【がんばれ建設】NO 897 【建設技術】「建設現場でコンピューターに負けない仕事をするためには」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2016年9月6日

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。
**************************************************
今日の一言
「シンギュラリティを超えよ」
**************************************************

近年、下請建設会社が元請として工事受注をしやすいように
制度が変わってきました。

そのため、これまで下請中心だった会社が
元請になる事例が多くあります

一方、元請として工事施工したけれど
うまくいかなかったお話しも良く聞きます。
それは元請会社には下請にはない
多くの規制や義務があるからです

建設業法上の義務
労働安全衛生法上の義務
環境関連法上の義務
経営事項審査
保険の加入

など元請会社には下請会社に比べて格段に多く義務が
課せられています。

そこでこれらをわかりやすく解説するDVDを作成しました

これから元請会社を目指す方
すでに元請受注をしているがさらに勉強して
会社のレベルアップをしたい方

に最適です。

ぜひこの機会に学んでみてください

9月19日までは予約特価でお買い求めいただけます。

詳しくはこちらです

http://www.hata-web.com/wp/?p=7248

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「建設現場でコンピューターに負けない仕事をするためには」

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
2016年10月5日(水)~6日(木) 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

**************************************************

近年の技術進歩の速さには目を見張るものがあります。
とりわけ「人工知能」は、私たちの生活、社会、経済に
大きな影響を及ぼすでしょう。

「人工知能」というのは、コンピュータに知的な
作業をさせる技術のことです。

最も身近な人工知能として、iPhoneなどで動作する
音声操作アプリの「Siri」が挙げられます。

私は電車に乗ることが多いのですが下車時刻に乗り過ごさないように
「10時30分に起こして」
とSiriに話すと、その時刻にアラームが鳴ります。

「会社に電話して」
とSiriに話すと、電話をかけてくれます。

「○○さんにメールして」
とSiriに話すとメールをしてくれます。

例えば、トヨタやホンダなどは、東京オリンピックが開かれる
2020年を目処に、人工知能が人間に代わって運転する
セルフドライビングカー(自動運転車)の実現を目指しています。

自動通訳や自動翻訳の技術も進んでいます。

これらはすべて「特化型人工知能」といい、
一つの特化された課題しかこなすことができません。

同様にSiriはiPhoneなどを操作する目的に
将棋をする人工知能は将棋だけに、
チェスをする人工知能はチェスだけに
それぞれ特化されて作られています。

「特化型人工知能」の及ぼすインパクトは、
例えばスコップが耕運機に変わったり
切符が自動改札機に変わったといった変化と
質的にはそれほど変わりがないかもしれません。

一方「汎用型人工知能」とは人間が行うことを
何でもできる人工知能です。
施工管理で言うと、測量、写真撮影、図面作成まで
すべて行えるというものでしょう。

コンピュータが全人類の知性を超える未来のある時点のことを
『シンギュラリティ』(特異点、技術的特異点)と言います。
カーツワイルは、シンギュラリティが2045年に
到来すると予測しています。

シンギュラリティには『これまでの法則が通用しない』とか
『想像もできないような途方もないことが起きる』といった
意味合いが込められています」

仮にシンギュラリティが起こったとしても
それでも人にしかできないことは

クリエイティヴティ系(創造性)
マネジメント系(経営、管理)
ホスピタリティ系(もてなし)

と言われています。

誰でもできる施工管理はAIに任せて
独創性ある施工方法や設計を考えたり
現場をマネジメントして予算と工程を守ったり
発注者や近隣住民に対しておもてなしの気持ちで
接することができる施工管理技術者こそが
「シンギュラリティ」を超える技術だといえるでしょう。

創造性、マネジメント、ホスピタリティ能力を高めれば
今後どんな世の中になっても生き残れそうです。

『人工知能と経済の未来』文春新書 井上智洋著を参考にしました。

************【現在募集中の建設セミナー情報】****************

■ISO9001/14001 2015マニュアル作成セミナー
2016年10月4日(火)9:30~17:00(ISO9001)
2016年11月8日(火)9:30~17:00(ISO14001)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4992&type=seminer

■技術提案 文章力・提案力 強化合宿
2016年10月5日(水)~6日(木) 名古屋開催

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

■工事部課長 組織管理力・人材育成力強化合宿
2016年11月9日(水)~10日(木)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日よりインターンにて中国人留学生が
当社に来てくれました。
若い女性ですが、とてもがんばる方で
社員さんは大いに刺激をうけているようです。
_____________________
【無料ノウハウ集提供中】
本メルマガ読者に限定で、建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■