岡本 律子

組織活性化コンサルタント/性格診断士

岡本律子
出身地:北海道札幌市

【略歴】
2002年4月 グラムハートコミュニケーション代表として、カウンセラー、セミナー講師として独立
2015年7月 一般社団法人日本ビジネスコミュニケア士協会設立一般社団法人日本ビジネスコミュニケア士協会代表理事/グラムハートコミュニケーション代表

2002年㈱リクルート北海道在職中に心理カウンセラーの認定を受け、カウンセラー・セミナー講師・社内人間関係調整コンサルタントとして独立。様々な職場で延べ4500人以上の面談を通し、性格とストレスや人気関係の悩み、仕事における問題の傾向を調べ「岡本律子式コンビネーションエゴグラム分析法」を確立させる。「自分の会社が好き」でイキイキと働く大人を増やすことを使命とし、日々活動中。性格の違いから生じるコミュニケーションギャップを埋める3者面談を得意としている。
「社内の風通し改善研修」「離職率ダウン研修」「見える化、言える化でムダを省く研修」が近年人気。コンサルタント実績企業は150社を超える。看板講座「性格分析基礎セミナー」は登壇600回、聴講者数は1万人を超える。

資格

産業カウンセラー

専門分野

性格分析 / 性格改善
カウンセリング
自発的に動く社員づくり研修
風通しのよい組織づくり
若年者の離職防止の仕組みづくり

講演タイトル

■自分と相手との違いを知れば事故は起きない~性格分析の基本を知ろう~
私たちは、自分と価値観や話し方が違う人に対して「あいつは言ってもムダ」「話しても解かってもらえない」と、わかり合うことを諦めてしまいがちです。その結果、事故が起きてしまいます。性格の違い知ることで、自分の当たり前が通じないことを認識し「相手に伝わるように伝えること」を意識できるようになります。更に、性格別の伝え方を理解しコミュニケーションの幅が劇的に広がります。階層、年齢層を問わずコミュニケーションの仕方を根本から改善することで、現場の問題を解消します。