【がんばれ建設】NO688【ビジネス書】「ひとつ上のプレゼン」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
〜建設業専門の業績アップの秘策〜
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年6月24日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「プレゼンで勝ちたかったらパワポを使うな」
**************************************************
いよいよあす、ワールドカップサッカー コロンビア戦ですね。

私はあすは、名古屋街頭清掃に参加しながら応援します。
5:45名古屋テレビ塔前集合。
6時から7時まで名古屋の繁華街錦3丁目を掃除します。

街頭清掃参加者が少ないのでは、と少し心配しています。
でもがんばれニッポン!

では本日のメインコンテンツです。

**************************************************
今週の1冊
「ひとつ上のプレゼン」
眞木準編
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

■現場代理人 原価低減力・交渉力強化合宿
名古屋開催2014年7月23日(水)~24日(木)
現場代理人のスキルアップ合宿
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425
**************************************************

私が今から15年前、建設技術者から研修講師、
技術コンサルタントになったころ、まずはきちんと
パワーポイント原稿を作ることが最初の仕事でした。
ところが心に響く講師がお話しになるときには
ほとんどの方がパワーポイントを使われません。

今回ご紹介する「ひとつ上のプレゼン」を読んで
その理由がわかりました。

建設技術者はプレゼンが苦手な人がたくさんいます。
本書はプレゼンの達人であるクリエイターや建築家が
そのノウハウを解いたものです。
どうしても技術者のプレゼンは、「説明する」ことに
力を入れがちですが、クリエイターと呼ばれる人は
「魅せる」ことに力を入れています。

「ビジネスプレゼンではパワーポイントが重用されるが
クリエイターは使わない
クライアントの印象に残らないから。」

ということばなどは、まさに説明せずに魅せることの
重要性を感じます。
企画書はA4ペラ1~2枚がよい、と多くの方が
言っています。
手書き企画書もいいようです。

当然ですがしっかり考えることはもっとも重要です。

「おもしろい企画はつまらなく説明できない
プレゼンが迫ってきたらやることはひとつ。
もっといい企画がないか考えること。」

「事前にしっかり準備すれば、本番で熱意が伝わる」

企画でなく自分を売り込め、とも多くのクリエイターが
言っています。

「もっとも印象に残るのはキャラクター。
だから自らのキャラクターを磨くことが大切。
お店の人に顔を覚えてもらうこと
女性にもてようとすること
多くの人の中で目立つこと
で自分のキャラクターを磨け。」

「プレゼンで勝つノウハウ
1クライアントとの言葉の共有
2社長の気持ちで考える
3会社を売り込む
4自分を売り込む」

クライアントの望む企画とは、クライアントの要望に
沿ったものでなく、
実はクライアントが気づいていなかったことかもしれません。

「提案する企画は3案がベスト。
1クライアントがオリエンテーションで話したことを真っ向から受けたもの
2自分たちが主張するもの
3その中間」

という言葉は至言です。
どうしてもクライアントの要望どおりの企画を作ってしまいがちですが
いかにずらすかが重要です。
クライアントのオリエンテーションの質によっても
ずらし方が異なります。

「クライアントのオリエンテーションのよって対応を変える
1論点が明確なオリエン→クライアントのど真ん中をずらす
2同意できないオリエン→相手の主張をとりいれているようで
とりいれていない企画を考える
3意思表示のないオリエン→とりあえずプレゼンして軌道修正する」

「正しい答えを出すよりも、新しい答えを出すこと」

そして何よりクライアントから信頼されることが
重要です。

「クライアントの参加を促し、共同で創り上げるプレゼンが理想。」

「相手の信頼をつなぎとめるために最初のプレゼンでは手紙を書く」

やはりできるクリエイターはいうことが違います。

「ひとつ上のプレゼン」
眞木準編
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22
**************************************************
■「現場リーダーのためのコミュニケーション術」
開催日:2014年6月26日(木)
開催場所:秋葉原ダイビル 5F カンファレンスフロア
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20140521/663549/

■建設業、住宅産業のための iPhoneだけで
「凄い!」と顧客が思うビデオブログが簡単に作れる研修
2014年7月14日(月)13:15~16:45
http://www.hata-web.com/wp/?p=3526&type=seminer

■現場代理人 原価低減力・交渉力強化合宿
名古屋開催2014年7月23日(水)~24日(木)
現場代理人のスキルアップ合宿
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425

■建設業法完全解説セミナー
名古屋開催2014年8月29日(金)9:30~17:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=3773&type=seminer

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
名古屋開催9月25日(木)~26日(金)
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■建設業 部課長 管理力・人材育成力強化合宿
名古屋開催2014年11月7日(金)~11月8日(土)
工事部課長のスキルアップ合宿
http://www.hata-web.com/wp/?p=2983

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日は2ヶ月に1回の社内懇親会で
久しぶりに全社員が集合して、牛たんをいただきました。
途中「スタバゲーム」で盛り上がりました。
「スタバゲーム」とは。。。
またお伝えしますね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■