【がんばれ建設】NO594【建設技術】「「この指とまれ」という勇気を持とう」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年7月30日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏ふるはたです。
**************************************************
今日の一言
「心熱き人は先頭を走る」
**************************************************

7月号ビデオレターをアップしています。
http://www.youtube.com/watch?v=D7G-vCP67jE&feature=em-upload_owner

ヒアリング対応力、プレゼン力向上について
暑く、いや熱く語りました。
ぜひご覧ください。
(熱中症気味の方はご遠慮ください。
よけいに暑苦しくなるかもしれません(笑))

では本日のメインコンテンツに行ってみましょう。
**************************************************
「心熱き人とは6」
「この指とまれ」という勇気を持とう

■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00~8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer
**************************************************

心熱き人とは
という内容で書いてます。

現場で働く人の中に「熱い」人と
「冷めている」人がいます。
また一見「熱い」のですが
おつきあいすると意外に冷めていたり
逆に「冷めている」ように見えて
実は秘めたる「熱意」を持っている人もいます。

稲盛和夫さんは、成果を出す人は
能力×熱意×考え方
が高い人だとおっしゃっています。
つまり「熱意」がある人でないと成果が出ないのです。

では、外面的にも内面的にも「熱き人」とは
どういう人でしょうか。

「熱き人の10箇条」を紹介します。

1.常に夢を語ることができる
2.一歩先へ、先進的でいようとする
3.時に、根拠のない自信が持てる
4.常識を尊重し、常識を超えている
5.優しくもあることができる
6.やるべきことに「できない」「難しい」と言わない
7.くだらないことに時間と金を費やすことができる
8.むやみに人と群れない
9.そのくせ、友達は多い
10.「闘い」のスイッチの入れ方を知っている

前回までに1~7の解説を書きました。
今回は8を解説をします。

8.むやみに人と群れない

子供のころ
「かくれんぼする人、この指とまれ!」
と言って一緒に遊ぶ人を集めた方がいると思います。
しかし「この指とまれ」と言うのは勇気が必要です。
だれも集まらなかったらどうしよう
と思うからです。
心熱き人でなければいえません。

マラソンで「先頭集団」という言葉がありますが
ただしくは、2位以下が集団になり
1位選手のペースに合わせて走ります。
先頭選手は風を切って、自分でペースを作って走るのです。
先頭は風圧があるので避けようなどとは思わない心熱き人です。

「課長島耕作」は無派閥でした。
派閥に属していない人を主人公にしたからこそ
このマンガは人気が出たのでしょう。
派閥に入っている方が安心ですが
心熱き人はあえて不安な方を選びます。

このように心熱き人は、安易に群れません。
だからかっこよく
「指にとまる」人が増えるのです。

*************************************************
■NPO法人建設経営者倶楽部KKC2013年8月例会
「トヨタ自動車に学ぶ建設業のカイゼン」
~トヨタ工場・トヨタ会館見学会~
http://kk-c.net/?p=1101

■建設技術者 ヒアリング対応力、プレゼン力強化合宿
8月27日(火)13:00~8月28日(水)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2772&type=seminer

■技術提案 文章力、提案力強化合宿
9月19日(木)13時~9月20日(金)15:00 名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■技術提案について動画で学べます。
国土交通省、各都道府県の書式で解説しています。
http://www.hata-web.com/video_list.html

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

山口県の大雨は過去に例のないものでした。
私は以前、河川の設計をしましたが
時間190mmの雨量というのは
聞いたことも想定したこともありません。

こんなときこそ建設業の出番です。
どうか2次災害なきよう活躍されますこと
祈っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■