【がんばれ建設】NO636【建設技術】「スエズ運河を掘ったすごい日本人3」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2014年1月15日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「失敗したら、またゼロからやり直せば良い」
**************************************************

書籍、DVD、ポスター 新春キャンペーン 大盛況です!
10~40%オフで社員育成ツールをお買い求めいただきます。
ぜひご覧ください。
http://www.hata-web.com/teaching_text/

なかでも「現場代理人セット」が大人気。
・書籍「ワンランク上の施工を目指す現場コミュニケーション技術」
・書籍「現場代理人養成講座 施工で勝つ方法」
・DVD「現場代理人養成講座 施工で勝つ方法~基本編~」
・『成果を出す現場代理人』  A1ポスター
・『成果を出す現場代理人』  A2ポスター
通常価格39,110円(税込)を23,000円(税込)にて販売!

またこのところ、毎日のように研修依頼の連絡をいただきます。
とりわけ多いのが現場代理人を育成したいというものです。
研修内容のご要望で多いのが
原価を低減したい
コミュニケーション能力を養いたい
です。

今回、原価低減、コミュニケーション能力のうち交渉力に絞った
研修を企画しました。
CPDS認定研修でもあるので、今後の受注に優位にもなります。

「現場代理人 原価低減、交渉力強化合宿」
CPDS14ユニット認定
2014年3月18日(火)12時~21時 
~3月19日(水)8時~15時 
開催地 名古屋
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「スエズ運河を掘ったすごい日本人3」

■建設業のIT戦略講演会
建設業に特化したホームページなどのIT戦略を
学びます。
2014年2月12日水曜日14:00~18:00 名古屋開催
http://kk-c.net/?p=1226
**************************************************

昨年よりスエズ運河を掘ったすごい日本人の物語を
お届けしています
今回はその3回目。

広島を拠点にしていた建設会社 水野組。
しかし、終戦直前に原爆が投下され
水野組社長 水野禮三の命を奪いました。

父亡き後、水野哲太郎は残った従業員を養うため
一所懸命に働きました。
それまで得意としていた港湾土木をさらに推し進めようと
ポンプ船を建造し、次々に受注し業績を伸ばしました。

終戦後13年経過した1958(昭和33)年
水野哲太郎は外務省に呼ばれ、
エジプト スエズ運河の拡張工事に
国際入札に応ずるよう依頼されたのです。

スエズ運河は1869年、フランス外交官レセップスの手で
建設されました。
運河は幅22m、深さ8mでした。
その後、1952年独立国家となったエジプトは
ナセル大統領の下スエズ運河の拡張に取り組むことに
しました。
運河開通以来、運河は徐々に拡張され
当時は幅60m、深さ14mになっていましたが
それでも石油タンカーは通ることができません。
エジプトは貴重な外貨獲得策としてなんとしても
スエズ運河の拡張せざるを得ませんでした。

ではなぜその工事が日本に依頼されたのでしょうか。
エジプトは1882年から70年間にわたってイギリスの植民地でした
当時イギリスから独立したばかりのエジプトを
欧米各国が快く思っていませんでした。
そのため遠く日本に、依頼があったようです。

水野組社内では、皆尻込みしました。
「しくじれば、会社が吹っ飛ぶ」と。
しかし水野哲太郎はいいました。

「失敗したら、またゼロからやり直せば良い」

原爆被害から見事に立ち直った水野組にとって
ゼロから始めることは経験済みなのです。

水野哲太郎は、落札するために次々に手を打ちました。
入札前に1961(昭和36)年、大型ポンプ線「スエズ号」の建造。
そしてエジプトまで曳航して停泊させました。
さらに見積金額を削り安くしました。
ついに6月、約20億円で受注したのです。

ポンプ船スエズ号で掘削を開始しました。
しかし最初からつまずきました。
ある日、掘削中、船が傾いたのです。
あわててカッターを引き上げると
なんとカッターの刃先が2時間の掘削で
ボロボロになっていました。

地質を再度調査すると、運河の底にある
石灰質礫岩の圧縮強度は
1300kgf/cm2。
コンクリートの圧縮強度は200kgf/cm2
鋼材SS400の許容引張強度は1570kgf/cm2
当地の地盤は、コンクリートの6倍で
鋼材なみの強さをもつ岩盤だったのです。

カッターの刃が立たない地盤。
これを工事関係者は
「悪魔の岩盤」と呼びました。

まだまだ続きますが、本日はこれまでにします。

*************************************************
■現場代理人 原価低減、交渉力強化合宿
CPDS14ユニット認定
2014年3月18日(火)12時~21時 
~3月19日(水)8時~15時 
開催地 名古屋
http://www.hata-web.com/wp/?p=3425

■建設業のIT戦略講演会
建設業に特化したホームページなどのIT戦略を
学びます。
2014年2月12日水曜日14:00~18:00 名古屋開催
http://kk-c.net/?p=1226

また、建設業経営者限定で
建設会社の経営計画発表会を開催します
2014年2月20日月曜日19:00~21:00 名古屋開催
http://kk-c.net/?p=1207

■1月号ビデオレターは「現場コミュニケーション技術1」です。
報連相の1つである「報告」について解説します。
https://www.youtube.com/watch?v=cSux6x3gsYs&list=TLD7OlbiZJGGT6896O5vWcHRdRk3cSI65y

■「建設業ISO事務局代行サービス」始めます!
月々2.5万円でISOのやっかいなこと、すべて行います!
工事ごとに作る書類を減らしたい
審査の準備を楽にしたい
現場が忙しくてISOの運用ができない
そんなあなたにぴったりのサービスです
http://www.hata-web.com/outsourcing_service.html

■Eラーニングシステム 開始しました。
会社や個人で繰り返し学べるEラーニングシステムを始めました。
ネット環境さえあればどこでも学ぶことができます。

http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#dvd

■「原価低減5つのポイントポスター」
「成果を出す現場代理人ポスター」
「『業績アップにつながるISO』ポスター」
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#poster

会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。

■技術提案を動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html
*************************************************
【編集後記】
*************************************************

日曜日に行った筋トレの影響で
筋肉痛です。
「筋肉はウソをつかない」
とはあるトレーナーのことば。
何事も毎日コツコツが大切ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■