無料ノウハウ集

無料ノウハウ集

メルマガ登録で 無料ノウハウ集をご覧頂けます
line
パスワード(メルマガ記載)のご利用で
ハタコンサルタントの無料ノウハウ集が全文閲覧可能!
メルマガ登録はこちら
>>メルマガ配信解除はこちら
line



人材育成手法

無料ノウハウ集【新入社員育成の秘訣】

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【若手技術者(入社3~5年)育成の秘訣】



①3つの要素
入社3~5年程度の若手技術者の育成方法を解説いたします。


メルマガ読者限定

②プラスの要因、マイナスの要因
若手社員がのびのびと仕事をするためには、環境を整えることが大切です。


メルマガ読者限定

③感動を与える
日々の業務の中に感動を与えてあげると若手技術者は成長します。

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【現場代理人育成の秘訣】



①「成果を上げる人材とは」
現場で成果を上げる現場代理人は、能力×熱意×考え方の数値が大きい人です。これらの要素をどのようにしてあげればよいのかを常に考えて仕事をすることが大切です。


メルマガ読者限定

②「基本は技術力と対応力」
現場代理人に必要な能力には、「技術力」と「対応力」(コミュニケーション能力)が欠かせません。この双方をバランスよく高めることで現場代理人に必要な能力を高めることができます。


メルマガ読者限定

③「一流の技術者は「立体的」」
現場代理人に必要な能力とは、「知識」だけではありません。これに加えて、「経験」と「決断力」が必要になります。これら3つの立体的に高めることが必要です。


メルマガ読者限定

④「業績向上の仕組みを知る」
建設会社の業績を上げるためには、売上向上、原価低減、経費削減の3つが必要です。これらの優先順位を考えながら、経常利益を上げていく仕組みが必要です。


メルマガ読者限定

⑤「原価を下げる5つの要点」
業績向上の3つの要素のうち、原価低減のための5つの視点があります。これらの視点を考慮しながら現場運営することで、着実に利益を上げることができるようになります。

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【工事部課長育成の秘訣】



①「工事部長・課長がすべき仕事を知る」
「現場管理」のためにすべき仕事と、「組織管理」のためにすべき仕事は大きく異なる


メルマガ読者限定

②「成果を出す工事部長・課長に必要な資質を知る」
組織管理者に必要な3つの能力と6つの資質


メルマガ読者限定

③「工事部長・課長のレベル診断」
自らがどのような行動をしがちなのかを知る、管理者の行動パターンテスト


メルマガ読者限定

④「自らのレベルアップに対して必要なこと」
第3回の診断による、各タイプの取りがちな行動と今後の対策


メルマガ読者限定

⑤「効果的な現場代理人育成手法」
現場代理人を育成することは、工事部長・課長にとっては品質管理をするということ


メルマガ読者限定

⑥「人が育つ環境を作る」
人を育てるには、2つの要点がある

▲このページの先頭へ



業績アップ手法

無料ノウハウ集【効果的な新卒採用の方法】



①学生に選ばれる会社になる
学生に選ばれる会社になるには、ホームページ、パンフレット、名刺を見直すところから始めましょう。


メルマガ読者限定

②学生が魅力を感じる接点を増やす
学生に魅力を感じてもらうために、まずは接点を増やしましょう。


メルマガ読者限定

③全社員で採用活動をする
全社員で採用活動をし、学生に自慢できる「何か」を発信しましょう。

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【工事成績評定で80点を取る方法】



①「工事成績評定アップ7つのポイント」
工事成績評定点の高い工事現場と現場管理者には7つの共通点がある!


メルマガ読者限定

②「コミュニケーションの難しさを知る」
顧客、協力会社、社員との“まめ”なコミュニケーションが高い評価を得る


メルマガ読者限定

③「顧客のニーズとウォンツを先取りする」
工事成績評定で高評価を受けた現場担当者が、顧客のニーズとウォンツに配慮して実践した対応とは?


メルマガ読者限定

④「住民との対応を強化する①」
近隣住民から高い評価を受けた現場代理人が実践していたこととは?


