【がんばれ建設】NO723【建設経営】「人は人に感動して、その企業の虜になる」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
〜建設業専門の業績アップの秘策〜
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年10月11日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「ミッション、ビジョン、パッション」
**************************************************

「建設業で本当にあったこころあたたまる物語」を
多くの方に、目にしていただけるようになりました。

「kindleで見かけました」
「安全大会で配付されました」
「無料試読版を読みました」
「新聞で見かけました」

などとうれしい限りです。

こちらから無料で読むことができます
まだの方はぜひご覧ください。

http://www.hata-web.com/syoseki/bookLP01.html

では本日のメインコンテンツです。

**************************************************
「人は人に感動して、その企業の虜になる」

■「建設業 部課長 管理力・人材育成力強化合宿」
名古屋開催2014年11月7日(金)~11月8日(土)
工事部課長のスキルアップ合宿
http://www.hata-web.com/wp/?p=2983
**************************************************

葬儀会館 株式会社ティア 冨安徳久社長の話を聴きました。
カンブリア宮殿にも登場されたすばらしい経営者です。
いくつか印象的な言葉がありましたので
紹介します。

・人は人に感動して、その企業の虜になる
企業は結局は人です。
お客様が社員の対応に感動してこそ、リピーターになり
他のお客様を紹介していただけるようになります。

・年収200万円の人も年収2000万円の人も、もう少し多く欲しいと思っている
年収が200万円の人も2000万円の人も、
「今の給料に満足しているか」の問に
「いいえ、あと20%増やしたい」と答えるそうです。
つまりいくら多くもらってもお金に満足することは
ないということです。

・働くとはお金を得ることが目的でなく、与えることを目的にしよう
(上項目の続き)
だからお金を目的に働く人は決して満足することはありません。
しかし、お客様に与えることを目的に働く人は
お客様の喜びに満足を感じることができるのです。

・教育とは、1対多で「教える」ことと、1対1で「育てる」こと
多くの人に対して教えても人の心を動かすことは難しい
1対1で相対して育ててこそ人の心が動きます。

・教育は、繰り返さなければ効果がない
一度教育したからといって効果は望めません。
くりかえし、くりかえし伝える事で
相手にようやく伝わります。

・経営は実行だ
経営者は行動あるのみ。
トップ営業、率先垂範。
実行力で社員を牽引しよう。

冨安社長は繰り返しお話しになった
リーダーの3条件(ミッション、ビジョン、パッション)を
体現されていました。
まさにパッション満開でお話になりました。
これだけの熱意がないと短期間で東京1部上場できないのだなと
感じました。

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************
■建設業 部課長 管理力・人材育成力強化合宿
名古屋開催2014年11月7日(金)~11月8日(土)
工事部課長のスキルアップ合宿
http://www.hata-web.com/wp/?p=2983

*************************************************
【編集後記】
*************************************************
建設物語のTVドラマ化が一歩進みました。
なんとか工事現場の涙と感動を
多くの方に観ていただきたいと思います。
詳しく決まりましたらお伝えします。
_____________________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
【建設業の業績倍増戦略】
【うまく講演するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】
【工事部長・課長養成】
【技術提案支援】
【工事成績評定】
【現場代理人】
【建設業の原価低減】
【儲かるISO】
【WEB活用】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。
http://www.hata-web.com/know-how/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■