イジり、愛あるツッコミで人間関係を作る【がんばれ建設】NO 1369【建設技術】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年7月31日

**************************************************
今日の一言
「イジり、愛あるツッコミで人間関係を作る」
**************************************************

上司と部下とのコミュニケーションは難しいものです
とりわけ近年多くの新入社員が入職しているので、若い人と
どうすればうまくやりとりができるか、悩んでいる人も
多いことでしょう。

4つの手法をご紹介します。

●1つ目は「短い雑談」。

現場ですれ違ったときなど、ちょっとした時間にする短い雑談
のことです。

例えば「お疲れさまです」に「昨日のパチンコどうだった?」
と一言添えてみましょう。
小さな会話を積み重ねると、脳が「この人は大事な人」と思い
込み、協力関係や生産性が高まることがわかっています。

●2つ目は「選択的注意」。

私たちは膨大な情報の中で生活しています。
ほとんどはスルーしていますが、自分と関係性の高い情報には
注意が向きやすく、印象に残りやすいことがわかっています。

例えば、以前のやりとりを持ち出して
「◯◯さん、先日教えてもらった居酒屋、私も行きましたよ」
など、相手に関係のあることを言うと相手の記憶に残りやすく
なります。

●3つ目は「楽しい話題で笑いを誘う」。

笑いは本能的な行動で、笑い合うだけで社会的な絆が生み出さ
れることがわかっています。

例えば、「お疲れさまです」に
「◯◯さん、今日は元気そうですね。何かいいことあったんですか」
など、何か一言添えて笑い合うだけで、信頼関係を育みやすく
なります。

●4つ目は「ユーモア」。

何気ない冗談で人を笑わせると、人間関係において積極的な行動
が起きやすくなることがわかっています。
ユーモアに感謝の言葉を添えると、相手に多幸感が生まれ、
この人にも何かしてあげたいという気持ちになります。

「先日、コーヒー代出してくれてありがとう!
その時借りた100万円返すよ」
(100円だろ!)

ただし、中にはネタにしてはいけない内容もあるので気を
つけましょう。
例えば身体的な特徴など、本人は自虐的に言うものの、実は気に
していたりします。
相手が「馬鹿にされた」と感じるようなイジりはNGです。

PRESIDENT 2019年7月19日号 晴香 葉子著を一部参考にしました

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

26日に新潟の工事現場で交通誘導をしていたガードマンが
熱中症で亡くなられました。
急に暑くなりましたのでくれぐれもご注意ください。