【がんばれ建設】NO606【建設技術】「現場代理人に必要な雑談力3」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年9月6日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「雑談は、きっかけが大切」
**************************************************
9月号ビデオレターをアップいたしました。
本日の連載の雑談力を話しています。
http://www.youtube.com/watch?v=dv1FzQgYXzw

一昨日のような大雨が降ると
ダム工事現場で河川が増水し
土のうを積んだときのドキドキしたことを
思い出します。
みるみるうちに水位が上がり、
重機が流されたときのことは忘れられません。

災害処置にあたっている建設会社の皆さんの
ご無事を祈っています。

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「現場代理人に必要な雑談力3」
話のきっかけを作る

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
残席わずかです。
ご検討中の方はお急ぎください。
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer
**************************************************

現場で評価の高い現場代理人は
雑談がうまい人が多いです。

現場をただ単にぶらぶら歩いているのではなく
職人さんと笑いながら話したり
近隣の方に声をかけられたり
お客様と真剣な話の時にも、和やかに話すことができる人です。

このような人は、雑談がきっかけとなって
お客様や協力会社の方、そして近隣住民と仲良くなり
その結果、工事をスムーズに進めることができるのです。

雑談をする能力のことを「雑談力」と呼びます。

「雑談力」を上げるためのポイントは次の3つです。

ポイント1.あいさつ+α
ポイント2.質問を使い分ける
ポイント3.木戸に立てかけし衣食住

雑談力第3回目として
ポイント3.木戸に立てかけし衣食住
を解説します。

ポイント1であいさつのついでに雑談をし
ポイント2で質問することで話題を広げる方法を
お伝えしました。

しかし実際には、何を話したらいいのかという
壁にぶつかります。
デートをしているときに話題が途切れて
しらけた雰囲気になるようなものです。

そこで話のきっかけとして
「木戸に立てかけし衣食住」
を紹介します。
この一つひとつのことばをきっかけにするというものです。

「き」季節 →今年の夏は暑いですね
「ど」道楽、趣味 →趣味のゴルフの調子はどうですか
「に」ニュース →消費税はどうなるのでしょうね
「た」旅 →最近どこかに旅行されましたか
「て」天気 →きょうの夕方は雨のようですね
テレビ →昨日の「半沢直樹」観ましたか
「か」家庭、家族 →お子さんはおいくつになられましたか
「け」健康 →きょうは顔色がいいですね
「し」仕事 →いつも、いきいきと仕事をされていますね
「衣」衣服 →きょうのネクタイ、お似合いですね
「食」食べ物 →おいしいお店見つけたので、ご一緒にどうですか
「住」住居 →お住まいの○○はすてきなところですね

話題に詰まったときには
「木戸に立てかけし衣食住」
を思い起こしてください。

*************************************************
■9月号ビデオレターをアップいたしました。
今連載中の雑談力について話しました。
http://www.youtube.com/watch?v=dv1FzQgYXzw

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■「建設業原価低減5つのポイント」ポスター
http://www.hata-web.com/poster/

会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。

■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

なかなか電子書籍を読むことに慣れなかったのですが
今はすっかりキンドルで本を読むことが
習慣になりました。

暗いところでも読めますし、
文字を大きくすることもできるので
とても快適です。
書籍よりも安価で、場所を取らないのも
いいですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■