【がんばれ建設】NO 1321【建設技術】「司会者は会議を仕切ってはいけない」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年5月8日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「結論より合意形成」
**************************************************

*************************************************
「司会者は会議を仕切ってはいけない」
*************************************************

建設工事現場ではよく会議が開催されます。
施工方法検討、クレーム対応、工期短縮策など多くの人の意見を
聞き、同意を得て前に進めたいときです。

その時、司会者が
「この件について、ご意見のある方はお願いします」
司会者が参加者にこう言うと、真っ先に発言する人がいます。

会議の中ですぐに話しだし、しかも発言の長い人がいると、
その人が議論の中心になってしまい、他の参加者が発言しなく
なってしまうことがあります。
その人の意見が正しいか、正しくないかにかかわらず、せっかく
の会議の場なのに、小数の人の意見しか聞けないとなると
会議を開催する意味がなくなります。

なぜ、そうなるのか
それは、会議のはじめに議長が「この議題について、ご意見の
ある方はお願いします」と、“全体に”向けて言うのが原因
です。
ではどうすればよいのでしょうか。

会議のはじめは「発言」させるのではなく「考える」時間に
することです。
そのために、司会者の最初の指示は「この議題について、自分
の意見を5分間、お手元のA4の紙に書きながら整理してみてく
ださい」となります。
これが、全員の意見を尊重する進行のコツです。

いままで、「会議は、とにかく結論を出すことが最も大切だ」
と考え、参加者の納得を得ることよりも、「結論」を決める
ことが最優先されてきました。
つまり、参加者の十分な納得がなされないまま決定されていた
のです。

「結論を出せばいい」ではなく、「どのように参加者の合意や
納得を得るか」と考えるとき、今までの会議とまったく違う
会議のやり方が見えてきます。
それは、できるだけたくさんの意見を引き出すことです。
思いを十分に語ることにより合意が生まれるからです。
参加者の合意を図る基本は、活発な発言にあります。

活発な発言が出るためには「自由な雰囲気」も必要です。
今までの会議のように緊張感で満ち溢れた会議では、自由に
意見は出ません。
そのため、司会者は極力、意見の整理をしないほうがいいのです。

「教えない」「目立たない」「リードしない」「引っ張らない」
「意見を言わない」「仕切らない」「元気に話さない」「中立」
「引き出す」「支援する」

そして、会議の「落しどころ」を考えないこと、会議を仕切ら
ないことが大切です。

つまり、司会者とは「結論を出す会議」ではなく、「合意を
図りながら結論を出す会議」の進行役のことを言うのです。

建設工事現場ではやや強引に結論に導く場面をよく見ます。
現場が動いているのでまったなしの状況であることは
よくわかります。
しかし今後ダイバーシティ(多様性)の考え方で現場運営する
必要が高まっていますので、このような合意形成型会議進行
をすることがより大切になってきています。

『「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本』
釘山健一著(すばる舎)を一部参考にしました。

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★安全大会講師派遣します

「ゼロ災害」「KY(危険予知)」「リスクアセスメント」
はもちろんのこと「企業の活性化」 「健康づくり」
「メンタルヘルス対策」など、 その日から実践できる内容や、
眠くならずに元気の出る講演で定評の講師をご紹介いたします。

http://www.hata-web.com/consulting/construction-company-consulting/anzentaikai_koushi.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★現場代理人育成6ヶ月コース

一皮むけた一流の現場代理人になることができます。

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/genba06.html

★工事部課長育成3ヶ月コース

建設業の部課長として行うべきことを学ぶことができます

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/bukacho3months.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 現場片付けの技術/建設業の事業承継

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日からある建設会社にて3日間の研修を実施しています。
連休明けなので、「会社に行きたくない病」の人がいないか
心配していましたが、開始時刻に全員そろっており
一安心です。
ハタ コンサルタント株式会社の社員さんも13名全員
気持ちよく出社してくれて、ありがたいことです。

ちなみに私は「会社に行きたい病」でしたから、今日もパワー
全開です。
___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■