2011年10月11日 NO417「「不」を知るとスティーブ・ジョブズになれる?」

 

***************************************************************
■〔1〕「「不」を知るとスティーブ・ジョブズになれる?」
***************************************************************

お世話になっている皆様

いつもありがとうございます。

ハタ コンサルタント株式会社,
株式会社関西テクノファ 降籏です。

■先日、スティーブ・ジョブズがお亡くなりになりました。
先週のメールマガジンでiPhoneのすばらしさを書いたところでしたので
とてもショックでした。

スティーブ・ジョブズ率いるアップル社は、
マウスを用いて操作できるパソコンを
初めて製品化しました。

そして、いうまでもなく、iPod,iPhne,iPadを世に送り出しました。

■彼は、「ハングリーであれ。愚か者であれ。(Stay Hungry. Stay Foolish.)」
という言葉を残しています。

これは私の私見ですが
ハングリーとは、「今の状況に満足するな」
愚か者とは、「理屈や常識にとらわれるな」
ということだと思います。

■新しいものを生み出す力は「不」です。
ハングリーも愚か者も、元をただせば「不」でしょう。
「問題意識」を持っているかということです。

スティーブ・ジョブズは「問題意識」の大切さを
次のようにも言っています。

「イノベーションは費やす開発予算を大きくしたからと言って
おこせるものじゃない。
アップルがマックを開発した頃、
IBM は少なくとも百倍の開発予算を使っていた。
金じゃない。どういう人材を、そういう問題意識で、
どう率いるかで決まるんだ。」

■またiPodを製品化する際、スティーブ・ジョブズは

「3回ボタンを押せば、聞きたい曲が見つかるようにしろ」
と言いました。

これは、電子機器の複雑さに「不安」を感じる消費者の言葉を
代弁したものでしょう。

電子機器が複雑すぎると「不安」から「不快」になり
その後、「不満」となり、顧客が離れていきます。

■iTunesにより、音楽がインターネットからダウンロードできる
ようになりました。

これは消費者の
「聞きたい曲が手に入らない」
と音楽を手に入れる手段の「不備」を感じ
聞きたい曲の「不足」を感じた気持ちを解決することを
商品化したものです。

これは「不備」から「不足」に顧客の気持ちが
変化した事例です。

■これらの「不」の情報は、通常顕在化しておらず
潜在化しています。
氷山の一角の言葉のとおり、目に見える「不」はその一角で
大部分は隠れているのです。

これに関しては、スティーブ・ジョブズは次のように言っています。

「製品をデザインするのはとても難しい。
多くの場合、人は形にして見せて貰うまで
自分は何が欲しいのかわからないものだ。」

■また、「不」の情報は常に変化します。

「消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
完成する頃には彼らは新しいものを欲しがるだろう」

「美しい女性を口説こうと思ったとき、ライバルの男がバラの花を10本贈った
ら、君は15本贈るかい? そう思った時点で君の負けだ」
(いずれもスティーブ・ジョブズ)

目に見えず、しかも変化する顧客のニーズ要望やウォンツ欲求に
応えることが、世の中に受け入れられる商品づくり
提案書、企画書作りには欠かせません。

■ここまで書いたように
「不安」から「不快」そして「不満」に気持ちが移行します。
また「不備」から「不足」へも変わります。
そこで「不安」や「不備」の段階でその芽を摘めば
「不満」や「不足」にならずクレームが発生しません。

建設業で「不」を活用すると
顧客や近隣住民に評価される技術提案を作成することができます。

まずは「不満」の事例です。

【品質】
不安;鉄筋量をギリギリに設定したけれどクラックが入らないだろうか
↓
不快;施工会社は、そのことをあまり気にしていないようだなあ
↓
不満;あっ、雑な施工だ!評価点を下げよう!

【工程】
不安;工期が遅れると、お店のオープンに間に合わないなあ
↓
不快;施工会社の「3日程度の遅れなら大丈夫」っていう言葉はいやだなあ
↓
不満;7日の遅れだ。もう許さない!

