトの内容

プロジェクトは、
①ゲームアプリ制作、
②ホームページ制作、
③動画制作

の3部門にわかれておこないます。
完成したゲームアプリはアプリストアで中高生向けに販売する予定です。

プロジェクトの実施スケジュール

第1回

4月24日(金)
建設業若手社員が集い、活動内容の詳細を討議

第2回

5月27日(水)
建設業若手社員と専門学校生との打ち合わせ

第3回

10月9日(金)
活動内容の発表会

プロジェクト報告レポート

2015年4月24日(金)第2期建設業入職者増加プロジェクト、第1回目の全体打合せを行いました。

本年度より第2期となるこのプロジェクトは
東海3県の建設会社16社から20代から30代の若手社員31名が参加しています。

ホームページ作成2チーム、アプリ作成3チーム、動画作成3チームの
合計8チームに分かれて進めていきます。

冒頭、各部門のリーダーが前に立ち、「せっかくやるのだから、この約半年楽しんでやりましょう!」と、前向きな挨拶をしていただきました。

各プロジェクト内容の概要について説明した後、チームごとに分かれて役割、目標や目的、推進計画などを話し合いを行いました。

また、当日はトライデント コンピュータ専門学校と名古屋工学院専門学校の先生と学生にもお越しいただき、途中から話し合いにも参加しました。

次回の全体打ち合わせはは5月27日(水)に開催いたします。建設業の魅力を中高生・一般の人に知ってもらい、「建設業の人材不足の解消」につなげることができるよう詳しい内容を話し合う予定です。

第2回

Coming soon

第3回

Coming soon

当プロジェクトの問い合わせ先

この件に関するお問い合わせは
NPO法人建設経営者倶楽部(担当:降籏 達生)までお願いします。

TEL:052-533-9688 FAX:052-533-9689
mail:info2@hata-web.com

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目2-28
名古屋第二埼玉ビル

社長ブログ

建設経営者倶楽部KKC

ISO推進フォーラム