【がんばれ建設】NO488 【今週のポイント】「弾丸列車計画4」

■■がんばれ建設■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ東北!がんばれ日本!
~建設業,ISO専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年9月10日■■■■
お世話になっている皆様
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏です。

今年は技術提案関係の業務が多く
毎日のように現場に出かけて皆さんと
討議をしています。
よいアイデアが出るよう、頭を鍛えています!

★降籏のビデオレター9月号 アップしてます
9月号のテーマは「原価低減」
原価を下げるための5つのポイントを解説しました。
このポイントさえ理解すれば
必ず原価は下がりますよ!
http://www.youtube.com/user/hatacon919

■〔1〕本文「弾丸列車計画4」

■〔2〕セミナー案内
★工事部長・課長養成講座(全2日)(日経BP社主催)
東京開催
第1回講座:11月3日(土) 9:30~17:00
第2回講座:12月1日(土) 9:30~17:00
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20120810/579329/

★現場代理人養成講座(全1日)(日経BP社主催)
東京開催
11月24日(土)9:30~17:00
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/ncr/20120905/582149/

■〔3〕編集後記

***************************************************************
■〔1〕「弾丸列車計画4」
***************************************************************

■現在の新幹線のもととなった「弾丸列車計画」について
書いています。
たくさんの反響をいただき、感謝します。

■先日オリンピックを開催したイギリス、ロンドンにて
世界で初めての地下鉄が、1863年に開通しました。

ロンドンの地下鉄は、アメリカや日本の地下鉄のように
Subway(サブウェイ)とは呼ばれず、
ロンドンの住民にはしばしば単純に"the Underground"
または、より親しみをこめて"the Tube"
と呼ばれています。

■最初に作られた地下鉄の断面は狭く、
足の長いイギリス人が
向かい合って座ると、膝がふれるほどです。

さて、その1863年、日本は、
坂本龍馬が土佐藩を脱藩して、
東京千葉道場にて修行をしていたころ、
つまり江戸時代の幕末です。

■イギリスでは地下鉄を利用していたときに、
坂本龍馬が土佐から東京に向かう方法は、
船と徒歩でした。

それほどまでに、当時は日本とイギリスでは
大きな技術格差がありました。

■それから101年後の1964年(昭和39年)、
世界で初めて最高時速200?qで走る新幹線が開通しました。

同年に開催された東京オリンピックに
間に合うように建設されたのですあが、
幕末から東京オリンピックが開催されるまでの間、
日本の技術の進歩の速さは驚くべきです。

■その後、独自の技術で開発された時速200?qを超える鉄道は、
1981年に開通したフランスTGV
(テジェヴェ、《Train a Grande Vitesse》
(trainは列車、grandeは大きい、vitesseは速度を意味する))
しかありません。

■世界に桓たる技術を誇る新幹線は、
日本人の高い技術力、
そして壮大な弾丸列車構想とに支えられて
開発されてきました。

混迷を深める今こそ、技術力をさらに高め、
壮大な構想が必要な時だと思います。

**************************************************
■「建設業で本当にあった心温まる物語」大募集!

「建設業で本当にあった心温まる話」をとりまとめ、
建設業界のイメージアップを進めようと思います。
皆さんが体験したそんないい話を、ぜひお知らせください。
下記にはたくさんのいい話を掲載しています。
ぜひご覧ください。
http://www.facebook.com/kokoroatatamaru.kensetsugyou
**************************************************
■本メールマガジンの感想をお聞かせください。
フェイスブックページ「がんばれ建設」にて書き込めます。
皆さんの一声が私の命になります!
よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/ganbare.kensetsu/posts/484665108224468
**************************************************
[2]セミナー案内
**************************************************
建設業の「技術提案」に関する書籍、好評発売中です。

「受注に成功する!土木・建築の技術提案」(発行;オーム社)
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

降籏は、これまで数百案件の技術提案書を扱った中で、
評価の高い技術提案の秘訣に気づきました。
それを余すところなく披露しました。

下記にて購入できます。
http://astore.amazon.co.jp/hatacon0919-22

さらに学びたい方は
DVD「技術提案の超達人」をお勧めします。
http://www.hata-web.com/teaching_text/item01_detail.php

案内動画はこちら 2分50秒です
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GpH-STgMgiI

★名古屋開催 総合評価対策連続セミナー(建通新聞社)
(10/9 講師降籏) 
http://www.kentsu.co.jp/seminar/view.asp?cd=320

★現場代理人育成セミナー~折衝力を高める~(全国土木施工管理技士会連合会)
9/13福井(満席)、10/1宮崎(満席)、10/19滋賀(満席)、
11/13鹿児島(満席)、11/20広島(満席)、11/22福岡、11/30大分
にて開催します。
九州、四国、中国の皆さん
現場代理人にとって重要な「折衝力」がテーマです。
これまで会場にいらっしゃいました多くの方から
「『がんばれ建設』読んでるよ」と声掛けいただきました。
ありがとうございます。詳しくはこちら↓
https://sas.ejcm.or.jp/cpds/jt/spcourseselect.php
*******************************************************
■〔3〕【編集後記】
*******************************************************

今週は、愛知、三重、横浜、福井、伊豆に
移動します。
各地のみなさん、お会いできますこと楽しみにしています。

**************************************************************
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
**************************************************************