【がんばれ建設】NO609【建設技術】「半沢直樹がうける理由」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
〜建設業専門の業績アップの秘策〜
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年9月11日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「葛藤と謎と振り子」
**************************************************
現場啓蒙ポスターが完成しました!
 
「原価低減5つのポイントポスター」
「成果を出す現場代理人ポスター」
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#poster
 
いずれも会社や現場事務所に貼るだけで
現場の方々のモチベーションが上がるものです。
ぜひご覧ください。
 
 
建設会社の部課長のための合宿型研修
「建設業部課長 管理力・人材育成力 強化合宿」
を計画しています。
 
11月16日土曜日の昼から11月17日日曜日の夕方
までの名古屋開催になりそうです。
遠方の方でも朝一番の飛行機に乗って、翌日最終の飛行機で
帰ることができます。
 
土日にしっかり学ぶことができるよう計画しました!
 
では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「半沢直樹がうける理由」
 
■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時〜9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer
**************************************************
 
ドラマ「半沢直樹」が大人気です。
私は原作の
「オレたちバブル入行組」
「オレたち花のバブル組」
「ロスジェネの逆襲」
すべてを一気に読みましたが、とてもおもしろいです。
 
本メルマガ読者で銀行に対して憤慨の気持ちを
持っておられる方には、内部事情がよくわかる物語です。
 
さてこのドラマが人気を得ているポイントは
次の3つです。
 
葛藤
振り子
 
まず「葛藤」です。
「葛藤」には内部葛藤と外部葛藤とに分かれます。
内部葛藤とは、自分の心の中の葛藤です。
進路を悩んだり、誰と結婚しようかと悩んだりするのが
内部葛藤です。
 
外部葛藤とは、自分と外部の人との葛藤です。
上司や顧客との間のもめ事をどのように
解決するかという葛藤です。
 
葛藤があればあるほど、見ている人はハラハラします。
 
次に「謎」です。
なぜあんなことをしたんだろう(過去の謎)。
なぜこんなことを言ったのだろう(現在の謎)。
このあとどうなるのだろう(未来の謎)
 
「謎」があればあるほど、見ている人はドキドキします。
 
最後に「振り子」です。
振り子というのは、大きく右に引っ張れば、
やはり大きく左に振れます。
逆に少しだけ右に引っ張れば
小さく左に振れます。
このように、大きく引っ張れば引っ張るほど
反対側に大きく振れます。
 
振り子の振り幅が大きいほど
見ている人は、スッキリするのです。
 
つまり、葛藤、謎、振り子があると
ハラハラ、ドキドキし、そしてスッキリ
します。
 
「半沢直樹」がうける理由は次のようです。
 
内部葛藤;
秘密情報を得たときに
内部告発すべきか、黙っていようかという
自分の中の葛藤
 
外部葛藤;
理不尽な上司をどうやってやりこめようかという
対人関係の葛藤
 
謎;
なぜ銀行の支店長が
倒産した会社の社長と一緒に食事をしているのだろうか
という謎。
 
振り子;
銀行人事部の人が半沢直樹を机をバンバン叩きながら
攻め続けます。
さらにファイルを半沢直樹の顔に投げつけます。
はたまた土下座までさせます。
このように徹底して振り子を右側に振っておくと
その後、半沢直樹の逆襲が始まったとき
ぐーんと振り子が大きく左に振れるのです。
 
 
東京オリンピックが決定し大いに盛り上がりました。
これも葛藤、謎、振り子理論です。
国民支持率がなぜ上がらないのだろうという葛藤
いったいIOC委員はどのように考えているのだろうという謎
直近になって汚染水のために東京が不利だという情報により
振り子が右に振られました。
そして結果は当選。
振り子がぐーんと左に振られ、日本中感動したのです。
 
さて、この葛藤、謎、振り子は
建設業で働く現場代理人や組織の部課長に
必要なスキルでもあります。
 
時として相手のノーをイエスに変える必要があります。
例えば工事に反対している近隣住民を
説得するような場面です。
そんな時、あえて葛藤を起こしハラハラさせ
謎めいたことを話すことで、相手の心にドキドキ不安を感じさせ
振り子を逆側に振るのです。
そしてその後、解決策を提示して安心させることで
振り子をぐーんと大きく振らしてスッキリ解決させるのです。
 
少々テクニックに走っている嫌いがありますが
近隣の住民などのクレーマー対策には効果がありますので
ぜひお試しください。
 
*************************************************
■9月号ビデオレターをアップいたしました。
雑談力について話しました。
http://www.youtube.com/watch?v=dv1FzQgYXzw
 
■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時〜9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer
 
■「建設業原価低減5つのポイント」
「現場代理人ポスター
http://www.hata-web.com/teaching_text/index.php#poster
 
会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。
 
■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html
 
*************************************************
【編集後記】
*************************************************
 
きょうは仙台で建設技術の研修を行いました。
復旧がほぼ終わり、これから復興という段階のようです。
その後、新幹線で浜松に移動。
天気がよいので安心です。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■