メルマガ読者限定

⑤「住民との対応を強化する②」
近隣住民とのやり取りをスムーズに行うための3つの話法


メルマガ読者限定

⑥「創意工夫、技術提案を推進する」
「創意工夫」で加点されている現場代理人が実践している3つのこと


メルマガ読者限定

⑦「PDCAサイクルを回して改善する」
工事成績評定点数の理由を探り、分析し、改善する手法


メルマガ読者限定

⑧「すばやい対応ができるよう自分を磨く①」
その仕事は、重要か?緊急か?工事成績評定の良い人が優先している仕事とは


メルマガ読者限定

⑨「すばやい対応ができるよう自分を磨く②」
あなたの「時間の使い方」をチェックしてみよう


メルマガ読者限定

⑩「すばやい対応ができるよう自分を磨く③」
バランスのとれた行動をするために把握しておきたい、8分野の行動計画


メルマガ読者限定

⑪「会社からのバックアップ体制を構築する」
現場管理技術者にまかせっきりにしない会社の体制とは?

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【技術提案で高い評価を得る方法】



①「技術的着眼点を知る」
勝つ技術提案を作るための最大のポイントは、発注者の求める「着眼点」を知ることです。目の付け所が誤っていると、いくらよい「提案」を作成しても評価はされません。


メルマガ読者限定

②「技術的発想力を身につける」
「着眼点」をあげたら、次にそれにあった「提案」を発想することが大切です。費用対効果に優れた工法、工夫、さらには新技術を過去の経験に照らして選定します。


メルマガ読者限定

③「よくある質問」
「着眼点」「提案」に関して、多く寄せられる質問とその回答をあげました。あなたの技術提案に関する疑問もこれを読めば、解決することでしょう。


メルマガ読者限定

④「理科系の作文技術の基本」
いくらよい提案内容でも、相手に理解されないと高評価は望めません。そのためには「理科系の作文技術」を見につけ、明快な日本語文章を作成する必要があるのです。


メルマガ読者限定

⑤「読みやすい文章にする」
読みやすい文章のとは、原稿用紙1枚(400字)を3分以内に読めることです。そのためには主語と述語の使い方に注意して、一読して意味が分かるようにすることが大切です。


メルマガ読者限定

⑦「きちんと伝わる文書を目指せ」
きちんと書いているつもりが、誤って受け取られることがあります。それは文章が明快でないからです。あいまいさを省いた表現にするにはどうすればよいのかが分かる内容です。


メルマガ読者限定

⑥「漢字とかなを使い分ける」
漢字が多い文章は「黒い原稿」と言われ、読みずらくなります。どのようにして漢字とかなを使い分ければ読みやすいのか、一読して意味が分かる文章にするにはどうすればよいかがわかります。


メルマガ読者限定

⑧「ヒアリングで勝つ5つのポイント」
ヒアリング力を上げる5つのポイント(親密力、調査力、資料表現力、発表表現力、交渉力)で技術者ヒアリング対策を行いましょう。


メルマガ読者限定

⑨「ヒアリングで勝つポイント①親密力を上げる」
今回は、ポイント1として「親密力を上げる」の解説をいたします。


メルマガ読者限定

⑩「ヒアリングで勝つポイント②調査力を上げる」
今回は「調査力」についてお話しします。 これは、相手が何を知りたいかを調査しておくということです。


メルマガ読者限定

⑪「ヒアリングで勝つポイント③表現力を上げる」
今回は「表現力」についてお話しします。 表現力とは、相手の心をつかむプレゼンテーションをする能力のことです。


メルマガ読者限定

⑫「ヒアリングで勝つポイント④プレゼン資料に何を求めているか」
ポイント4は「プレゼン資料に何を求めているか」です。


メルマガ読者限定

⑬「ヒアリングで勝つポイント⑤質疑応答を乗り切る10のコツ」
ヒアリングにおいて、重要な位置づけにあるのが質疑応答です。プレゼンテーションがうまくいったとしても、質疑応答で失敗してしまっては効果が半減してしまいます。

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【原価低減5つのポイント】



①「原価低減のためのコスト管理」
同じ品質の製品を他の誰よりも安く作るには…?5つのポイントを紹介


メルマガ読者限定

②「原価低減、コスト管理はなぜ必要か」
管理的アプローチ、戦略的アプローチとは


メルマガ読者限定

③「管理的アプローチ」
管理は「コントロール」+「マネジメント」


メルマガ読者限定

④「戦略的アプローチ」
原価低減を実現させる3ステップは「戦略を立てる」→「戦術を練る」→「戦闘をする」

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【建設業の業績倍増戦略】



①「客数、客単価、購入頻度を上げる方法を考える」
売上を、「客数」「客単価」「購入頻度」と分けて考えることで、業績倍増への道のりが見えてくる!


