【がんばれ建設】NO498【今週のポイント】「工事評定点を上げるポイント1」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~建設業専門の業績アップの秘訣~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年11月5日■■■■
お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

■技術提案の書き方についてのビデオレターを
更新しました。近畿地方のみなさん、お待たせしました。
第2回は
「国土交通省 近畿地方整備局 技術提案書の書き方」
です。
http://www.youtube.com/user/gijyutsuteian

■日経BP社が運営している建設情報サイト「ケンプラッツ」に
「工事部課長養成講座」連載を執筆しています。
連載第3回がアップされています。
下記よりご覧いただけます。
(事前に登録が必要です(無料))
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20121025/588850/

★降籏のビデオレター11月号 アップしています。
10月号のテーマは「原価低減」のうち「行き方を変えよ」
VE手法の考え方を解説しました。
これまでとおりの施工方法では成果はでません。
重要なのは・・・・。
http://www.youtube.com/user/hatacon919

■〔1〕本文「工事評定点を上げるポイント1」

■〔2〕セミナー予定
★ISOを活用した施工管理手法 大阪、名古屋開催
名古屋開催:2012年11月28日(水)9:30~17:00
大阪開催:2012年11月22日(木)9:30~17:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072

★建設技術インストラクター養成講座 名古屋開催
2012年12月10日(月)18:30~20:30
http://www.hata-web.com/wp/?p=2207

★西田文郎氏講演会 名古屋開催
日 時;2012年12月14日(金) 14:00~18:00
http://www.hata-web.com/wp/?p=2118

■〔3〕編集後記

***************************************************************
■〔1〕「工事評定点を上げるポイント1」
***************************************************************

■公共工事においては、工事完了時に
「工事評定点」として発注者に評価されます。
その評価結果が、次の総合評価方式における工事の受注に
影響します。
そのため、いかにして「工事評定点」を上げるかが
業績向上のポイントになります。

■また、公共工事を施工する会社でなくても
「工事評定点」を上げるポイントとはすなわち
顧客満足度を上げるポイントでもあるため
経営戦略上、重要です。

■工事評定点の高い工事現場と現場管理者を
約100件調査、取材したところ
7つの共通点が見出されました。
それを「工事評定点アップ7つのポイント」として
まとめました。

■1.コミュニケーションの難しさを知る

発注者、協力会社、社内のコミュニケーションが
不十分なために様々な問題が発生している。
相互に簡単には分かり合えないことを意識して
コミュニケーションをとることが重要だ。

2.顧客のニーズとウォンツを先取りする

顧客が欲することをしてこそ
高評価になりうる。
顧客が何を欲しているのかを先取りして
把握し、実行なければならない。

3.住民との対応を強化する

公共工事の場合、税負担をしている住民こそが
真の顧客である。
しかも近隣住民には、直接の利益がないのに
多大な負担を強いられることが多い。
公共工事のみならず、近隣配慮は
工事をスムーズに進行させるポイントだ。

4.創意工夫、技術提案を推進する

品質、原価、工程、安全、環境の各項目に対して
創意工夫をしたり、新たな提案をすることは
工事の質を高めるために重要である。

5.会社からのバックアップ体制を構築する

現場単体で施工するのではなく
会社全体でフォローして工事進行を
バックアップすることは、顧客にとって
大きな安心材料である。

6.PDCAサイクルを回して改善する

同じミスを繰り返さないように
PDCAサイクルを回すことは重要だ。
そのためには何が評価され、何が評価されなかったかを
正確に分析しなければならない。

7.すばやい対応ができるよう自分を磨く

現場管理者は多忙である。
その中で、発注者対応、近隣対応、現場対応を
迅速にかつ正確に実施することが好評価の秘訣である。
そのためには、物事の優先順位を決めて
時間管理をして、着実に対応していくよう
自らを磨く必要がある。

