【がんばれ建設】NO 899 【建設技術】「限界を突破する3つの方法」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2016年9月13日

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「野茂がいたから松井がいる」
**************************************************

このところ、コンプライアンスのセミナーや講演依頼が
相次いでいます。

建設会社が一皮むけない理由の一つが
コンプライアンスの知識が不十分なことのようです

このたび「下請け建設会社が元請になる方法」DVD
を制作しました。

これは下請会社が元請になる場合はもちろん
元請会社がコンプライアンスの知識を得るために
活用することができます

一皮むけるために
ぜひこの機会に学んでみてください

9月19日までは予約特価でお買い求めいただけます。

詳しくはこちらです

http://www.hata-web.com/wp/?p=7248

●技術者に必要な要件についてブログを書きました

一流の建設技術者は旅に出る【Vol.2】旅から学ぶこととは

http://plant.ten-navi.com/column/hata/46/

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「限界を突破する3つの方法」

■ISO9001/14001 2015マニュアル作成セミナー
2016年10月4日(火)9:30~17:00(ISO9001)
2016年11月8日(火)9:30~17:00(ISO14001)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4992&type=seminer

**************************************************

リオ・パラリンピック開催中です。
その映像を観ていると驚くことばかりです

手の肘から先がない人がバタフライで泳いでいたり
両足不自由な人が背泳ぎで泳いだり
脳性麻痺の人が狙いどおりに的にぶつけたり
五体満足な人でもできないことを
行っている姿に感銘を受けます。

生きていると、かならず「限界」というものに
ぶつかるときがきます。
スポーツの世界にも、限界ととらえられていたことがありました。

「1マイル4分の壁」です。

長い間、1マイル(約1609メートル)を4分未満で走ることは、
人間には不可能と考えられていました。

けれど、1950年代、ロジャー・バニスターという
イギリス出身の陸上競技選手が登場し、
世界の常識を書き換えます。

オックスフォード大学医学部の学生であったバニスターは、
トレーニングに科学的手法を持ち込んで、
1マイルを3分59秒4で走り、見事に4分の壁を破りました。

興味深いのは、そのあとです。
バニスターが1マイル4分を切ってから、
1年のうちに、23人もの選手が1マイル4分の壁を破ったのです。

これまで人類の限界ととらえられていた、1マイル4分とは、
決して肉体的な限界ではありませんでした。

1度、成功者を見たことで、この壁は破れない
という思い込みが解除されたのでしょう。
バニスターによって、限界が取り払われたのです。

周囲の常識が限界をつくる例はたくさんあります。

元メジャーリーガーの野茂英雄さんです。
野茂さんがメジャーリーグへの挑戦を表明したとき、
国内の野球関係者はこう考えていました。

「野茂の実力だと、アメリカでは通用しないだろう」

ですが、それも周囲の思い込みにすぎません。

松井秀喜さんが「野茂さんがいなければ、
ほとんどの選手はアメリカに行けなかった」
と断言しているように、野茂さんの活躍によって、
日本人はメジャーリーグで通用しないという思い込みが外れ、
今では多くの日本人が海を渡っています。

サッカーでも同様で、中田英寿選手が日本人の
海外移籍の先鞭をつけ、移籍の壁が取り払われました。

歴史上「天才」と言われる人たちは、ある年代、
特定の場所に集中的に登場することがわかっています。

たとえば、紀元前440年から前380年のアテネでは、
プラトン、ソクラテス、ヘロドトス、エウリピデス、
アイスキュロス、アリストパネス。

1440年から1490年のイタリア・フィレンツェでは、
ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ギベルティ、
ボッティチェッリ、ドナッテロ。

シェークスピア時代のイギリスは、ベン・ジョンソン、
エドマンド・スペンサー、フラシス・ベーコン
といったようにです。

日本でも、幕末から明治維新にかけて、
桂小五郎、坂本龍馬、大隈重信、高杉晋作、勝海舟、
伊藤博文、大久保利通、西郷隆盛、吉田松陰、山形有朋
といったすぐれた人材が同時代に活躍しています。

ITの世界においても、天才たちは多く出現しています。
スティーブ・ジョブズ、ジョン・スカリー、ビル・ゲイツ、
ゴードン・ムーア、アンディ・グローブ、ジェフ・ベゾス、
マーク・ザッカーバーグ等々。

デヴィット・バンクスは、天才が同じ時代・場所に
集中する条件として、次の3つを挙げています。

1)多様な人間の交流がある場所
2)教育と学習の新しい形を切り開いた場所
3)リスクを取ることを支援する社会システム

「できない」という空気から、誰かが達成することで
「自分にもできる」と時代の空気が変わり、結果的に、
その時代に生きる人たちの限界が取り払われていくのです。

ここまで書いてきたような大きな世界でなく
建設会社の中でも同じことが起きています。

工事成績評定点をなかなか80点突破できなかった建設会社が
ありました。
ところが中途入社の技術者が工事成績評定点80点を突破すると
次から次へと80点を突破する技術者がでました。
「あいつができるのなら俺だって」
という感じでしょう。

技術者がまったく営業をしない会社がありました。
社長がいくら言っても「忙しい」「苦手だ」などと
言って営業しようとしません。
ところがある技術者が技術営業で新規顧客開拓したのです。
すると次から次へと技術営業に成功する技術者が
出てきました。

みんなが不安がっていたNETISなどの新工法を
ある技術者が採用して成功すると
他の技術者も「俺もやってみよう」となります。

このようなよい連鎖が生じるためには、前述したデヴィット・バンクスの
3つの条件が必要です。

1)多様な人間の交流がある場所
→工事会議や懇親会など社員同士の自由な交流ができること

2)教育と学習の新しい形を切り開いた場所
→頭を刺激するよい研修を受けさせていること

3)リスクを取ることを支援する社会システム
→仮に失敗しても責任は会社が負うこと

ぜひとも限界を突破する3つの方法を活用して
ブレイクスルーさせましょう。

『限界の正体』SB Creative 為末大著を参考にしました

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************

■ISO9001/14001 2015マニュアル作成セミナー
2016年10月4日(火)9:30~17:00(ISO9001)
2016年11月8日(火)9:30~17:00(ISO14001)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4992&type=seminer

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿 →キャンセル待ちです
2016年10月5日(水)~6日(木) 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■建設経営者・経営幹部のための最強のNO2とその育成法  ~社長の夢を実現する~
10月20日(木) 15:00~18:00

http://kk-c.net/?p=1759

■工事部課長 組織管理力・人材育成力強化合宿
2016年11月9日(水)~10日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

講師をする機会が多い私は、声がでないと仕事になりません
毎日のようにセミナー講師や講演を行っているので
のどを酷使しています。

のどが痛まないように予防できないかとおもい
薬局に行って相談しても、うがい薬やのど飴など
普通のものしか提案されませんでした

先日会社の近くに「マツモトキヨシ」がオープンしたので
同じ質問をしてみました。

すると次から次へと提案が出てきます。
あまりに説明が明快だったので
ビタミンCの錠剤とのどスプレーを買ってしまいました

すっかり「マツモトキヨシ」のファンになりました。
_____________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■