【がんばれ建設】NO537【ビジネス書】「イノベーションのジレンマ」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年3月12日
お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

昨日は月刊「致知」を用いた勉強会を
社員さんとともに実施しました。
実語教の「善を修する者は福を蒙る」
(善い行いをすると幸福が訪れるとのこと)という言葉を
初めて知りました。
真剣に討議してもらいました社員さんには感謝です。

では本日のメインコンテンツにいってみましょう。

**************************************************
「イノベーションのジレンマ」
クレイトン・クリスチャンセン著
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22
**************************************************

「偉大な企業はすべてを正しく行うがゆえに
失敗する」
ショッキングな書き出しで本書は始まります。

業界のトップ企業が、顧客の声に耳を傾け
新技術に投資をしても、なお技術や市場構造の
破壊的変化に直面した際、市場のリーダーシップを
失ってしまうことがあるのです。

例えばコンピューターのディスクドライブは
当初14インチだったものが、8インチ、5.25インチと
小さくなり、さらには3.5インチ、2.5インチとなりました。
この変化は、同じ企業がもたらしたのではなく
それぞれ別の企業が行いました。
つまり、サイズの大きなディスクドライブを作っていた企業は
サイズが小さくて容量の大きなディスクドライブが登場した
時に、淘汰されているのです。

企業は持続的技術により製品性能を進歩させようとします。
この場合は、同じディスクの大きさで、より容量を
大きくしようとします。
そして、小さなディスクという破壊的技術は他社がもたらします。
ではなぜ同じ企業が破壊的技術を開発できないのでしょうか

1)破壊的製品の方がシンプルで定価価格、低利益率だから
2)破壊的製品は新市場、小規模市場を対象にしているから
3)既存顧客は破壊的製品を必要としていないこと

つまり積極的に既存顧客の声を聞いて、革新的な技術開発を進めても
破壊的製品は決して生まれないのです。

マーケティングの常識とされている既存顧客の声を聞いても
姿なき顧客の声を聞かない限り、破壊的製品に市場を奪われてしまう
わけです。
まさに「イノベーションのジレンマ」です。

とても刺激的な内容ですが事実の前に目を背けられません。
新規事業、新商品開発を考えるすべての方に
お勧めする1冊です。

目次
第1部 優良企業が失敗する理由
第1章 なぜ優良企業が失敗するのか
第2章 ばりゅ・ネットワークとイノベーションへの刺激
第3章 掘削機業界における破壊的イノベーション
第4章 登れるが、降りられない

第2部 破壊的イノベーションへの対応
第5章 破壊的技術はそれを求める顧客を持つ組織に任せる
第6章 組織の規模を市場の規模に合わせる
第7章 新しい成長市場を見いだす
第8章 組織のできること、できないことを評価する方法
第9章 供給される性能、市場の需要、製品のライフサイクル
第10章 破壊的イノベーションのマネジメント
第11章 イノベーションのジレンマ

「イノベーションのジレンマ」
クレイトン・クリスチャンセン著
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

==========================
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。
フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命です!
もちろんこのメールに返信していただいてもOKです!
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/572124619464726
=============================
*************************************************
■3月のビデオレターは「原価低減5つのポイント」最終回です。
http://www.youtube.com/watch?v=u0XlizJdj-Q&list=UU2vQjSAszdj2LADcOIDTL_A&index=1

■技術提案ビデオレターをアップいたしました。
受注に成功する!技術提案書の書き方12「高評価を得るポイント3」
http://www.youtube.com/watch?v=w8Hmenf0L1M

■DVD20~30%オフキャンペーン
3月1日~3月31日
http://www.hata-web.com/teaching_text/
DVDの案内動画です↓
●【最新作】受注に成功する!技術提案『ヒアリング対策』
http://www.hata-web.com/teaching_text/item04_detail.php#movie
●技術提案の超達人~技術提案ワンポイントコース~
http://www.hata-web.com/teaching_text/item01_detail.php#movie
●今すぐできる建設業の原価低減~原価低減ワンポイントコース~
http://www.hata-web.com/teaching_text/item02_detail.php#movie
●現場代理人養成講座 施工で勝つ方法~基本編~
http://www.hata-web.com/teaching_text/item03_detail.php#movie

■新入社員育成2か月コース
詳細はこちら↓
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
新入社員育成2か月コースの案内動画です(5分間程度)
http://www.youtube.com/watch?v=ShpboT-D6PU

■現場代理人育成6か月コース・工事部長・課長飛躍塾
無料説明会 4月8日月曜日18:30~ 詳細はこちら↓
http://www.hata-web.com/wp/?p=1624&type=seminer

現場代理人育成6か月コースの案内動画です(5分間程度)
http://www.youtube.com/watch?v=WQHsR5HDx4g

工事部長・課長 飛躍塾の案内動画です(5分間程度)
http://www.youtube.com/watch?v=qiIa6JvzYdc

■お願い ~独自配信メルマガにご登録ください~

★ご登録者にはもれなく建設業向け無料ノウハウ集をプレゼント★

その他、独自配信のメルマガでは、セミナー、書籍・教材のプレゼント、
地域性の高い情報、お得な情報を配信中!

ぜひ、この機会にご登録ください!
https://f.msgs.jp/webapp/form/15463_tww_1/index.do?s=175

※まぐまぐ!のメルマガでお届けする内容は、独自配信に含まれるので
独自配信を登録された方は、まぐまぐ!のメルマガは解除してください。

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

今回ご紹介した書籍によると持続的に技術開発しても
破壊的に技術開発する企業に勝てないとのこと。
いろいろなところに出かけて刺激を受けて、
視点を変えて商品づくりをしないといけないですね。
心します。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■