ISO50001の最新動向

2012年7月例会のテーマ 

  ISO50001の最新動向

    ~エネルギーマネジメントシステム~

 

ISO50001の作成背景

◎地球温暖化防止は、いまや世界規模で対応する大きな課題となっている

◎エネルギーマネジメントシステムに関する規格の検討が進んでいる

◎顧客との関係をマネジメントするISO9001やISO14001と同様に、あらゆる経済セクターに広く適用

ISO50001の概要

◎組織がエネルギー効率化等を含むエネルギーパフォーマンスを継続的に改善するための管理の仕組みを規定

◎ISO14001との大きな違いは環境パフォーマンスの改善

◎ISO150001がグリーン調達やCSR調達の一環としてエネルギーマネジメントが取引先に求められる可能性も考えられる

 

カリキュラム

■発表者:株式会社マネジメントシステム評価センター ご担当者様
■ISO50001の最新動向について詳しくお話しいただきます
■事例発表後に小グループに分かれて自由に討議していただきます

 

例会概要

日 時

2012年7月21日(土)  9:00~12:00

会 場

名古屋第二埼玉ビル 地下1階会議室  >>地図はこちら
(名古屋市中村区名駅4‐2‐28)

参加費用

3,000円/一般, 無料/ISO推進フォーラム会員

 

次回フォーラムのご案内

2012年9月15日(土)

 

入会費について

入会費:1,000円 年会費:10,000円