建設業界で働くことをちょっとでも考えている君たちへ



建設業は、行ったことが道路や橋、ビルや学校と行った形になって残るやりがい、働きがいのある仕事です。
まさに「地図に残る仕事」なのです。

一方、建設業で働く人の姿を一般の方々が見ることは少なく、その仕事ぶりに不安を感じる人が多いことも事実です。

「建設業が自分に合っているかがわからない」
「どのような仕事をするのかがわからない」
「休日が少なく、残業が多いのでは」

そこで建設系学科で学ぶ高校生、専門学校生、大学生、そしてこれから職業選択を行う中学生、さらには教員、父兄の方々に向けて、建設業での働きぶりをより知っていただくことを目的として動画を作成しました。

本DVDを観て、建設業にちょっとでも興味、関心を持っていただき、建設業の門戸を叩いていただきますとうれしく思います。

こんな悩みはありませんか?

・建設業といっても様々な種類があるので、どの業種が自分に合っているかがわからない
・建設業で働くと、どのような仕事をするのかがわからない
・建設業は、休日が少なく、残業が多いようで、自分が働くには少し心配だ
・建設業で働くことは、どんなやりがいがあるのだろうか

 ▼ その原因は・・・

・建設業の職種が多く、理解が難しい
・建設業で働く姿をオープンにしていない
・建設業の悪いイメージが一般の方々に浸透している
・建設業で働く人の生の話を聞く機会が少ない

 ▼ こうすれば解決!

・建設業の業種(公務員、設計会社、建設会社等)の働き方を理解する
・職種(技術者、技能者)の違いを理解する
・建設業で働くときの待遇を明確にする
・建設業で働く人の生の声を聞く

ご購入はこちらから

収録内容

1. 私の建設業人生
2. 建設業界とは
① 職種
土木工事、建築工事、建築設備工事、プラント工事
② 業種
公務員、インフラ関連企業、設計会社、建設会社(技術職)、建設会社(技能職)
3. 公務員の働き方
4. インフラ関連企業の働き方
5. 設計会社の働き方
6. 建設会社(技術者)の働き方
7. 建設会社(技能者)の働き方
8. 君はどの仕事に向いているか
9. 自分の将来を設計する

DVDのサンプル動画をご覧ください!


※エラーが出てしまう方はこちらをクリックしてください。



・公務員、設計技術者、建設技術者、建設技能者の働き方の違いがよくわかった
・技能者にいろいろな種類(大工さん、トビさんなど)があることを初めて知った
・休日について、ほとんど休みがないように思っていたけれど、そうではないことを知って安心した
・講師の方が、建設会社で働いていた人で、直接体験談を聞けてよかった


DVD講習時間

DVD収録時間

47分

講習目安時間

50分程度

商品詳細

タイトル

建設業界で働くことをちょっとでも考えている君たちへ

パッケージ内容

DVD1枚(47分)
テキスト

発売年月

2018年5月21日

価格

5,400円(税込)

発行元

ハタ教育出版

ご購入はこちらから

社長ブログ

建設経営者倶楽部KKC

ISO推進フォーラム