メルマガ読者限定

②「客数をいかに増やすか」
新規顧客を獲得する開拓方法や工夫の例を紹介


メルマガ読者限定

③「客単価をいかに増やすか」
自社に合った「客単価アップ戦略」を考える


メルマガ読者限定

④「購入頻度をいかに増やすか①」
顧客接点を増やして、つい買ってしまうようにする方法、略して「つい買い戦略」とは?


メルマガ読者限定

⑤「購入頻度をいかに増やすか②」
商品の付加価値を高めてまた買いたくなるようにする方法、略して「また欲し戦略」とは?

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【儲かるISOの構築方法】



①「ISOで儲けるには」
ISOの、どの要求事項を実施すると業績アップにつなげられるかを解説


メルマガ読者限定

②「迷子の経営」
ISOでアセスメント、方針、目的、目標、実施計画の作成を求めているのは社員が迷子にならないようにするため


メルマガ読者限定

③「環境整備で儲ける」
人が本当に満足し、働く意欲が掻き立てられるのは物理的な環境が整備されるよりも、むしろ心理的な環境が整備されたとき

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【WEBを活用して業績向上】



①「WEBマネジメント」
業績を上げている会社は「WEBマネジメント」を実践している。「WEBマネジメント」とは……


メルマガ読者限定

②「アクセス分析」
アクセス分析で使用されている用語について


メルマガ読者限定

③「アクセス分析の手法」
アクセス分析の基本的な流れと3つのポイント


メルマガ読者限定

④「SEM対策」
自社のWEBサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法 4つのポイント

▲このページの先頭へ


無料ノウハウ集【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】

▲このページの先頭へ



仕事の質を上げる方法

無料ノウハウ集【朝礼でうまく発言するコツ】



①「うまく話すにはTTP」
多くの方が、話すことがどちらかと言えば苦手で、なんとかうまく話したいと思っています。 その話し方のコツをご紹介いたします。


メルマガ読者限定

②「自分にできそうなものを探す」
笑いの教科書をOKP(思いっきり変えてパクる)と、もうすでに自分のものになっています。 その方法をご紹介いたします。


メルマガ読者限定

③「台本の作り方」
話をする前提として「台本」が必要です。「台本」がなければ話し忘れることがありますし、脱線して元に戻らなくこともあるでしょう。ではどんな「台本」がよいのでしょうか。


メルマガ読者限定

④「最初のツカミが重要」
ツカミとは、講演の始めに聴き手の体をグッと前のめりにさせることです。 どのようにツカミを話すかについてのお話しです。

▲このページの先頭へ



無料ノウハウ集【現場代理人に必要な雑談力】



①「あいさつ+α」
現場で評価の高い現場代理人は、雑談がうまい人が多いです。まずはポイント1.あいさつ+αを解説します。


メルマガ読者限定

②「質問を使い分ける」
雑談力第2回目として、ポイント2.質問を使い分けるを解説します。


メルマガ読者限定

③「きどにたてかけし衣食住」
雑談力第3回目としてポイント3.木戸に立てかけし衣食住を解説します。


メルマガ読者限定

④ネタをおもしろく話すための3つのポイント
今回は、雑談力第4回目として番外編「ネタ」のお話しです。

▲このページの先頭へ



line
パスワード(メルマガ記載)のご利用で
ハタコンサルタントの無料ノウハウ集が全文閲覧可能!
メルマガ登録はこちら
>>メルマガ配信解除はこちら
line

セミナー情報
建設業経営、技術者育成に
関するセミナー情報です。
Facebook
書籍販売
すぐに役立つ
書籍情報満載です。

お問合わせ

社長ブログ

建設経営者倶楽部KKC

ISO推進フォーラム