建設業法完全解説セミナー

kengyouho

【社団法人 全国土木施工管理技士会連合会 CPDS7ユニット認定】
【社団法人 日本建築士会連合会CPD7ユニット認定】

関連DVD

『建設業法完全解説~建設業法および関連法講座~』DVD

建設業法の「わからない」を一気に解決!

国土交通省による建設業法遵守状況の監査が頻繁に行われています。
一方、人手不足に伴う有資格者の現場配置が困難になっており、また協力会社との契約や支払い条件も一層厳しくなっています。
このような状況だからこそ、現場を担当する技術者が建設業法の趣旨と工事現場への適用方法を理解している必要がこれまで以上に高まっています。

本セミナーでは、建設業法、および関連する労働安全衛生法が求めている内容を理解するとともに
演習を通じた飽きのこないカリキュラムにより現場で実践する力を身につけることができます。


FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

カリキュラム

9:30~10:30 ①建設業法の目的と概要~建設業法とは
建設業法の内容
特定建設業者、一般建設業者の責務とは
建設業法違反の罰則を知る
10:30~12:00 ②配置技術者~誰を配置すればいいのか
監理技術者、主任技術者の配置
監理技術者資格者証とは
労働安全衛生法に関する資格者の配置
13:00~14:00 ③下請負契約~契約する時に注意しなければならないこと
見積条件の提示方法
請負契約書の作り方を知る
一括下請負とは
14:00~15:00 ④施工~施工中に配慮すべきことは
標識の設置方法
特定元方事業者の責務
15:00~16:00 ⑤下請代金の支払い~支払い時に注意することは
前払金の配慮方法
支払期限はいつか
現金払い、手形払いの別を知る
16:00~17:00 ⑥作成図書~現場で作成しないといけない書類は
施工体制台帳の作成方法
施工体系図の作成方法
再下請通知書とは

セミナー概要

開催日時

2019年5月10日(金) 9:30~17:00
2019年10月11日(金) 9:30~17:00
※内容はどちらも同じです


開催場所

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 地図は コチラ
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より
●JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
●ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分


参加費

「早割」実施中!
開催2ヶ月前までにお申込みされた方は2,000円オフ!
開催1ヶ月前までにお申込みされた方は1,000円オフ!

※「早割」にてお申し込みの場合、キャンセルはできません。
受講予定者が参加できなくなった場合は、 代理の方が本セミナーに参加するか、
ご本人もしくは別の方が他のセミナーに振替え参加をお願いいたします。

【一 般】 22,000円
【コンテク会員】 20,000円
>>コンテク会員とは


対象者

建設会社 現場担当者、現場代理人、工事主任、総務担当者、コンプライアンス担当者


FAXでお申し込みの方は →申込用紙(PDF)をダウンロードする

講師

三浦 規義
清水建設株式会社西東京営業所にて、建築現場施工管理に従事し、東京都庁議会棟、JRセントラルタワーズ等大型工事に参画。 施工計画、生産設計、施工管理を工区責任者として経験する。 2000年より技術コンサルティング業務を開始。コンサルティング実績は200件を超える。1級建築士、1級建築施工管理技士。

■公共事業を背負っていくなかで、「建設業法」についての知識は非常に大切であるため、
 若年層の技術者の教育に有効であると感じました。
 現場における基本的な部分の内容であり、若手技術者の教育に活用したいと思いました。

■今回受講をして「だいたい、なんとなく」しか分かっていなかったことが明確になってきました。
 今後社内でも、常に念頭に置いて学んだことを実践していきたいと思います。
 非常に為になりました。

■いろいろな大切な事を学びました。 今回の知識を現場に反映して法令遵守に努めます。

■技術者の配置や変更等について、あまり理解できていなかったことが今回の研修で確認、理解することができました。
 支払とかはまだ作成したことがないので、前もって勉強できたのは良かったです。