【がんばれ建設】NO 928【建設技術】「Googleの仕事術&新入社員応援キャンペーン」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2017年3月29日

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「自分の仕事を破壊せよ」
**************************************************

4月1日より新入社員が入る建設会社が多いことでしょう。
一方、どのようにして教育すれば悩んでいるという
声を良く聞きます。

そこで
今日より4月30日まで新入社員応援キャンペーン
を行います。

本メールマガジン読者限定で
新入社員、若手社員育成のための書籍、DVDを30%~50%オフです

この機会に社員育成ツールをご活用ください

https://f.msgs.jp/webapp/form/15463_tww_69/index.do

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「Googleの仕事術」

●若手施工管理技術者育成3ヶ月コース(経験2~7年程度の方対象)
2017年4月~ 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=5727&type=seminer

**************************************************

グーグルで働く社員は、世界より速く動いて
成果を上げなければいけないという使命感を持っています。

常に今の10倍の成果を上げよう、
そのためにはどうしたらいいかと考え、それを実現しているのです。

1997年にグーグルの創立者であるラリー・ペイジと
セルゲイ・ブリンの二人がGoogle.comを
ドメインとして登録したときには、そのブランド価値は
0円だったかもしれませんが、2016年にはおよそ
14兆5000億円を超える価値になっています。

また、年間の生産性は、Google従業員一人あたり1259万円。
同じ計算で日本の大手企業と比べるとパナソニックは300万円
日立製作所は311万円となりますので、その4倍近い生産性があります。
こうした差は、仕事のしかたや、組織のあり方などから生まれるものだと思います。

日本の企業が生産性が低い原因はいくつかあります。

1.日本の企業は「持ち帰って検討します」と言って先延ばしにするケースが多い。

それに対してGoogleは、その場で終わらせるようにしている。

2.日本の企業は「検討しすぎる」ことが多い。

それに対してGoogleではあらゆることを「検討」
してから何かを始めるのではなく、まず「直感」に従ってみる。
論理的に考えた結論が「直感」に反するときは、「直感」を信じてみる。
そのほうが、いい結果が得られることも多いはずだ。

3.日本の企業は、コミュニケーションツールがうまく使えていない。

直接会ったほうが速いのに、メールで何度もやりとりをしていたり、
「現物」がないまま言葉だけで議論するから、
イメージが食い違ったりして、頻繁にやり直しが発生している。

それに対してGoogleでは、文章をプロジェクターに映して、
みんなの前で文章をつくってしまえば合意もとりやすいし、
言葉よりも「プロトタイプ」(試作品)を見ながら意見交換したほうが、
イメージが湧きやすく、より建設的に物事を進められる。

4.日本の企業は自分の仕事を守ろうとする。

それに対してGoogleは、自分の仕事を壊そうとする。
自分の仕事を自分でしなくて済むようにすることこそ、
究極的な「効率化」であり、今後生き残るために必要なことだ。

IT(情報技術)やAI(人工知能)に仕事が奪われると恐れる人がいます。
こんな時代には、「自分の仕事がなくなる」ことを恐れるのではなく、
むしろ「どうしたら自分の仕事をITに置き換えられるか」
「どうすればもっと自動化・省力化できるか」を考えないといけないのです。

人がやっていた運転を自動運転技術で機械で置き換えた人が
勝つ状況になっています。

動画ストリーミングサービスのネットフリックスも、
かつては宅配レンタルDVD業者にすぎませんでした。

メディアを持たない世界最大のメディアカンパニーのフェイスブック
ベッドを1台も持たない世界最大のホテル事業者・エアビーアンドビー
など、仕事を破壊することで新たな事業が出てきています。

建設ICTの活用が叫ばれています。
現場作業のみならず、事務的作業も含めて
自分の仕事を破壊して、新たな方法を考えてこそ
業務の効率化をなし得ます。

『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』SBクリエイティブ
ピョートル・フェリークス・グジバチ著
を参考にしました

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************

●建設業ISO統合(品質、環境)マニュアル作成セミナー
2017年3月22日(金)9:30~17:00

http://www.hata-web.com/wp/?p=8577&type=seminer

●建設業経営者に贈る!
組織運営のために知っておきたい5つの法則
木下 晴弘さん講演会
2017年4月17日(月) 13:30~18:00

http://kk-c.net/kkc201704/

●建設業新入社員育成2ヶ月コース(新入社員対象)
2017年4月~ 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=287&type=seminer

●若手施工管理技術者育成3ヶ月コース(経験2~7年程度の方対象)
2017年4月~ 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=5727&type=seminer

●現場代理人育成6ヶ月コース(経験10年程度の方対象)
2017年5月~ 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=319&type=seminer

●工事部課長育成3ヶ月コース(経験20年程度の工事部課長または候補者対象)
2017年6月~ 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=2166&type=seminer

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

年度末納期の大きな仕事を2つ抱えていました。
ようやくおわりが見えてきました。
一安心です

4月からは新入社員研修のラッシュです
気持ちよく新たな人を迎えられるよう
がんばります。

____________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■