2011年10月21日 NO420今週の1冊「実践するドラッカー」

 

*******************************************************
■〔1〕今週の1冊
*******************************************************

■今週は
今週は
「実践するドラッカー【思考編】【行動編】」
佐藤等著
です。
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■欧米では、体型が太っている人は
管理職になれないといいます。
自分の体の管理もできない人に
組織を管理することはできない、という理由です。

■管理には、セルフマネジメント(自己管理)と
組織の管理の2つがあります。
PFドラッカーの書籍には、この両方の記述がありますが
まずはセルフマネジメントを学び
その後、組織管理を学ぶとよいと言います。

個人には2種類あり、ナレッジワーカー(知識労働者)と
マニュアルワーカー(マニュアルに基づいて仕事をする人)に
分かれます。
マニュアルワーカーは、ナレッジワーカーが管理するのですが
ナレッジワーカーは自己管理するしかありません。

■ドラッカーは、組織は、個人が成長するための
道具だと言います。
つまりは個人は組織という道具を用いて
成長しなければならないのです。

「成果をあげるために必要なのは才能ではなく
成果をあげるための習慣を身につけていること」

というドラッカーの言葉には勇気をもらいました。

この習慣をドラッカーは次の5つだと言っています。

1時間を管理する
2貢献を重視する
3自らの強みを知る、活かす
4もっとも重要なことに集中する
5成果の上がる意思決定をする

■本書には、この5つの習慣を身につけるための
考え方や行動方法が書かれています。
ワークシートもついており
読みやすく、行間も広い!ので
ドラッカー初心者でも容易に学ぶことができます。

良い習慣を身につけることで、
セルフマネジメントを実践したい方、
ドラッカーをやさしく学びたい方、
『マネジメント』を読もうとしてくじけた方に
お勧めします。

ぜひ2冊同時に購入して読んでみてください。

【思考編】
第1章 知識労働者として働く
第2章 成長するために
第3章 貢献なくして成果なし
第4章 強みを生かす
第5章 集中する力

【行動編】
第1章 時間が成果を決める
第2章 意思決定が未来をつくる
第3章 目標が成果を促す
第4章 計画が実現性を高める
第5章 生涯を通じて学ぶ

「実践するドラッカー【思考編】【行動編】」
佐藤等著
この本について詳しく見たい方、購入したい方はこちら↓
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

*******************************************************
■〔2〕10月の清掃活動
*******************************************************
(主催 NPO法人 日本を美しくする会)
■中部にお住まいの方

★名古屋街頭清掃
10月25日火曜日 名古屋市中区

5:45名古屋テレビ塔南集合 ~7:00
参加費 無料

参加しようという方はこちらまで連絡どうぞ!
連絡先
furuhata@hata-web.com
または 電話 052-533-9688までどうぞ

中部では上記以外にも開催しています
http://www.souji.jp/Kakuchi/ChubuH1.htm

■関西にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kansai1.htm

■関東にお住まいの方はこちら
http://www.souji.jp/Kakuchi/Kanto1.htm

新宿・渋谷街頭清掃
10月20日木曜日(第三木曜日)

******************************************************
■〔3〕【編集後記】
******************************************************

あす東京へ移動し、その後
高知→東京→愛知→東京→愛知
と大移動です。

がんばります!
**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.hata-web.com/mail.html
**************************************************************