NO608【建設技術】「カエサル流リーダーに必要な条件」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年9月10日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「多くの人は見たいと欲するものしか見ない」
**************************************************

建設会社の部課長のための合宿型研修
「建設業部課長 管理力・人材育成力 強化合宿」
を計画しています。

建設業の土木部長課長、建築部長課長、工事部長課長、設計部長課長
もしくは営業部長課長、総務部長課長といわれる方々のための
研修です。

部課長が、行うべきことをしている会社は
経営者のが経営者の仕事ができるため、業績が向上します。
1泊2日ですので、遠方の方も参加可能です。
これからの建設会社のあるべき姿を
学びましょう。

追って詳細を連絡しますので、お楽しみに。

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「カエサル流リーダーに必要な条件」

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer
**************************************************

作家の塩野七生さんはリーダーに必要な条件として
次のように書いています。

「私が一番好きなカエサルの言葉に
「多くの人は見たいと欲するものしか見ない」
というのがあります。

もう、私はこの一言だけでもカエサルに惚れてしまいますね(笑)。

リーダーと一兵卒では見るものが違うかと言ったら、
本当は同じです。
だけど一兵卒はその重要性に気づかない。
いや、気づきたくないわけね。
例えば敵が来るなんて思いたくないから敵を見ないんです。

そこが、リーダーとリーダーでない人の間に存在する、
厳とした差ではないかと思います。

カエサルは見たくない現実も見ることができた人でした。

あの時代のローマに何が必要で、
何が不必要であるかを明快に見定めた人物だったと思います。」

私が長野県松川町にてダム工事に従事しているときのことです。
コンクリート打設のための仮設の構台を設計し、施工しました。
できるだけコストダウンをするために
現場にある鋼材を使った仕様にしました。

無事構台が組み上がり、コンクリートの打設が完了しました。
その後、仮設構台を解体しようとしたとき、唖然としました。
解体のための足場がないのです。
つまり解体することを考えずに構台を
作ってしまったのです。

実は設計しているときに、ふと
「どのようにして解体するのだろうか」
と頭をよぎったのですが、
「後で考えよう」
と無視してしまいました。

今思うと、カエサルの言うように
「見たいと欲するものしか見ない」
状態でした。
つくづくリーダーの資質がなかったなあ
と感じます。

力ずくで解体はできましたが
ずいぶん危険な作業をすることになってしまいました。
作業していただいた方には申し訳なかったと
後日、一升瓶を持って謝りに行きました。

カエサル流「リーダーの条件」の重要性を
痛感した出来事でした。

*************************************************
■9月号ビデオレターをアップいたしました。
今連載中の雑談力について話しました。
http://www.youtube.com/watch?v=dv1FzQgYXzw

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■「建設業原価低減5つのポイント」ポスター
http://www.hata-web.com/poster/

会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。

■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

仙台への移動中です。
仙台にて復興支援について打ち合わせを行います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■