【がんばれ建設】NO515【今週のポイント】「工事評価点を上げるポイント7」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ東北!がんばれ日本!
~建設業,ISO専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2013年1月24日■■■■

お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■〔1〕本文「工事評価点を上げるポイント7」

■〔2〕セミナー予定
■技術提案「事後添削」33%オフ新春キャンペーン 本日締切!
http://www.hata-web.com/gijyutu.html

■建設業新入社員研修 無料説明会 1/29名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=1395

■建設技術インストラクター養成セミナー
~社内技術インストラクターを養成する~2/5東京、3/8大阪開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207

■〔3〕編集後記

***************************************************************
■〔1〕「工事評価点を上げるポイント7」
***************************************************************
■工事成績評定点を上げる7つのポイントについて
継続して解説しています。

7つのポイントとは以下のとおりです

1.コミュニケーションの難しさを知る
2.顧客のニーズとウォンツを先取りする
3.住民との対応を強化する
4.創意工夫、技術提案を推進する
5.PDCAサイクルを回して改善する
6.すばやい対応ができるよう自分を磨く
7.会社からのバックアップ体制を構築する

■今回はポイント5「PDCAサイクルを回して改善する」
についてお届けします。

■工事が終われば、工事成績評定が
発表されます。
高い点ですとうれしいですが
低い点ですと残念な思いになります。
そんなうれしい、残念という気持ちにとどまらずに
その結果を活かして、次の好成績につなげなければなりません。

そのためには、つけられた点数の理由を
探り分析する必要があります。

まずは獲得した工事成績評定点の分析です。

■工事成績評定通知書から細目別の評定点を把握する

施工体制一般、配置技術者、
施工管理、工程管理、安全対策、対外関係
出来形、品質、出来栄え
施工条件等への対応、創意工夫、地域への貢献等
法令順守等
の各細目ごと何点か獲得したかを確認します

■基礎点以外の点数(評価値)を把握する

評定点は、次のように計算されます

「工事成績評定点」=「評価値」×A+基礎点B

定数Aと基礎点Bは細目ごと予め定められていますので
工事ごとで異なるのは「評価値」です。
獲得した「工事成績評定点」から「評価値」を
逆算して求めます。

■工事成績採点表から考課結果を把握する

発注者の評価者である主任技術評価官、総括技術評価官、技術検査官
は項目ごと、
a評価
a’評価
b評価
b’評価
c評価
d評価
e評価
で考課します。
先に求めた「評価値」からどのa~e評価であったかを推定します。

■考査項目別運用表の評価を把握する

a,b,c,d,e評価がわかれば
チックリストの該当項目数を算出します。

例えば
評価値が90%以上・・・・・・・a
評価値が80%以上90%未満・・・b
評価値が80%未満・・・・・・・c
という評価細目があります

ここでいう「評価値」とは
考課項目別運用表に記載されている
チェック項目数のうち、何項目にチェックが
入ったかという割合です。

■該当項目数に沿ってチェック項目を確認

どのチェック項目をチェックされなかったかを把握します

例えば、「施工体制一般」のチェックリストは次のようです

□標識類や施工体系図、作業主任者一覧等が現場等の見やすい場所に掲げられ、変更の都度更新されている。
□施工計画書を、工事着手前に提出している。
□作業分担の範囲を、施工体制台帳及び施工体系図に明確に記載している。
□社内の品質証明者が関係書類、出来形、品質等の確認を工事全般にわたって実施して、品質証明に係る社内体制が有効に機能している。
□元請が下請の作業成果を検査している。
□施工計画書の内容と現場施工方法が一致している。
□緊急指示、災害、事故等が発生した場合の対応が速やかである。
□現場に対する本店や支店による支援体制を整えている。
□工場製作期間における技術者を適切に配置している。
□機械設備、電気設備等について、製作工場における社内検査体制(規格値の設定や確認方法等)を整えている。

このうち、何項目にチェックが入ったかによって
a,b,c評価が決まります。

現場担当者にヒアリングをして
これら項目のうち、どの項目にチェックが入らなかったのかを
推定するのです。

■想定される原因を探り再発防止処置を実施する

チェックが入らなかった項目について
なぜチェックが入らなかったのか原因を考え
今後この項目のチェックが入るようにするためには
どうするかという再発防止処置を考えます。

