【がんばれ建設】NO602【人間学】「イチロー選手の目標設定術」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年8月23日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「初めてお父さんとキャッチボールした時の気持ちを忘れない」
**************************************************

8月21日(水)日刊建設工業新聞に紹介していただいた後
「建設業で本当にあった心温まる物語」
の注文が殺到しています。
のべ100冊ほどご注文いただきました!

社員教育資料として
新入社員採用時の資料として
活用できます。

たくさんのお申し込みに弊社事務所スタッフが
うれしい悲鳴を上げています。
在庫がもう少しでなくなりますので
お急ぎの方は、お早めにご注文ください。

お申し込み、お問い合わせは下記にてどうぞ
http://www.hata-web.com/syoseki/index.html#s-12
では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「イチロー選手の目標設定術」

■「建設業原価低減5つのポイント」ポスター
http://www.hata-web.com/poster/
会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。
**************************************************

イチロー選手が4000本安打を達成しました。
毎年200本のヒットを打ち続けても20年かかる
気の遠くなる数字です。

ちなみに名球会の入会資格は2000本安打、
プロ野球選手の平均安打数は1000本未満です。

建設業に例えれば、
毎月500万円受注し、1年間で6000万円の
受注をするリフォーム会社の営業マンは
粗利益率30%として1年間で1800万円の粗利益を稼ぎます。
通常、粗利益の1/3が営業マンの手取りといいますから
年収600万円になりますね。

イチローは一般の選手の4倍以上ヒットを打っているので
一般の営業マンの4倍以上の成果と言うことは
毎月2000万円受注し、1年間で2.4億円の受注を
20年間続けていることになります。
(比喩に少々無理がありますね。。。)

奥村幸治さん(NPO法人ベースボールスピリッツ理事長、宝塚ボーイズ監督)
が『月刊致知』2010年6月号に書かれた文章を紹介します。

オリックスで打撃投手を務めていた頃、不調に陥った選手に
「投げましょうか?」
と声を掛けると、ほとんどの場合、

「頼む」

と答えが返ってきた。
練習することによって、少しでも不安を取り除きたいと
思うのが人情というものだろう。

そんな中、私の申し出に一人だけ首を振った選手がいた。
当時20歳だったイチロー選手である。

試合後にその理由を尋ねてみたところ、彼は

「僕はこんな心境で試合に臨みたいんです」

と言う。

「どんなに好きな野球でも、毎日続けていると、
もう疲れた、きょうは嫌だなと思う時ってないですか?
そうなっては、自分の能力って
絶対に発揮できないですよ。
バットが持ちたくて持ちたくてしょうがない。
そういう心境で、僕は試合に臨みたいんです」

そして彼はこう後を続けた。

「初めてお父さんとキャッチボールした時、
どんな気持ちになりましたか?
またやりたいなと思ったでしょ。
その気持ちなんですよ。
そういう気持ちが自分でしっかりつくれれば、
絶対に技術って向上していくと思いますよ」

イチロー選手のプロ入り3年目の年、
彼の専属打撃投手となった私は、
寮生活で1年間寝食をともにし、多くのことを教わった。

彼と初めて出会ったのは、
私が20歳、彼が19歳の時だった。

初めてそのバッティングを見た時、
年下にこんなに凄い選手がいるのかと舌を巻いたが、
最も驚いたのは、彼が一軍に上がってきてからのことだった。

キャンプ期間中、二軍でプレーしていたイチロー選手は、
夕方に練習を終えると、早々に眠りに就いた。

そして皆が寝静まる深夜にこっそり部屋を出ると、
室内練習場で数時間の特打ちをするのを日課としていた。

ところがシーズンが始まり、一軍入りを果たした彼は、
全くと言ってよいほど練習をしなくなってしまったのである。

不思議に思って尋ねてみたところ

「体が疲れ過ぎるとバットが振れなくなるから」

とのことだった。

一軍でまだ何の実績もない選手が、
自分のいまやるべきことは
何かをちゃんと理解して行動している。

私の知り合いにもプロ入りした者が数名いたが、
彼の取る行動や言葉のすべては、他とは一線を画すものだった。

例えばこんな調子である。

「奥村さん。“目標”って高くし過ぎると
絶対にダメなんですよね。
必死に頑張っても、その目標に
届かなければどうなりますか?
諦めたり、挫折感を味わうでしょう。
それは、目標の設定ミスなんです。

頑張れば何とか手が届くところに
目標を設定すればずっと諦めないでいられる。
そういう設定の仕方が一番大事だと僕は思います」

二軍時代のイチロー選手は、
マシン相手に数時間の打撃練習をしていたが、
普通の選手に同じことをやれと言っても、
それだけの時間、集中してスイングすることはできない。

それがなぜ彼には可能なのかといえば、
私はこの「目標設定の仕方」にあるのではないかという気がする。

イチロー選手には自分にとっての明確な目標があり、
その日にクリアしなければならない課題がある。

その手応えをしっかりと自分で掴むまで、
時間には関係なくやり続けるという練習のスタイルなのだ。

私が彼の基盤として考えるもう一つの要素は、
継続する力、つまりルーティンを
いかに大切にしているかということである。

ある時、イチロー選手にこんな質問をしたことがあった。

「いままでに、これだけはやったな、
  と言える練習はある?」

彼の答えはこうだった。

「僕は高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、
  寝る前に必ず素振りをしました。

その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。
これが誰よりもやった練習です」

私は現在、少年野球チームの監督を務めているが、
それと比して考えてみると、
彼の資質がいかに特異なものであるかがよく分かる。

例えば野球の上手な子にアドバイスをすると
何をやってもすぐできるようになる。
下手な子はなかなか思うようにいかない。

ところが、できるようになったうまい子が、
いつの間にかその練習をやめてしまうのに対し、
下手な子は粘り強くそれを続け、いつかはできるようになる。

そして継続することの大切さを知っている彼らは、
できるようになった後もなお練習を続けるため、
結局は前者よりも力をつけることが多いのである。

その点、イチロー選手は卓越したセンスを持ちながらも、
野球の下手な子と同じようなメンタリティを持ち、
ひたすら継続を重ねる。

私はこれこそが、
彼の最大の力になっている源ではないかと思う。

*************************************************
■「建設業原価低減5つのポイント」ポスター
http://www.hata-web.com/poster/

会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。

■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00~8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer

■建設業に特化した 施工管理技術者・現場代理人のための
ISOを活用した施工管理セミナー
名古屋開催   2013年8月29日(木)9:30~17:00
大阪開催   2013年8月22日(木)9:30~17:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072&type=seminer

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

深夜11時に「あまちゃん」を見るのが日課に
なってしまいました。。。
頭には「潮騒のメモリー」が流れています。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■