安全大会講話事例|子どもたちに夢を与える建設業 ~建設業で本当にあった心温まる物語~

講師紹介

代表取締役
降籏達生
生年月日:1961年2月23日

出身地:兵庫県神戸市

最終学歴:大阪大学工学部土木工学科
⇒詳しいプロフィールはこちら

 

講演の概要

子どもたちに夢を与える建設業になるために、どうすれば良いのでしょうか。 そのためには、現場の安全を守り、やる気にあふれたイキイキとした現場を作り、多くの人に応援される工事をしなければなりません。 現場で働く人が誇りを持って働くためにどうすれば良いのかを考える機会にしたいと思います。

主な項目

1.成果を出す建設技能者、技術者とは
2.どんな能力、技能を高めれば現場の安全を守ることができるのか
3.やる気にあふれた現場を作る方法
4.発注者や近隣住民が応援してくれる現場を作る方法
5.子どもたちに誇る建設業になるために行うべきことは
6.建設業で本当にあった心温まる物語

詳細

講演タイトル 子どもたちに夢を与える建設業 ~建設業で本当にあった心温まる物語~
ジャンル 労働安全衛生
受講対象者 全般
講習時間 1時間30分~3時間
使用機材 プロジェクター、スクリーン、スピーカー(PCに接続するもの)、マイク、ホワイトボード

 

関連商品


建設業で本当にあった 心温まる物語

建設業で本当にあった 心温まる物語Ⅱ ~人と建設のキズナ~

建設業で本当にあった 心温まる物語Ⅲ ~キラリと光る建設の技~

建設業で本当にあった 心温まる物語IV ~未来を担う若者のチカラ~