2011年7月11日 No.391

■■がんばれ建設,活かせISO■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ東北!がんばれ日本!
~建設業,ISO専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2011年7月11日■■■■

★降籏のビデオレター7月号 最新版アップしました!
社内研修に使っていただいている会社もあります

「ピンとくる能力とKKD(経験と勘と度胸)」
http://www.youtube.com/watch?v=qzBuSpxef3g&nofeather=True

★「建設業WEB活用研究会」
建設業でWEBを活用して成果を上げている事例を紹介しています。
https://www.facebook.com/kensetsu.web

★「建設業 技術提案研究会」
建設業の、好評価を得ている技術提案事例を紹介しています。
https://www.facebook.com/kensetsu.gijyutsuteian

■[1〕本文「正面の理、側面の情、背面の恐怖」

■[2]セミナー案内

★工事部長、課長飛躍塾
建設業の工事部門の部課長は、企業繁栄の要です。
組織管理の真髄を学びましょう。
http://www.hata-web.biz/seminar/hiyakujyuku/

★建設ネットワーク技術活用研究会
低コストで販売促進するには、WEB活用は欠かせません。
セミナー+コンサルティングで自社のホームページを
見直します。
http://www.hata-web.com/web/

■〔3〕編集後記

***************************************************************
■〔1〕「正面の理、側面の情、背面の恐怖」
***************************************************************

お世話になっている皆様

いつもありがとうございます。

ハタ コンサルタント株式会社,
株式会社関西テクノファ 降籏です。

■今回は、人材育成に関する3人のことばをご紹介します。

■「育成なくして指導なし」(福島正伸)

指導とは、必要とされる解決法や手法、知識、技術、情報を
伝えること。つまり教えることです。

育成は、「やる気にさせること」です。
そのためには先ず相手の見本になることです。

指導は教えることですが、育成は見せることということに
なります。

別の言い方をすれば、育成とはコップを上に向けること。
指導とは、そのコップに水を入れること、です。
つまり、まずコップを上に向け、
その上で水を入れないと、コップに水は入りません。
下を向いたままのコップに
いくら水を入れようとしても入りませんね。

まさに、育成なくして指導なしです。

■同種のことを山本五十六さんは次のように
言っています。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
ほめてやらねば、人は動かじ」

(山本五十六)

■「やってみせ」とは、「育成」つまりコップを上に向けることです。
「言って聞かせて」とは、「指導」つまり水を入れることです。
「させてみて」とは、「権限委譲」ですし
「ほめてやる」とや、結果に対する承認です。

人材育成の要諦を短い言葉で言い切っていて
さすがです。

山本五十六は次のような言葉も残しています。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう
不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう
泣き度いこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

■最後は、中坊公平さんの言葉です。

「正面の理、側面の情、背面の恐怖」

リーダーが仕事を進めていく上で、
部下に対して、まず「理」で説明し
横から「情」でサポートします。
それでも従わないない場合
「叱りつける」ことが大切だと言われます。

■人材育成とは「利他」の行為だと思います。

人を育てることで、その人が成長し
ひいては会社が繁栄します。
日本の復興も、人材育成、そして利他の心がないと
成しえません。

先人の言葉を大切にしたいと思います。

**************************************************
[2]セミナー案内                    
**************************************************

■建設ネットワーク技術研究会KNT

2011年8月9日 · 13:00 – 17:00
場所
ウインクあいち 愛知県産業労働センター
名古屋市中村区名駅4-4-38

この度、建設業において、
ネットワーク技術(ホームページ、フェイスブック、メー​ル等)を
活用して、

1.ネットワークを活用して、効率的に自社に関心を持つ​顧客を集める
2.ネットワークを経由した問い合わせに対して、効果的​に受注する

ことを目的として、建設ネットワーク技術研究会(KNT​)を設立しました。

活動内容
●ネットワーク技術勉強会
  ネットワークの専門家による活用技術講演
  ネットワーク技術活用先進企業講演

●ホームページ診断&コンサルティング
(会員各社のホームページを診断し改善策を立案する)

ホームページがあるけれど、集客に結びついていない。
ホームページは外注会社に任っぱなし。
ブログやフェイスブックをどのように業績につなげればよいのか
わからない。
ホームページの検索順位を上げたい。

このような方はぜひご参加ください。

ネットワーク技術活用勉強会内容

2011年8月9日(火)13:00~17:00コンセ​プトの明確化とHPの作成
9月1日(木)  HPの構築方法
10月5日(水)  自社に関心をもつ顧客の誘導手法
11月2日(水)  SEO対策手法
12月2日(金)  広告・ポータルサイトの効果的な使用方法
2012年 1月13日(金)フェイスブックのビジネスへの活用手法
2月2日(木)ツイッターのビジネスへの活用手法
3月2日(金)メールマガジンのビジネスへの作成手法
4月3日(火)ブログのビジネスへの作成手法
5月8日(火)問い合わせに対する対応手法
6月5日(火)長期フォロー体制の構築手法
7月3日(火)デジタル手法とアナログ手法との組み合わ​せ方

参加費用について
■年会費:20万円
講座の参加:1社あたり3名まで参加可能

■講座のみの参加費用
2万円/回
※3名まで参加できます。
※個別コンサルティングは含みません。
※講座のみの参加は1回のみ可能です。

主催;ハタ コンサルタント株式会社
愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28
代表取締役降籏 達生
052-533-9688
info@hata-web.com

お申込み、お問い合わせはこちら
http://www.hata-web.com/we​b/index.html
*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

フェイスブックを人に会うたびにお勧めしています。
最初は抵抗がある方も、始めると役に立つようで
必ず「勧めてもらってありがとう。」と感謝されます。

登録マニュアルも作成しましたので
登録できない方、パソコンに弱い方、
ぜひお問い合わせください。