安全はコミュニケーションがつくる

講師紹介

代表取締役 坂井紀予

生年月日:1953年12月4日

出身地:岐阜県

最終学歴:東海女子短期大学卒
⇒詳しいプロフィールはこちら

 

講演の概要

労働災害の起こる原因は、それを起こさない知識やスキルと共に、仕事に向かう姿勢や危険に対する意識の欠如が大きなウエイトを占めています。 「自分は価値のある仕事をしている。」という認識と共に社会的責任に気が付いていくこと、そこから災害への意識は育っていくと言えるのではないでしょうか? また、人間ですから体調や気持ちが沈む日もあるでしょう。職場にそれを支える仲間づくりがあれば、互いにミスを補完しあって災害を防ぐことができます。 そこで本講座では、仕事の価値観を統一させ、その枠組みの中で災害に対する概念を改めて認識します。 その上で安全対策として、実際に必要なコミュニケーションを取ることで、チームとして仕事をしていく価値と安心を楽しく体験して頂きます。

主な項目

① 仕事に対する概念
② どんな時に事故は起こるか (グループ討議と発表)
③ 本当に大切なことを理解できるように伝えているのだろうか、聞いているのだろうか(体験型)
④ 仕事をチームで行う価値
⑤ 安全活動のために何が必要か、②の解決(グループ討議と発表)

詳細

講演タイトル 安全はコミュニケーションがつくる
ジャンル 労働安全衛生
受講対象者 全般
講習時間 3~6時間
使用機材 パソコン プロジェクター スクリーン ピンマイク