建設業ISO事務局代行サービス

outsourcing_txt02

建設業ISO事務局代行サービスは建設業に特化しているので、かゆいところに手が届くサービスです。
取引企業との関わりや経営審査、総合評価方式への対応のため、ISOを認証取得・維持する必要性があるものの、維持運用にかける社内の工数をかけたくない企業は多くあります。
そこで弊社では、
ISO認証を維持しながら、ムダな社内ISO工数を「ゼロ」に限りなく近づけることで、工事現場での本来の業務にたずさわる時間を増やし、効率的なISOを支援するサービスを開始しました。

建設業ISO事務局代行サービスの内容

1.文書の簡素化

  • 負担になっているムダなルールを簡素化します。
  • 文書は、基本的にマニュアル一本にまとめます。
  • 工事ごとに作成する記録を減らします。

2.目標の管理

  • 目標設定のとりまとめを行います。
  • 目標の進捗確認を行います。
  • 目標未達成の場合、改善のための提案を行います。

3.内部監査

  • 内部監査計画チェックリストの作成等、事前の準備を行います。
  • 私どもが各部門をまわり、監査を行います。
  • 監査結果報告のとりまとめを行います。

4.マネジメントレビュー

  • 事前準備資料などの整理を行います。
  • ご要望があれば実際に参加し議事進行を行います。
  • マネジメントレビュー記録作成を行います。

5.審査対応

  • ご要望があれば、コンサルタントとして審査に立ち合います。
  • 審査に必要な資料とりまとめを行います。
  • 審査後の是正処置のとりまとめを行います。

6.教育・訓練

  • 社員教育・テキスト作成を行います。
  • 教育記録作成を行います。
  • 教育計画作成を行います。

7.その他

御社の状態に合わせて事務局としてできるだけ社内のムダな工数を「ゼロ」にするためのサポートを行います!
outsourcing_txt03

具体的なサポート

内部監査実施イメージ

建設業ISO事務局代行サービスではこのように内部監査を実施しています。

監査の事前準備
  • 内部監査計画書、内部監査チェックリストは弊社で事前に作成します。
  • 御社は、内部監査計画書に基づいて時間調整をお願いします。
内部監査当日
  • 被監査部門の担当者は割り当てられた時間で監査を受審して下さい。
  • ISOの専門家が御社内部監査員と共に監査を行います。
  • 一部門の監査時間は15~30分程度です。
  • 監査にて目標の進捗管理を行います。
マネジメントレビュー実施
  • 内部監査終了後、内部監査の結果の報告とともにマネジメントレビューを実施します。
  • 経営者、管理責任者は同席をお願いいたします。
  • 報告した結果を受けて内部監査報告書、マネジメントレビュー記録を弊社で作成し、御社に提出します。
  • 経営者、管理責任者は同席をお願いいたします。

運用代行では文書の簡素化にも取り組みます。

提案段階
  • 事前に文書ファイルをお預かりします。
  • 建設業に合った文書簡素化の提案を作成します。
  • 特に工事ごとに作成する記録の簡素化を提案します。
打ち合わせ段階
  • 提案内容をもとに打ち合わせします。
  • 打ち合わせでは、ISOの観点ではなく御社にとって必要かどうかを判断します。
文書修正、提出
  • 提案と打ち合わせをした内容に基づき弊社で文書や記録フォーマットを修正します。
  • 完成後御社に提出し、社内で文書管理をしていただきます。

outsourcing_txt04