■以上の7つのポイントについて
次回より詳しく解説いたします。
どうぞお楽しみに。

**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる物語」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
皆さんが体験したそんないい話を、ぜひお知らせください。
下記にはたくさんのいい話を掲載しています。
ぜひご覧ください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。
フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/478938195471729
**************************************************
[2]セミナー案内
**************************************************
■建設技術者に特化した 施工管理技術者・現場代理人のための
ISOを活用した施工管理セミナー(CPDS7ユニット)
http://www.hata-web.com/wp/?p=2072

名古屋開催:2012年11月28日(水)
大阪開催:2012年11月22日(木)

ISOを活用して、品質向上、原価低減を果たし
「儲かるISO」を実践 !
社団法人 全国土木施工管理技士会連合会
CPDS7ユニット認定プログラム

1) 講師 三浦規義の、建設現場経験は17年!
2) 講師 三浦規義は、150社以上のISO認証取得支援を実施!
3) ハタコンサルタントは、ISO研修実績300社!
4) 原価低減コンサルティング実績300社!
5) 現場代理人育成研修実績400回!5,000人!
6) 『施工で勝つ方法』、『今すぐできる建設業の原価低減』等の書籍執筆!
7) 賢者.TV、週刊PHP等のメディアに出演!
8) 「がんばれ建設~建設業業績アップの秘訣~」は読者数12,000人、
日本一の建設業向けメールマガジンとなっている!

ISO9001やISO14001を取得している建設業には、書類作成に追われ、
形式を整えているだけの会社が多くあります。
しかし、建設業におけるISO本来の目的は、顧客満足を追求し、現場の
ムダを省き、その結果として利益を上げることです。
本セミナーは、建設業においてISOを活用して、品質向上、原価低減を
果たし「儲かるISO」を実践することを目的とします。
ISOの要点や工事施工管理への活かし方を身につけることができます。
強くて活力に満ちた施工現場をつくるために、本セミナーをぜひご活用ください。

【研修の目的】
建設業においてISO規格を工事施工管理に活かす
【対象者】
土木・建築・建築設備・電気工事・プラント工事の施工管理技術者・現場代理人

09:30~11:00 ISOを活用した品質向上のポイント
・効果的、効率的な検査、試験方法
・作業(プロセス)の監視をすることで品質向上させる
11:00~13:30 ISOを活用した原価低減のポイント
・施工計画と実行予算書をリンクさせる
・現場の手待ち、手直し、手直しを排除して経費削減
13:30~15:00 ISOを活用した顧客満足/工事評価点向上のポイント
・現場コミュニケーション能力を向上させる
・近隣住民との対応力を上げる
・現場の不具合を予防する能力を上げる
15:00~17:00 建設現場で必要な法規制
・建設業法/環境関連法規/労働安全衛生法/下請業法

http://www.hata-web.com/wp/?p=2072

■プラス思考で成功したい建設業経営者にお勧め!

北京オリンピックの女子ソフトボールの金メダル
実業団の常勝バスケットボールチーム
そして
成功し続けている経営者の後ろには
西田文郎さんの存在があります。
私は今年「西田塾」で学び、大いに開眼しました。
建設業経営者のための西田文郎さんの講演会を開催します

日 時;2012年12月14日(金) 14:00~18:00
会場;名古屋駅近く 国際センター
主催;NPO法人建設経営者倶楽部KKC

お申し込み、詳しくは、こちら。
http://www.hata-web.com/wp/?p=2118

■建設業の「技術提案」に関するDVD、好評発売中です。

DVD「技術提案の超達人」
http://www.hata-web.com/teaching_text/item01_detail.php

案内動画はこちら 2分50秒です
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GpH-STgMgiI

*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

今回のメルマガで498号。
あと2回で500号の節目となります。
500号記念キャンペーンを行います。
お楽しみに!

*****************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
【 配信中止はこちら】http://www.mag2.com/m/0000177186.html
***************************************************************