例えば、「施工体制一般」で
「□施工計画書を、工事着手前に提出している」
にチェックが入っていないとします。

原因は、
「不慣れな工種であったため現場代理人が施工計画書を
作成するのに時間がかかった」
であるため、
再発防止処置は
「経験5年以下の現場代理人には経験10年以上のアドバイザーを
選任し、施工計画検討会を開催し、作成が遅くならないようフォローする」
となります。

■これらの実施事項を繰り返し実施することで
自分の強み、弱み
さらには自社の強み、弱みを
確認することができます。

慣れるまで少々手間がかかる分析ですが
必ず成果が上がりますので、
ぜひ行ってみてください。

**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる物語」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
皆さんが体験したそんないい話を、ぜひお知らせください。
下記にはたくさんのいい話を掲載しています。
ぜひご覧ください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。
フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/545102718847373
**************************************************
[2]セミナー案内
**************************************************

■技術提案の書き方についてのビデオレターを更新しました。
第8回は 受注に成功する!技術提案書の書き方8「鉄筋コンクリート3」
https://www.youtube.com/watch?v=fFwnZacWFUA

■降籏のビデオレター1月号 アップしています。
新年のご挨拶と主に、原価低減「ムダを省け」と題してお話ししています。
http://www.youtube.com/watch?v=_RR9lwA6oFw&list=UU2vQjSAszdj2LADcOIDTL_A&index=1

■建設業新入社員研修 無料説明会
開催日:2013年1月29日(火)、2月26日(火)
※内容は両日とも同じです。
時  間:18:30~20:30
名古屋開催
http://www.hata-web.com/wp/?p=1395

■社会に出たら思い通りにいかない現実や壁が必ずあります。
それを前向きにプラス思考で考えられる人財を
育てることがポイントです。
新入社員を儲けることができる戦闘集団に鍛え上げましょう!

建設業で新入社員を2か月で戦力にする方法!

~新入社員育成2か月コース 無料説明会~

新入社員を育てよう!!

新入社員を採用し、早期に戦力にすることは業績向上のポイントです。
しかし、新入社員のうち3年以内に33%が退社しており、会社によって
成長度に差があります。
そこで「建設業で新入社員を2か月で戦力にする方法」と題し、弊社
主催の「新入社員育成2か月コース」のカリキュラムの説明の共に、いか
にして新入社員を即戦力化するかについて共に学ぶ場を設けました。
ふるってご参加いただき、経営革新の一助としていただきますことを期待
します。

スケジュール
「新入社員、若手社員の抱える課題」
【1】社会人としての基本スキルが身についていない(対人関係、文章力)
【2】なかなか一人前にならない
【3】すぐに辞めてしまう、もしくはやる気を失う

「新入社員育成2か月コース」による解決策
4月開講の新入社員育成2か月コースはこちら
http://www.hata-web.com/wp/?p=287
【1】報連相、文献読書の課題を2か月間続ける
【2】現場技術を体系的に学ぶ
【3】同年代の仲間と、尊敬できる先輩(アドバイザー)と交流する

「新入社員育成2か月コース」研修カリキュラムの解説を行います。

新入社員育成2か月コース 無料説明会
●開催日:2013年1月29日(火)、2月26日(火)
※内容は両日とも同じです。
●時  間:18:30~20:30
http://www.hata-web.com/wp/?p=1395

●場  所:
2013年1月29日(火)
ウインクあいち 9階 904会議室
(名古屋市中村区名駅4-4-38)ユニモール5番出口 徒歩2分
名古屋駅桜通口よりミッドランドスクエア方面 徒歩5分
2013年2月26日(火)
名古屋国際センター 5階 第五会議室
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

●対象者:建設会社経営者、新入社員・若手社員の育成担当者
●参加費:無料

http://www.hata-web.com/wp/?p=1395

*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

お正月から毎朝、座禅を組んでいます
5分でも効果があるとのことで
気楽に始めましたが
これがなかなかよいです。
何より気持ちが落ち着き、モチベーションが
上がります。
今日も、気合たっぷりでがんばります!

**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
**************************************************************