2011年8月15日NO401 「習慣の威力」

**************************************************************

〔1〕「習慣の威力」
***************************************************************

お世話になっている皆様

いつもありがとうございます。

ハタ コンサルタント株式会社,
株式会社関西テクノファ 降籏です。

■本日は、夏休みで休暇を取られている方が
多いかと思います。

建設業の方々は、工場休業日しかできない仕事や
学校耐震工事では、この時期が最盛期で
お忙しくされていることでしょう。
くれぐれも事故には気をつけてください

■建設業に限らず、繁閑の差が大きいと
体調がくずれがちです。

そこでどんな時でも一定のリズムで生活することで
体調不良を防ぐことができます。

■COCO壱番屋 創業者の宗次徳二さんは
早起き実践三カ条として次のように書かれています。

一毎日同時刻に起きるべし
二毎朝何があっても起きるべし
三起きたらすぐ行動すべし

つまり、仕事がある日であろうが、
休みの日であろうが同じ時刻に起床せよ
といいます。

たとえ、前日仕事で深夜に就寝したとしても
朝決めた時刻に起きよといいます。

■原田隆史先生は、大阪で荒れ放題だった松虫中学校を
再建し、創部6年の陸上部を12回日本一になるまでに
育てました。

その手法の一つが基本動作の習慣化です。
日誌を書く、家の手伝いをするという基本動作を
とにかく毎日やり続けさせました。

「皿洗いやりました」「風呂洗い終わりました」。
毎日午後八時をすぎるころ、生徒から携帯電
話に次々と連絡が入ります。
ときには深夜になることも。

ある時父兄から次のような電話が入りました。
「うちの子、熱が40度あるのですが
それでも皿洗いさせないといけませんか」
それに対して原田先生は
「皿にタッチさせるだけでよいのでやらせてください」

■このように簡単なことを習慣になるまで
やり続けることは、
「心を強くし、ふらつきを直すため」(原田先生)
といいます。
原田先生の授業の基本方針は「基礎・基本」の徹底と、
習慣化です。

このことでいざという時、
例えばスポーツなら全国大会などの大舞台で
平常心で戦えるというのです。


■習慣の大切さを示す詩をご紹介します。

私はだれ・・・

『私はいつもあなたのそばにいる
いちばん頼りになる助けてでもあれば、
大変な厄介者でもある

後押しもすれば、
足を引っ張って、しくじらせもする

私はあなたの命令次第
半分だけやって任せてくれれば
私は残りは手早く正確に片づけてしまう

私の扱いは簡単
念押しは不要
何をしたいかを見せてくれれば
少しの練習であとは自動的だ

私はすべての偉大な人物の僕
そして何たることか、すべてのしくじりの主人

偉大な人が偉大になったのは私のため
しくじった人がしくじったのも私のため

私は機械ではないが、機械のような正確さと
人の知性によって動く

私を動かして利益を得ることもできれば
破壊を招くこともできる
私はそれは関係ない
私を利用して訓練し、しっかり働かせなさい
そうすればこの世を足元に従えることさえできる
しかし、甘やかせばあなたを滅ぼす

私は誰か
私は習慣』

■私の朝の習慣は

4時に起床する
トイレを掃除する
はがきを毎日3枚書く
ラジオ体操をする

です。

何が何でも続けます。



*******************************************************
■〔2〕【編集後記】
*******************************************************

テレビを新しくして、ハードディスクを買ったら
たくさんの映画を録画できるようになりました。

盆休みは、買いためた読書と、取りためた映画を
制覇します。

配信数 まぐまぐ;2182、自社配信;3629+851 合計;6662
**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.hata-web.com/mail.html
**************************************************************