【がんばれ建設】NO654【建設技術】「その一言で現場が目覚める その2」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年3月28日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「ストロークは心の食べ物だ」
**************************************************

いよいよまもなく3月が終わり、4月となります。
今年は予算消化が早くから始まっているようで
工事発注量が増えています。

それに伴い、技術提案のコンサルティングのご依頼が
増えてきました。
この時期は、応札する建設会社の数が多く
競争が激しくなる時期。
それだけに少しでも評価が上がるような
技術提案書を作成したいものです。

以下のように技術提案書に関する研修を開催します。
遠方の方も参加しやすい日程になっていますので
ぜひ参加され、スキルアップを果たしましょう。

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
評価される技術提案を作成する秘訣をお伝えします
名古屋開催
2014年 4月22日(火)12時~21時
~4月23日(水)8時~15時 合計16時間
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566

では本日のメインコンテンツです。

**************************************************
「その一言で現場が目覚める その2」

■ハタコン主催セミナー無料説明会 名古屋開催
2014年4月14日(月)、5月16日(金)
いずれも 19:00~21:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624
**************************************************

かねてより執筆してきました書籍が
4月17日(木)に発行されることに決まりました。

書籍名は
「その一言で現場が目覚める
~建設工事に学ぶ「リーダー」のコミュニケーション術~」
(発行 日経BP社)です。

現場リーダーのひと言が、現場で働く方々のモチベーションを上げます。
その一言を学ぶことができる1冊です。

本書が伝える
現場を目覚めさせるリーダーのひと言をお伝えしています。
第2回は「ストロークは心の食べ物だ」

人には口から入れる食べ物以外に
心の食べ物が必要なのです。

なお、動画でも「その一言で現場が目覚める」と題して
作成しました。
ぜひこちらもご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=3d4FNiQ4epg

****************************************************
コミュニケーションは、相手を思って投げ掛ける言葉から始まる。
その言葉次第で、相手の行動の動機付けにつながる場合もあれば、
逆にやる気を削いでしまうこともある。
心理学の用語で「ストローク」という言葉がある。
これは、「自己および他者の存在を認める働きかけ」
と定義されている。建設現場のコミュニケーションでも、
極めて重要なキーワードだ。

良い職場とは、どのような職場だろうか。
それは、そこかしこに「ストローク」があふれている職場だ。

上司と部下、同僚間、協力会社や取引先の社員など、
あらゆる関係者間でストロークが活発に行われている場所は、
人間関係もスムースで、活性化している。
それは当然、仕事にも反映する。関係者一人ひとりのやる気につながり、
顧客への対応にも直結する。その結果、業績も上がる。

そうした職場にするために、どうすればいいのか。
具体的な手法をいくつか挙げてみよう。

[手紙]
手紙は、ストロークで高い効果を見込める手段の代表例だ。
特に手書きの手紙は相手の心に響く。

ある菓子メーカーの社長は、必ず毎日1通、社員個人宛に
手紙を書くという。社員は数百人いるので、手紙を受け取るのは
何年かに一度だが、社長からの直筆の手紙はとてもうれしいものだ。

また、あるリゾートホテルでは、「サンキューカード」という制度が
あるそうだ。社員が互いに、名刺サイズのカードに感謝の気持ちを
書いて贈り合うという制度だ。例えばホテルの客室係のスタッフが同僚に、
「○○さん、仕事を手伝ってくれてありがとう」。
レストランの接客担当が料理長に、
「○○料理長、今日の食事はおいしかったとお客様にほめられました」。
こんなふうにやり取りする。
このホテルは社員約80人ほどで、1カ月当たり500枚以上のカードを
社内で交換し合っているという。
カードのやり取りはそのまま心のやり取りにつながり、
活気あふれる職場を作り出している。

[プレゼント]
ある建設会社では創立記念日に、会社から社員一人ひとりに
高級コーヒーカップを贈っている。
たとえ1年に1客でも、5年たったら1セット。
仕事の積み重ねや、例えば家族が増えるなどプライベートの
充実を示すかのように、カップは毎年1客ずつ増えていく。
この会社の社員は次のように話していた。
「私は会社に感謝しています。毎年のプレゼントは家内が
とても楽しみにしているのです。家内の喜ぶ姿を見ると私もうれしく、
もっとがんばろうという気持ちになります」

[セレモニー]
 ある住宅会社の35周年記念パーティに参加したときのことだ。
社員はもちろん、その家族や、OB社員も多く集まっていた。
このパーティーで最も感動的だったのは、社員表彰。
このときは、なんと3世代にわたってこの会社に勤務した
という社員とその家族が表彰されていた。
創業当時に事務を務めていた祖母、現役の社員大工である息子、
そして入社したばかりの孫…。3人がそろった姿は感動的で、
パーティーは大いに盛り上がっていた。
表彰されるほうにとっても、それを見ている他の社員にとっても、
まさにこのパーティーは互いに効果的な
ストロークを交換する場となっていた。

*************************************************
■ハタコン主催セミナー無料説明会 名古屋開催
2014年4月14日(月)、5月16日(金)
いずれも 19:00~21:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
評価される技術提案を作成する秘訣をお伝えします

2014年 4月22日(火)12時~21時
~4月23日(水)8時~15時 合計16時間
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566

■「新入社員育成2ヶ月コース」
2014年4月3日
建設業に特化した新入社員研修です。
http://www.hata-web.com/wp/?p=287

■「現場代理人育成6ヶ月コース」
2014年5月開講
経験10年程度の施工管理技術者が対象です。
http://www.hata-web.com/wp/?p=319

■「工事部課長育成3ヶ月コース」
2014年6月開講
工事部課長、およびその候補者が対象です。
http://www.hata-web.com/wp/?p=2166

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

4月1日に開催する2名の新入生の入社式準備を進めています。
ご本人にとっては一生に一度の式典ですので
感動的なセレモニーにしたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■