建設業で本当にあった心温まる物語

『建設業で本当にあった心温まる物語』は子どもたちに興味を持ってもらえるような活動をおこなっています。

『建設業で本当にあった心温まる物語』とは?
『建設業で本当にあった心温まる物語』は、建設業従事者、建設業と関わりのあった方より実話に基づく『心温まる物語』を収集し、厳選してまとめた本です。思わずホロッとくる話が詰まっています。
子どもたちに建設業の実情・すばらしさを伝えるための副読本として、建設会社が新卒生を募集する際の採用ツールとしてご活用いただいています。
Youtube動画

建設業で本当にあった心温まる物語Ⅰムービー

動画を再生する>>

建設業で本当にあった心温まる物語Ⅱムービー

動画を再生する>>

建設業で本当にあった心温まる物語Ⅲムービー

動画を再生する>>
書籍紹介・無料し独版ダウンロード

『建設業で本当にあった心温まる物語』
(ハタ教育出版)

降籏達生 編・著 51ページ
定価 540円(税込)

詳細はこちら  無料試読版はこちら

『建設業で本当にあった心温まる物語Ⅱ~人と建設とのキズナ~』(ハタ教育出版)

降籏達生 編・著 74ページ
定価 540円(税込)

詳細はこちら  無料試読版はこちら

『建設業で本当にあった心温まる物語Ⅲ~キラリと光る建設の技~』(ハタ教育出版)

降籏達生 編・著 74ページ
定価 540円(税込)

詳細はこちら  無料試読版はこちら

『建設業で本当にあった心温まる物語Ⅳ』~未来を担う若者のチカラ~』(ハタ教育出版)

降籏達生 編・著 74ページ
定価 540円(税込)

詳細はこちら  無料試読版はこちら

専門学生と若手社会人が力を合わせて作成しました。

学生、一般の方への配付:無料
(学校への配布はクラスに1冊程度)

マンガの配布希望、詳細のお問い合せはコチラ
フリーダイヤル: 0120-926-810

なぜ建設業に興味を持ってもらう活動をしているの?
建設業はたいへんな人手不足に見舞われています。
建設総投資が1998年84兆円から2012年40兆円に半減。「コンクリートから人へ」という政策の推進とともに建設人気が低迷し、建設業就業者数は2002年の609万人から2012年は502万人と107万人減少しています(総務省統計局)。一方、震災復興、国土強靭政策のもと、建設投資が増加しており、東北地方を中心に、全国的に人材不足が顕著になっています。このような状況を打開するために、全国の子どもたちに建設業の魅力を知ってもらう必要があるのです。
プレス紹介 職人や技術者の記事が掲載されました

中日新聞(2014年10月8日)
本丸御殿復元の工事現場を見学
 

建設通信新聞(2014年10月7日)
若手職人 連帯感育む

建設通信新聞(2014年10月6日)
入職3年以内対象『若者塾』

中日新聞朝刊(2014年6月)
建設業 職人育成に力

中部経済新聞(2014年8月)
世界に挑んだ未来の匠
困難乗り越え栄誉つかむ

『建設業で本当にあった心温まる物語』を用いた主な活動

①冊子を学校へ無料配布いたします

無料試読版冊子を、学校でしたら何部でも無料で配布いたします。
(試読版はダウンロードも可能です。)
>>心温まる物語Ⅰ  >>心温まる物語Ⅱ  >>心温まる物語Ⅲ
>>心温まる物語Ⅳ

こちらのメールフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

②無料で講演いたします

NPO法人建設経営者倶楽部KKC理事長 兼 ハタコンサルタント株式会社代表取締役である降籏 達生、他講師が全国のどこの学校(小中高大)でも、無料で講演をいたします。
講演は、動画を用いた心温まる物語の紹介、また世界で活用されている、日本の建設物の紹介をいたします。

こちらのメールフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

社長ブログ

建設経営者倶楽部KKC

ISO推進フォーラム