【がんばれ建設】NO601【建設技術】「建設ナショナリズム」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
〜建設業専門の業績アップの秘策〜
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年8月22日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「誇りを感じる建設物を作る」
**************************************************
 
昨日8月21日(水)日刊建設工業新聞に
私の記事を掲載していただきました。
「建設業で本当にあった心温まる物語」
に関しての内容です。
 
記事を読んだ方よりたくさんのメールやお電話をいただきました。
本当にありがとうございました。
大きく扱っていただいたので
私自信も驚いています。
 
建設業に入職する若い人が増えるよう、これからも
がんばります!
 
では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「建設ナショナリズム」
 
■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00〜8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer
**************************************************
 
世界陸上が閉幕しました。
ボルトが好成績で走るのを見るとワクワクしますが
もっとも心踊るのは、やはり日本人の活躍を見たときです。
 
女子マラソンで福士加代子選手が銅メダルをとると
福士選手を特に応援しているわけではないけれどうれしいものです。
ザックジャパンがサッカーワールドカップに出場を決めたときや
ワールドベースボールクラシックで日本チームが活躍する姿からは
誇らしい気持ちを感じます。
 
これを「ナショナリズム」といいます。
直訳して「国家主義」と読むと、戦時中の「帝国主義」と混同して
違和感がある人もいるでしょうが
サッカーや野球を応援する時の
「日本国を愛し誇りに思う心」
が訳として適当であると私は考えています。
 
昭和39年に東海道新幹線が時速200kmで走るのを見たとき
日本に対して誇らしい気持ちになった人が多いでしょう。
映画「三丁目の夕日」に映る建設中の東京タワーを見ると
日本が復興したことを感じます。
勇壮な黒部ダムからは日本の技術力の高さに
誇らしい気持ちになるのです。
 
現代にあっても
東京スカイツリーや建設中のリニア中央新幹線は
私たちの知的好奇心をかき立て、
日本人として誇らしい気持ちになります。
 
このように、建設物は「ナショナリズム」発揚の場です。
これは大きくて立派な建設物に限りません。
堤防の水のおかげで洪水にならずにすめば
「日本国に生まれて良かった」
と思うでしょうし
台風や地震が来てもびくともしない木造住宅からは
日本の大工さんの腕の高さを感じます。
 
建設業で働く私たちは、
建設物そのものに多くの日本人が「ナショナリズム」を
感じていることを誇りに思い、いい仕事をしたいものです。
 
 
*************************************************
■「建設業原価低減5つのポイント」ポスター
http://www.hata-web.com/poster/
 
会社や現場に張り出せば
社員さんや作業員さんの原価意識向上は間違いありません。
値段はA2サイズ1枚1,400円、A1サイズ1枚1,800円です。
 
■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00〜8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer
 
■建設業に特化した 施工管理技術者・現場代理人のための
ISOを活用した施工管理セミナー
名古屋開催   2013年8月29日(木)9:30〜17:00
大阪開催   2013年8月22日(木)9:30〜17:00 
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072&type=seminer
 
■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時〜9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer
 
■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html
 
*************************************************
【編集後記】
*************************************************
 
水不足が懸念されています。
こんな時こそダムの重要性を感じます。
より効率的なダム建設を進めて
いかなければならないと思います。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■