【がんばれ建設】NO 904 【建設技術】「あなたの居場所はここにある」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2016年10月19日

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「真の悪人はいない」
**************************************************

私は建設技術者こそ旅に出るべきだと考えています。

様々なアイデアを生み出したり
多くの危機を乗り越えて工事を推進するためには
旅に行くことがもっとも勉強になります。

そんなコラムを書きました。
ぜひ覗いてください。

■建設技術者が旅に行くべきところ

http://plant.ten-navi.com/column/hata/47/

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「あなたの居場所はここにある」

■工事部課長 組織管理力・人材育成力強化合宿
2016年11月9日(水)~10日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

**************************************************

以前、美容室の経営者から相談を受けたことがあります。

そのお店は業績好調で、2店舗目を出すことにしました
2店舗目の店長は、長年会社のNO2としてがんばってくれていた
A君に任せることにしました

2店舗目も業績好調でした
ところがある日、経理から連絡がありました
「売上げと現金が合わない」と。
売上げが上がっているはずなのに
現金が少ないというのです。

A君に聞くと、A君は着服したことを認めました
つい出来心でレジからお金を抜いたというのです。

経営者はとても悩みましたが
A君を解雇しました。
着服は犯罪ですから、犯罪を見過ごすわけには
いかない、ということです。

さて経営の神様と言われる松下幸之助も
創業当時同じような悩みがあったようです。

松下幸之助がどのようにしてこの問題を
解決したのか興味あることです。

『すべてがうまくいく』PHP研究所 松下幸之助著から
一部引用します。

=======================

私が家内と二人で商売を始めてしばらくしたころのことです。
当時は商売がすこし順調に進んできたところで、
朝から晩まではり切って一生懸命に働いておりました。

ところが、そのうちに従業員がふえてきて、
7,80人になってきましたが、その中に一人悪いことを
する人がいたのです。
それは非常に信頼していた店員の一人でしたが、
ちょっと会社のものをごまかしたというわけです。

私は生来、潔癖症というか多少神経質の点もありまして、
非常に悩んだのです。
“困ったことやな。あの男がそういうことをするとは
思わなかったけれども、いったいこれからどうしたものだろうか”
と、その夜は一晩寝られずに朝まで悶々(もんもん)として
悩んでいました。

“なるほど、彼は悪いことをした。
だから当然のこととしてやめさせるのも一つの方法だ。
しかしやめさせるにしても、そのことがよかれあしかれ周囲の者に
いろいろな形で影響してくるだろうし、
それがほんとうに会社のため、また本人のためになるのかどうか”
と、あれこれ考えさせられたわけです。

ところが、つづいて翌日の晩も考えているうちに、
ふと心に浮かんだことがありました。
それはこの日本にいわゆる罪人と言う人が
何人いるだろうかということです。

これは相当あるにちがいない、と考えました。
刑が決定して監獄に服役している人も多いですし、
未決で裁判中の人も相当あります。
またそういう裁判沙汰(ざた)になっていなくても、
軽犯罪的なものもあります。

警察で説諭して釈放されるとかいうような軽犯罪もあれば、
一方では警察につかまらないが、悪いことをしている人も大ぜいいます。

したがって、私どもの会社に日本人が7、80人いれば、
1人以上は悪人とまではいかないまでも、よくないこと
をするという人が出てきてもふしぎではないと気がついたのです。

そうしてみると7,80人の人を使っているようなところに、
一人や二人は軽犯罪をするような人も含んで
使わなければいけないのではないかと、
そういう考えが生まれてきたのです。

そうすると、自分の心がふしぎにフーッと楽になったのです。
肩の荷が下りた感じでした。
それで本人にはこれからは二度とそういうことはやめさせることにして、
訓戒だけにしてしておくことにしたわけです。

そのことがあってから私は、非常に大胆に人を使えるようになりました。
大胆に人を使うことは、一面にはその人たちを
信頼するということに結びつきます。

信頼された人たちは、いっそうはり切って自主的に働くようになりますから、
それぞれの知恵もますます生きてきて、
会社の経営もさらに順調にいくようになったというのが、
私の一つの体験なのです。

そういう場合でも、基本的にはすべての人を生かしていくのだ、
この社会に生きる人びとをともどもに生かしていくのが相寄って
生きる人間としてのつとめなのだという、
豊かな心をつねに養っていることがきわめて大事だと思います。

お互いにあやまちを許し合い、また温かく正し合うというところに、
豊かな人間味と共同の幸せが生まれてきますし、
また自分が人びとを許す心をもってはじめて、
自分も人びとに許されるということになってくるのではないでしょうか。

============================

この1年間、私は少年院や鑑別所を出た少年を
建設会社に紹介することを実施しています。
彼らに会うと、とても法を犯すようなことを
したと思えないような普通の少年です。

彼は揃って
家庭に問題があったり、勉強が苦手だったりするため
家庭や学校に居場所がなく、ヤンチャ仲間どうしで
いるときにしか居場所を感じなかったと言います。

私はそんな彼らに居場所を与えられるのは建設業しか
ないように思っています。

「あなたの居場所はここにある」

松下幸之助がおっしゃるように
お互いにあやまちを許し合い、また温かく正し合い
また自分が人びとを許す心をもってはじめて、
自分も人びとに許されるということに
なってくるように思います。

本メルマガの読者でそのような少年を向かい入れてもよい
という建設会社の方は、ぜひお声がけください。

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************

■ISO9001/14001 2015マニュアル作成セミナー
2016年11月8日(火)9:30~17:00(ISO14001)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4992&type=seminer

■工事部課長 組織管理力・人材育成力強化合宿
2016年11月9日(水)~10日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
2016年11月30日(水)~12月1日(木) 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

先日、秋田県庁にて「担い手確保」の講演を行いました。
秋田大学、秋田高専、秋田工業高
さらには国土交通省、労働局、建設会社の女性社員
新聞社の方などがお集まりになりました。

秋田の特殊事情もありますが、
一人でも多くの若者が建設業に入職できるよう
お力になりたいと思いました。

_____________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■