2011年10月7日 NO416 今週の1冊「神様の女房」

 

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊
*******************************************************
 
■今週は
今週は
「神様の女房」
高橋誠之助著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22
 
■降籏は、1998年、自宅マンションに、仕事用の電話を引いて
ハタ コンサルタント株式会社を創業しました。
 
もちろん、当時社員さんはおらず、
家内と二人での創業でした。
 
会社設立してすぐに売り上げがあるわけはなく
家内に外で働いてもらいながら生活をしていました。
 
当時子供は8歳でしたので、家内には子育てと
外での仕事、そしてハタ コンサルタントの仕事と
三足のわらじを履いてもらっていました。
 
■本書は、松下幸之助さんの奥様むねのさんの
一生を書いたものです。
 
松下電器産業の創業から16年間は実際に経理などの
仕事で会社を支え、その後は直接的には仕事は
されていないようですが、精神的に松下幸之助さんを
支えてこられました。
 
創業する直前にサラリーマンをしているころ、
幸之助さんがむめのさんに次のようにいいました。
 
「あのな、おしるこ屋、してみようか」
 
するとむめのさんは、
 
「商売するのはかまいません。
でも、私はおしるこ屋は嫌です。
私は田舎もんやから、口に入れるもんを商いにするのは
水商売と思うてます。
そんな商売は、私には向きません」
と断ったそうです。
 
■また、幸之助さんが創業して間もなく、家賃が払えなくなり
むめのさんが大家さんに家賃の滞納をお願いに行った時のことです。
大家さんは次のように言いました。
 
「若いのにあんなのところは関心やといつも
おもうてた。
私もずいぶんたくさんの借家をもっているが、あんたのとこほど、
毎月きちりと家賃を届けてくれたところはほかの
どこにもなかった。
加えて、こうしてわざわざ、家賃が遅れるということを
断りに来てくれたんやさかいな。
そういう借主に家を貸せていることが、私はうれしい」
 
■やはり「きちんとした暮らし」をすることが
大切なのだと改めて思いました。
 
自らと松下幸之助さんとを比べることは
到底できませんが、幸之助さん、むめのさんの
ご苦労と自らが重なり思わず胸が詰まる本でした。
 
 
奥様に仕事を手伝ってもらっている社長
社長を支えている奥様には
特におすすめの一冊です。
 
 
 
プロローグ 奥さん、ほんまにありがとう
第1章 なにも、そんな人を選ばなんでも 
第2章 おしるこ屋でも始めてみよか 
第3章 ほんまにむさんこはお人や
第4章 幸之助さんの夢は、この程度やない
第5章 松下幸之助に清き一票を
第6章 妻も、主人と一緒に成長せなあかん
第7章 夫婦喧嘩の後は、妻から話しかけな
第8章 この人が女王はんでしかんか
第9章 よくもまあ、ここまで
第10章 もっとゆっくり歩とくなはれ
エピローグ
 
 
「神様の女房」
高橋誠之助著
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22
 
*******************************************************
■〔2〕10月の清掃活動
*******************************************************
(主催 NPO法人 日本を美しくする会)
■中部にお住まいの方
 
★名古屋街頭清掃
10月25日火曜日 名古屋市中区
 
5:45名古屋テレビ塔南集合 ~7:00
参加費 無料
 
参加しようという方はこちらまで連絡どうぞ!
連絡先
furuhata@hata-web.com
または 電話 052-533-9688までどうぞ
 
中部では上記以外にも開催しています
http://www.souji.jp/Kakuchi/ChubuH1.htm
 
■関西にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kansai1.htm
 
■関東にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kanto1.htm
 
新宿・渋谷街頭清掃
10月20日木曜日(第三木曜日)
 
******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************
 
今週は、
名古屋→高松→伊豆→京都→名古屋→大阪
と大移動でした。
 
懐かしい土地に行くことができ
多くの方にお会いできることができ
幸せな1週間でした。
 
*************************************************************
【発行】株式会社関西テクノファ 代表取締役 降籏 達生
【所在地】大阪市北区梅田1丁目3-1-200 NTT-AP First Office
【電話】06-6133-3166 【FAX】06-6133-3167
【ホームページ】http://www.k-technofer.co.jp/
【作者に直接メールする】furuhata@k-technofer.co.jp
【 配信中止はこちら】http://www.k-technofer.co.jp/merumaga_iso.html
***************************************************************