【がんばれ建設】NO 992【建設技術】「言下に答えよ」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2017年10月25日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

https://f.msgs.jp/webapp/form/15463_tww_5/index.do?s=175

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「普段から考え抜け」
**************************************************

日本で唯一の建設業工事部門の部課長向け
研修です。
施工管理だけでなく、組織管理のコツを
身につけることが目的です。

工事部課長 組織管理力・人材育成力強化2日間コース

名古屋開催 11月8日(水)~9日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

では本日のメインコンテンツです。

*************************************************
「言下に答えよ」

★原価低減実践セミナー
名古屋開催 11月17日(金)

http://www.hata-web.com/wp/?p=8090&type=seminer

**************************************************

施工管理技術者は、現場で協力会社の職長や職人に
質問を受けることが多いです。

「ここの寸法どうなっていますか」
「納まりがうまくいかないけれどどうしましょうか」
「いつから現場に入れば良いですか」
「材料はいつ入荷しますか」
「掘っていたら水が出ましたが、水処理はどうしましょうか」

その時にすぐに答える施工管理技術者は
信頼されます。
一方、

「後で返事します」
「上司に聞いてみます」
「少し時間をください」

などという返事が多いと、協力会社の職長、職人は

「この人に聞いても答えてくれないな」

と思い、次から聞いてくれないようになります。

「武士たる者は、武道を心懸(か)くべきこと、
珍しからずといへども、皆人油断と見えたり。」

ということばがあります。

とりたてて言うほどのことではないが、
答えられないのは武道の心がけができていない。
つまり、油断しているのだ、というわけです。

聞かれたときには「言下(げんか)に答える」ことが重要で、
「ええと、なんだっけ?」などと言う人は、
普段から考え抜いていないのです。

例えば部下から
「工事現場で仕事をするときに
大切なことは何ですか」

と聞かれたとき、すぐに

「大切なことは3つあるよ。
1つ目は、図面を良く読み込むこと
2つ目は、工程を先回りして段取りすること
3つ目は、発注者、協力会社、近隣住民とよく話しをすること」

などと言下に答えると部下はその人を尊敬します。
それに対して

「うーん、一所懸命やることかな」

と答えがあいまいだったり
すぐに答えられないときは

「この先輩に相談してもきちんと答えてくれないな」

と思われます。

このように、質問には三秒以内に答えることが大切です。

作詞家の阿久悠さんがテレビのインタビューで、
「歌詞を作る上で大切なことは何ですか」と聞かれたとき、
間髪をいれずに「時代です!」と強く答えられたのが、
印象に残っています。

何かを考えて準備をし、経験して、
これだと思うところに行きつくこと。

それは、自分がつかんだものでいいのです。

どんなことでも「自分なりに定義してみる」
というのは面白いことです。

言下に答えられなければ、
本当にわかっているとは言えません。
油断があるということなのです。

『葉隠』齋藤孝著(ウェッジ)を
参考にしました。

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************

★工事部課長 組織管理力・人材育成力強化2日間コース
名古屋開催 11月8日(水)~9日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

★原価低減実践セミナー
名古屋開催 11月17日(金)

http://www.hata-web.com/wp/?p=8090&type=seminer

★「建設業の働き方改革セミナー
 ~社員の幸せと会社の繁栄を両立させる仕組みを作る~」

大阪開催 ◆1日セミナー11/22(水)13:00~17:00

http://www.hata-web.com/wp/?p=8912

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」
東京開催 2018年1月25日(木)~1月26日(金)
大阪開催 2018年4月17日(火)~4月18日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★建設業の内定者研修
東京、名古屋、大阪にて開催予定

★内定者を迎える上司研修
東京、名古屋、大阪にて開催予定

★建設業の新入社員育成2ヶ月コース
東京、名古屋、大阪にて開催予定

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2017年12月例会 12月8日(金)
「人にやさしい建設会社とは」
法政大学教授 坂本光司先生

★2018年2月例会 2018年2月23日(金)
「不思議な会社」に不思議なんてない
島根電工 社長 荒木 恭司様

★2018年4月例会 2018年4月13日(金)
「人を動かすリーダーシップ論」
福島正伸様

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

建設会社に内定を決めた学生のために
「内定者研修」
を2018年2月に

そして内定者を迎える上司のための
「内定者を迎える上司研修」
を2018年3月に
それぞれ東京、名古屋、大阪にて開催します。

「数年ぶりに新卒採用ができた」
「なんとか辞めないように育てたい」
「新入社員を部下に持つのは初めてなので不安がある」

という声にお応えしてのセミナーです
詳しくは追ってお知らせします。
お楽しみに。
____________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■