建設業 教育・指導スペシャリスト養成講座 ~一流の研修講師、技術指導者、コンサルタントを目指す~

199d697171f1e57f9669bbd49f58cd5a1


「もっと良いアドバイスができたはず」
「もっと親身に相談に乗ってあげたい」
「もっと結果を出させてあげたい」
「もっと成果の出る研修を実施したい」

そう感じたことはないでしょうか。

建設会社の研修講師、技術指導者、技術コンサルタント(以下教育・指導スペシャリストとする)として
部下の相談を受ける立場で、あなたは現状に満足していますか?
もっと多くの建設技術者に、役に立つには、どうすればいいだろうか。
指導の成果が出ないと、やりがいや充実感が感じられず、
現場を担当している建設技術者はますます暗い表情になります。

しかし、安心してください。本講座にて学ぶことで、あなたは劇的に変わります。
ここから、あなたの教育・指導スペシャリストとしての人生は次の段階に入ります。
本講座で学び、数字で結果が出る前に、まず変わるのは建設技術者との関係です。
建設技術者は、あなたといることで自信を持つことができ、仕事に充実感を感じ、
他人に貢献することに喜びを感じます。
今まであきらめていた困難も、楽しみながら果敢にチャレンジするようになります。
結果にこだわるのではなく、目の前の仕事を楽しめるようになる。
だからこそ結果がついてきます。

20年間かけて完成された講師 降籏 達生のノウハウは、
従来のコンサルティングスキルや研修講師インストラクションスキルとは、まったく違ったアプローチです。

一つ学ぶごとに、一つ実践するごとに、建設技術者の反応の変化に驚きます。
あなたも技術者も、どんどん成長していきます。
人が成長すれば、多くの問題が解決していきます。

建設技術者が責任ある立場の人間として成長したら、現場で自分で考え、学び、決断し、行動し、結果を出すようになります。
これが、私たちの目指す「教育・指導スペシャリスト」の姿です。

実は、技術者が成長するのは、「あなたから学びたい!」という気持ちになった時だけなのです。
すなわち、それは教育・指導スペシャリストのあなたに魅力を感じている時です。
つまり、教育・指導スペシャリストとして最も重要なのは、技術者を惹きつけ、尊敬される「影響力」を高めることなのです。
「この人の言うことだったら、やってみよう」と言われる影響力です。
これによって技術者は心が高揚し、やる気が出るのです。
これは教育・指導スペシャリストの最も本質的な力です。 
建設技術者が自ら学び、行動的になるための「影響力」を体得できる唯一の講座が、
この「教育・指導スペシャリスト養成講座」です。

しかも、3か月かけてじっくり学ぶことで、この影響力が定着します。
ぜひ継続して学ぶことで、一流の教育・指導スペシャリストを目指してください。

こんなお悩みはありませんか?

・建設技術者の上司として、的確なアドバイスができない
・施工検討会、予算検討会などにて建設技術者を動機付けすることができない
・研修講師として、受講生の学びを深めることができない
・技術コンサルタントとして、成果がでない

 ▼ その原因は・・・

・建設技術者や受講生を動機付けできていない
・「教え方」「伝え方」が自己流である
・コンサルタント、研修講師としての「あり方」がわからない

 ▼ こうすれば解決!

・建設技術者を動機付けする方法を身につける
・理解度が高まるカリキュラム作成方法と伝え方のコツを知る
・的確なアドバイスをするためのものの見方、考え方を身につける


FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

カリキュラム

■第1回 「人材育成の基本~育成なくして指導なし」
~人を育てるのではなく人が育つ人材育成~

・相手のコップを上に向けないと知識という水は入らない
・人が育つ組織の作り方
・喜んで学ぶ人材を作る方法

■第2回 「建設技術者が思わず身を乗り出す熱血講義」
~2時間が10分に感じる講義の進め方~

・30分ごとフェーズを変えよ
・パワーポイントを使う講師は二流
・コンサルタントは俳優たれ

■第3回「魅力あるカリキュラムの作り方」
~知らぬ間に知識が身につく講義の流れの作り方~

・やってみせ、言って聞かせて、させてみる
・はじめチョロチョロ、中パッパ
・受講生の考えさせる設問の作り方

■第4回 「建設技術者の目が一瞬にして輝く相談の乗り方」
~相手をやる気にさせる具体的な支援ノウハウ~

・魚を与えるな、魚の釣り方を教えよ
・アドバイスをせずに、相手に気づかせる方法
・相手の心をつかむ一言とは

■第5回 「施工検討会、技術提案での的確なアドバイス」
~困難な課題の解決方法を知る~

・効果的なホワイトボードの使い方
・現場の課題を知る方法
・地頭がよくなれば課題が見える

■第6回 「一流の研修講師、技術指導者、コンサルタントであり続けるために」
~自分だけの「教育・指導マニュアル」の作成と決意表明~

・迷ったときに頼る指針を作る
・またお願いしたいと言われるために
・研修講師、技術指導者、コンサルタントとしての決意表明

セミナー概要

開催日程

*各日程19:00~21:00

①2018年11月29日(木曜日)
②2018年12月17日(月曜日)
③2019年1月15日(火曜日)
④2019年1月28日(月曜日)
⑤2019年2月12日(火曜日)
⑥2019年3月6日(水曜日)

会場

愛知産業労働センター(ウィンクあいち) 地図はコチラ
(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
会場TEL:052-571-6131

*第4講、第6講のみ
名古屋国際センター 地図はコチラ
(名古屋市中村区那古野一丁目47-1 名古屋国際センタービル3F)
会場TEL:052-581-0100


参加費

「早割」実施中!

開催2ヶ月前までにお申込みされた方は20,000円オフ!
開催1ヶ月前までにお申込みされた方は10,000円オフ!

※「早割」にてお申し込みの場合、キャンセルはできません。
受講予定者が参加できなくなった場合は、
代理の方が本セミナーに参加するか、
ご本人もしくは別の方が他のセミナーに振替え参加をお願いいたします。

【一 般】
200,000円
【コンテク会員】 >>コンテク会員とは
195,000円

【1講単発受講】※早割、コンテク価格適用不可
40,000円


対象者

建設会社の社内研修講師、将来研修講師になりたい方、建設会社にて、建設技術者の技術指導をしている方
 または
技術コンサルタント、将来技術コンサルタントになりたい方


講師

降籏 達生
ハタ コンサルタント株式会社代表取締役/建設技術コンサルタント

小学生の時に映画「黒部の太陽」を観て、困難に負けずにトンネルを掘り進む男たちの姿に憧れる。
1983年大阪大学工学部土木工学科卒業後、株式会社熊谷組にてダム工事、トンネル工事、橋梁工事など大型工事に参画。
阪神淡路大震災にて故郷兵庫県神戸市の惨状を目の当たりにして開眼。技術コンサルタント業を始める。
建設技術者研修5万人、現場指導2000件を超える。 NPO法人建設経営者倶楽部KKCを設立し、200社以上の建設会社業績向上を達成。
日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、中日新聞などへの記事掲載、テレビ朝日「グッドモーニング」「モーニングバード」、
テレビ愛知「ニュースアンサー」、中京テレビ「キャッチ!」、名古屋テレビ「ドデスカ!」など、メディア出演多数。
「がんばれ建設~建設業業績アップの秘訣~」は読者数12,000人、日本一の建設業向けメールマガジンとなっている。
子供のなりたい仕事ベストテンに建設技術者を入れるための活動をしている。

◇ 技術士(総合技術監理・建設部門)文部科学省 登録NO.29172
◇ APECエンジニア(CIVIL,STRUCTURAL)
◇ 労働安全コンサルタント(厚生労働省登録)
◇ 第二種情報処理技術者
◇ NPO法人 建設経営者倶楽部KKC 理事長
◇ 名古屋商工会議所/愛知県商工会連合会 エキスパート
◇ 社団法人土木学会 フェロー会員



・コップの例えで人材育成の方法がよくわかりました
・技術者の指導に悩んでいましたが、コツがわかりました
・技術コンサルタントとして独り立ちする気持ちになれなした
・部長として施工検討会にてうまく指導することができるようになりました
・社内研修時に受講している社員が寝なくなりました


FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする