【がんばれ建設】NO499 【今週の1冊】「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ東北!がんばれ日本!
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年11月12日■■■■
お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■降籏がWEBテレビの取材をうけました(社長TV)
下記にてその番組を観ていただけます。
ご覧いただき感想を聞かせてもらえますとうれしいです!
http://aichi-president.net/hata-web

■技術提案の書き方についてのビデオレターを更新しました。
第3回は「三重県 技術提案書の書き方」
http://www.youtube.com/watch?v=amu2tAQ881Y&feature=context-cha
第2回は「国土交通省 近畿地方整備局 技術提案書の書き方」
http://www.youtube.com/watch?v=sPPeylpUDKY&feature=context-cha
第1回は「国土交通省 中部地方整備局 技術提案書の書き方」
http://www.youtube.com/watch?v=bZ4lXxt0YOI&feature=plcp

■日経BP社が運営している建設情報サイト「ケンプラッツ」に
「工事部課長養成講座」連載を執筆しています。
連載第3回が月曜日にアップされました。
下記よりご覧いただけます。(事前に登録が必要です(無料))
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20121025/588850/

★降籏のビデオレター11月号 アップしています。
10月号のテーマは「原価低減」のうち「行き方を変えよ」
VE手法の基本を解説しました。
http://www.youtube.com/watch?v=n5WiT2K_8ME&feature=relmfu

■〔1〕今週の1冊
降籏が読んで感銘した本を紹介しています。

今週は
「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門]
佐藤優著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■〔2〕セミナー予定
**************************************************
■建設技術者に特化した 施工管理技術者・現場代理人のための
ISOを活用した施工管理セミナー(CPDS7ユニット)
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072

名古屋開催:2012年11月28日(水)
大阪開催:2012年11月22日(木)
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072
*****************************************************
プラス思考で成功したい建設業経営者にお勧め!
北京オリンピックの女子ソフトボールの金メダル
実業団の常勝バスケットボールチーム
そして
成功し続けている経営者の後ろには
西田文郎さんの存在があります。
私は今年「西田塾」で学び、大いに開眼しました。
建設業経営者のための西田文郎さんの講演会を開催します

日 時;2012年12月14日(金) 14:00~18:00
会場;名古屋駅近く 国際センター
主催;NPO法人建設経営者倶楽部KKC

お申し込み、詳しくは、こちら。
http://www.hata-web.com/wp/?p=2118

■〔3〕編集後記

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊
*******************************************************
■著者は、月平均300冊以上に目を通すといいます。
そのためにはかなり工夫をされています。

300冊のうち
超速読(1冊5分で読む)は250冊程度
普通の速読(30分から3時間で読む)は40冊程度
熟読は、月に4~5冊程度といいます。

■著者は速読をする目的を
読まなくてもよい本をはじき出すことだと言います。
一生で読める本の数は限られており
それを見つけるためには速読は欠かせません。

■そのうえで実践する熟読の方法は次のようです。
第1回目 線を引きながらの通読
第2回目 ノートに重要箇所の抜き書き
第3回目 結論部分を3回読み、再度通読

選ばれた本を3度読むことの目的は
1回目で筆者の言いたいことを頭に入れ
2回目で自分の考え方との差の確認をし
最後にいかにして行動に落とし込むかを
考えるためです。
行動に移してこそ読書の意義があります。

■一生に読める本の数は限られているということ
良い本は3度読み、ノートに書くということ
はとても参考になり、私自身以降実践しています。

■本の読み方を見直したい方には
お勧めの1冊です。

■第1章 多読の技法
第2章 熟読の技法
第3章 速読の技法
第4章 読書ノートの作り方
第5章 教科書と学習参考書を使いこなす
第6章 小説や漫画の読み方
第7章 時間を圧縮する技法

■「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門]
佐藤優著
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。

フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/531859920175438
**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる話」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
そんなお話を紹介しています。
ぜひご覧いただくとともに、そんなお話をお聞かせください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************
建設業の「技術提案」DVD
おかげさまで好評発売中です。

DVD「技術提案の超達人」
http://www.hata-web.com/teaching_text/item01_detail.php
*************************************************
■降籏 達生の講演予定

★現場代理人養成講座(1日間)(日経BP社)
11月24日(土)東京開催
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20120905/582149/

*******************************************************
■〔2〕10月の清掃活動
*******************************************************
(主催 NPO法人 日本を美しくする会)
■中部にお住まいの方

★名古屋街頭清掃
11月25日日曜日 名古屋市中区
5:45名古屋テレビ塔南集合 ~7:00
参加費 無料

参加しようという方はこちらまで連絡どうぞ!
連絡先
furuhata@hata-web.com
または 電話 052-533-9688までどうぞ

中部では上記以外にも開催しています
http://www.souji.jp/Kakuchi/ChubuH1.htm

■関西にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kansai1.htm

■関東にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kanto1.htm

******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************

降籏が出演している社長TVが公開されました。
私がいつも考えていることを語っています。
ぜひご覧ください。
http://aichi-president.net/hata-web

**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
**************************************************************