【がんばれ建設】NO660【建設技術】「離陸の瞬間に人は感動する」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年4月16日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「挑戦と共感がキーワード」
**************************************************

力をこめて降籏が執筆しました
「その一言で現場が目覚める
~建設工事に学ぶ「リーダー」のコミュニケーション術~」
(日経BP社)
のアマゾンでの予約が始まりました。

アマゾンでの注文はこちらです。
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22/detail/4822274845

たくさんの方がすでに予約をしていただいており
うれしく思います。

書店の店頭には4月19日(土)から並びます。

では本日のメインコンテンツです。

**************************************************
「挑戦と共感がキーワード」

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
評価される技術提案を作成する秘訣をお伝えします

2014年 4月22日(火)12時~21時
~4月23日(水)8時~15時 合計16時間
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566
**************************************************

書籍
「その一言で現場が目覚める
~建設工事に学ぶ「リーダー」のコミュニケーション術~」
(発行 日経BP社、著 降籏 達生)には
リーダーのどんなひと言が、現場で働く方々のモチベーションを上げ
現場を目覚めさせる事ができるかを書きました。

「その一言で現場が目覚める」最新動画をアップしました。

「そこをなんとか×3」
https://www.youtube.com/watch?v=_bP5U1pgOrM

「相手のいって欲しい事を伝えよう」
https://www.youtube.com/watch?v=QmVmnJAsqT8

同じシリーズの動画です。
「このようにやってごらん」
https://www.youtube.com/watch?v=bmNfARcefAQ

「君すごいな」
https://www.youtube.com/watch?v=3d4FNiQ4epg

本書が伝える
現場を目覚めさせるリーダーのひと言をお伝えしています。

第6回は「離陸の瞬間に人は感動する」と題して
効果的なプレゼン手法をお伝えします。

****************************************************

「挑戦」と「共感」が相手の心に火を灯す

研修や講演などの場で「だからあなたはダメなんです!」
と講師が叫んだら、聴衆であるあなたはどう思うか。
指摘が当たっていればドキッし、
逆に「なにくそ、やってやろうじゃないか」と思う人もいるだろう。
これが聴衆に対する「挑戦」である。

他方、「私も若い頃からずっと、皆さんと同じく現場を転々としてきましてね」
と講師が言ったらどうか。
同じように現場詰めが長い人なら、
「ああ、この講師も私と同じような経験を積んでいるんだな」
と感じるだろう。これが「共感」である。
挑戦も共感も、相手の心に火を灯す。
相手を引き付けるうえで、
最も即効性のあるコミュニケーションテクニックなのである。

失敗体験は「離陸の瞬間」とセットで

失敗談や挫折体験を話すと、多くの聞き手は「かわいそうに」とか、
「苦しかっただろうね」などと共感してくれる。
それと同時に、「それに比べれば私は幸せ」と思う。
だが話し手にとって「表現力」のテクニックとしては、
それだけでは不十分なのだ。
大切なのは、失敗談や挫折体験とセットで、
「そのどん底からどのように浮かび上がったか」を伝えることだ。
いわば起死回生となった「離陸の瞬間」を必ずオチにするのである。
そこまで伝えて、相手は「よくがんばったのだなあ」と感じる。
そして自らに置き換えて、
「失敗してもあきらめてはいけないんだな」
と思ってくれる。つまり、より強固に「共感」してくれるのである。

×「過去の工事施工について、地元の方の同意が得られず
工事がストップすることがよくあります」

○「○○工事の施工時に、地元の方の同意が得られず
工事が1ヶ月間ストップしてしまったのです。
私は100件の近隣の方の全員の家を1軒づつ回り正直に話したことで、
ついに3月1日、工事再開にこぎつけたのです」

*************************************************
■講演会『マンダラ思考とマンダラ手帳でビジネスと人生を豊かにする』
http://kk-c.net/?p=1341
建設経営者倶楽部2014年4月総会 ご案内
講師:松村 寧雄「マンダラ手帳創設者」
講師:武沢 信行「がんばれ社長」
日 時 2014年4月18日金曜日 14時から18時
名古屋にて

■ハタコン主催セミナー無料説明会
名古屋開催2014年4月14日(月)、5月16日(金)、6月5日(木)
大阪開催2014年4月25日(金)
東京開催2014年4月23日(水)
いずれも 19:00~21:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
評価される技術提案を作成する秘訣をお伝えします

2014年 4月22日(火)12時~21時
~4月23日(水)8時~15時 合計16時間
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566

■「現場代理人育成6ヶ月コース」
2014年5月開講
経験10年程度の施工管理技術者が対象です。
http://www.hata-web.com/wp/?p=319

■「工事部課長育成3ヶ月コース」
2014年6月開講
工事部課長、およびその候補者が対象です。
http://www.hata-web.com/wp/?p=2166

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日よりコーチングの勉強会に参加しています。
朝礼での挨拶はドレミの「ラ」の音でするとよい
と教えていただきました。
なるほど、「ラ」の音は元気がでる音です。
早速実践しようと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■