2011年9月30日 NO414 今週の1冊「前へ!東日本大震災と闘った無名戦士たちの記録」

 

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊
*******************************************************

■今週は
今週は
「前へ!東日本大震災と闘った無名戦士たちの記録」
麻生幾著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■東日本大震災の際の、自衛隊の活躍ぶりを見て
自衛隊に志願する若者が増えているそうです。

また今年は特に多い台風の際に
真っ先に駆けつけるのは建設従事者です。

なのに、自衛隊は「暴力装置」と言われたり
建設業には「コンクリートから人へ」と揶揄されることに
私は、怒り心頭でした。

■本書には、そんな自衛隊、建設会社
そして消防隊、警察の東日本大震災における
活動ぶりが書かれています。

高レベルの放射線が降り注ぐ中、
暑さで曇ったゴーグルとマスクを投げ捨て、
原発への放水を成し遂げた自衛隊員。

ある隊員は「死ぬなら自分のような独身者が」と原発行きを志願した----。

国交省・東北地方整備局率いる決死部隊は、
被災地を目指す救助隊の先陣を切り、
瓦礫と遺体で埋まる基幹道路と格闘し続けた。

そして、警視庁機動隊、東京消防庁ハイパーレスキュー隊、
災害派遣医療チーム、福島県警察本部の活躍ぶりが書かれています。

■3月11日地震当日の深夜。。。


『「啓開チーム」という、聞きなれない名称の部隊が、
東北全域でダイナミックに展開していた。
道路や橋の障害を取り除いて道を切り開き、
通行不能ならば迂回ルートを確保すること-
それが「啓開」だった。

啓開チームに与えられた任務は、生易しいことではなかった。
軍隊の偵察部隊と同様、いかなる障害があろうと強引に排除し、
道なき道をもひたすら突き進む、いわば”特殊部隊”だ。

だから、東北全域の国土交通省現地事務所と
出張所から出発する啓開チームへの
命令は、ただ一言だった。

「前へ!突っ込め!」

啓開チームは、国土交通省 事務所と出張所の職員数名と、
災害時の出動の協定を結んでいる地元建設会社が保有する
「バックホー(パワーショベル)」と、その操縦士(オペレーター)
の構成で進撃を開始した。』

■まさに無名戦士の活躍ぶりに
瞼が熱くなります。

建設業に関わるみなさん、
建設業を志す皆さん全員に、強くお勧めしたい1冊です。


第1章 福島第一原発、戦士たちの知られぜる戦争
第2章 道路を啓け!未曾有の津波被害と闘った猛者たち
第3章 省庁の壁を越え、命を救った勇者たち


「前へ!東日本大震災と闘った無名戦士たちの記録」
麻生幾著
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

*******************************************************
■〔2〕10月の清掃活動
*******************************************************
(主催 NPO法人 日本を美しくする会)
■中部にお住まいの方

★名古屋街頭清掃
10月25日火曜日 名古屋市中区

5:45名古屋テレビ塔南集合 ~7:00
参加費 無料

参加しようという方はこちらまで連絡どうぞ!
連絡先
furuhata@hata-web.com
または 電話 052-533-9688までどうぞ

中部では上記以外にも開催しています
http://www.souji.jp/Kakuchi/ChubuH1.htm

■関西にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kansai1.htm

■関東にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kanto1.htm

新宿・渋谷街頭清掃
10月20日木曜日(第三木曜日)

******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************

9月30日、第28回名古屋街頭募金を開催しました。
NPO法人建設経営者倶楽部から3名の方が応援に
来てくださり、にぎやかに行うことができました。

今回でいったん街頭募金活動は終了としますが
今後も様々な機会を用いて支援を続けます。
**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.hata-web.com/mail.html
**************************************************************