【環境】
不安;隣で工事が始まるけれど、家が揺れないかしら?
↓
不快;工事が始まったけれど、一言も説明がないわ!
↓
不満;あっ家が揺れた!警察に電話しよう!

■続いて、「不足」の事例です。

【コミュニケーション】
不備;顧客と施工会社との打ち合わせが少ないのではないかなあ
↓
不足;打ち合わせ不足で、コンセントの位置が違う!!

【安全】
不備;現場周辺の歩行者通路が狭くて大丈夫かしら
↓
不足;あっ、つまずいた!

■「不安」や「不備」の段階で、顧客や近隣住民の
気持ちを知ることが重要です。
その結果「不満」や「不足」にいたらず、
クレームにつながることを防ぐことができ
さらには、「満足」へとプラスに移行させることもできます。

まずは「不」を知ることから始めましょう。


**************************************************
[2]セミナー案内                    
**************************************************
★建設業の女性力活用セミナー

 「男女の違いを知ると仕事はもっと面白くなる」
http://www.hata-web.com/wp/?p=970

女性の力は大きい!

今回は「男女の違いを知ると仕事はもっと面白くなる」をテーマとして、
男性・女性それぞれの得意分野・不得意分野を知り、
お互いに足りない部分を補い合っていくことで業務を円滑に進め、
さらには業績アップにつなげるという仕組みを学んでいきます。

講義内容

【第1部.男女の脳や視点の違いを理解する】
男性と女性では脳の構造や「働き方」への考えも大きく違います。
会社の中でも、上司の皆さんと女性社員さんが、
男女の違いを理解し、お互いを尊重しあえると、
仕事はもっと面白く楽しくなります。ワークショップ形式。

【第2部.自分の強みとタイプを知る】
女性をタイプ別に分け、自分がどのタイプか理解します。
自分の強みを知って、周囲から必要とされ、
自分自身もイキイキ働ける働き方のポイントを探ります。
ワークショップ形式。

【第3部.他社事例】
他社で女性活用を進めている企業事例や、
働く女性のロールモデルインタビューの事例などをお伝えしますので、
明日から実践できるヒントにしていただきます。

セミナー概要

開催日時
2011年11月18日(金) 13:00~16:00

開催場所
名古屋第二埼玉ビル 地下一階会議室
(名古屋市中村区名駅四丁目2番28号) 

ユニモール13番出口すぐ

 参加費
1,000円 (コンテク会員)
3,000円 (一般参加)

対象者
経営者、女性を部下に持つ管理者、女性社員

講師

株式会社ナチュラルリンク
代表取締役 片山 美菜子

1982年生まれ。2004年、大手人材教育・コンサルティング会社に入社。
成果「ゼロ」の営業マンから、3年後には3年連続トップセールス賞を受賞。
後進の営業パーソン育成に携わった後、
2009年10月株式会社ナチュラルリンク設立。
現在は、女性部下を持つ上司対象の女性マネジメントセミナー、
女性モチベーションアップセミナー等を企業に向けて開催。
男女の脳の違いをベースとしたカリキュラムは実践的で定評がある。
NHK「あさイチ」関西テレビ「スーパーニュースアンカー」、
EO光チャンネル出演。

詳しくはコチラ
http://www.hata-web.com/wp/?p=970


*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

土曜日に、高校の同窓会を開催しました。
32年ぶりの開催ですので、不安でしたが
400名の同窓生のうち、130名が集まりとても盛会でした。

今年1月にこの話が持ち上がった時に
「もしドラ」(もしも高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
に書かれているようにやろうと決め、実行したことが
うまくいった要因のように思います。

顧客の定義
マーケティング
イノベーション
競争、結果、責任
そして
真摯さ

「もしドラ」は同窓会運営にも使えますよ!

**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.hata-web.com/mail.html
**************************************************************