建設業 内定者セミナー ~現場で働く不安を”楽しみ”に変える~

本年度の公開セミナーは終了いたしました。
企業内セミナーは随時開催しています。

内定を出された大学生、専門学校生、高校生は、
「建設工事現場ってどんなところだろう」
「そもそも自分が建設業にあっているのだろうか」
「建設業のことがよくわかならい」 という不安を持っています。

一方、建設会社にとっても内定から入社までの期間、
何をすればよいのかがわからないという声を良く聞きます。

本セミナーでは、建設業に関する情報を提供すると共に、
同じ建設業界で働こうとする仲間との交流をすることで、
4月からの入社意欲を高めることが目的です。

建設会社で働く心構えと建設業の概要を理解し、
これから建設業で働く内定者が スムーズに、安心して入社できるようになります。

内定者の不安も会社のお悩みも解消します!

【内定者】
・建設工事現場で働くことに不安がある
・自分が建設業に合っているか不安
・入社前に業界のことが知りたい

【建設会社】
・入社前に業界のことを理解し、4月から自信を持って入社して欲しい
・建設業に特化した内定者研修がない、どのようにフォローすればよいかわからない
・入社後定着してほしい


カリキュラム

Ⅰ.働く意義を理解する
 ・学生と社会人との違い
 ・建設会社とは
 ・建設の仕事の本質をつかむ

Ⅱ.新社会人に向けた目標設定
 ・理想の新入社員とは
 ・今までの自分を振り返る
 ・自分自身の課題を明確にする
 ・目標の立て方と入社までの目標設定

Ⅲ.好かれる人になるためのコミュニケーション
 ・好ましい話の聴き方

Ⅳ.まとめ 工事現場の不安を解消
・総括、受講報告書の作成

セミナー概要

セミナー名

建設業 内定者セミナー ~現場で働く不安を”楽しみ”に変える~


開催日程

随時開催


対象者

4月入社予定社員 (中卒、高卒、専門学校卒、大卒、大学院卒)


講師


岡本 浩二
ハタコンサルタント株式会社 工事部 部長 大手ゼネコン勤務経験があり、豊富な現場経験や知識をもとに現場に即した講演を行う。意味のある朝礼、KY活動を推進しており、その一味違う現場は職人からも信頼されている。 土木、建築、管工事3種類の1級施工管理技士資格を持ち、各現場の経験もある実力派講師。

・実際に現場に出ないと分からないことなど知ることができた。
・建設業の魅力、施工技術の素晴らしさがわかった。
・現場監督の仕事、責任について学んだ。
・社会人として必要な知識、やるべきこと、マナー(協調性、上司や同僚との対応など)を学べてよかった。