【がんばれ建設】NO 1318【建設技術】「効果的な技術提案につながるメモの書き方」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年4月26日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「ファクト、抽象化、転用」
**************************************************

*************************************************
「効果的な技術提案につながるメモの書き方」
*************************************************

会議、打合わせ、現地踏査の際、ノートや野帳にメモをする
ことでしょう。
その際、効果的な書き方をしなければ、せっかく書いたメモを
活かすことができません。

ではどのように書けば良いのでしょうか。
ノートは原則、「見開き」で使います。

●ファクト
左ページに見聞きした、客観的な事実を書きます。
ミーティングであれば、そこで交わされた会話の内容を掻(か)
い摘(つま)んで書きますし、仕事以外での場面でも、何か自
分の琴線に触れたものがあれば、その現象自体が「ファクト」
なので、左側のページにまず書き記しておきます。

●抽象化
「抽象化」した要素を書きます。
右ページの左側には左ページの「ファクト」を見つめて、そこで
書かれている具体的な内容を「抽象化」します。

そこで重要なのは、抽象化する際の「問い」です。

例えば、目の前の現象や考え方を抽象化して、また別の名前を
つけて呼び直す(現場が狭い→接触の危険)。
それは、「What型」と呼べるでしょう。

一方で、目の前の現象にはどんな特徴があるか、ということを
深堀りして考える。
これは、「How型」と呼びます。

そして、うまくいった創意工夫提案を他の現場に転用したい。
このとき私たちは自分の心に、「Why?」と問うでしょう。

●転用
抽象化した気づきを別の何かに適用して実際に行動を変える
ため、右ページの右側には、「転用」の要素を書いていきます。
「〇〇という現場状況を受けて、こう変えてみよう」という
実際の改善提案につながるまで落として書くことが重要です。

事例1 施工検討にて

●ファクト
現場踏査をしたら現場前の道路の交通量が多い

●抽象化
WHAT(言い換えると)工事が始めると渋滞のおそれ
HOW(特徴) 朝夕に特にひどい 
WHY(理由) 通勤車両に加えて、1km先で別の工事をしている

●転用(対策)
工事用道路を別ルートに変更しよう

事例2 社内会議にて

●ファクト
会社全体の工事粗利益が低い

●抽象化
WHAT(言い換えると)赤字体質
HOW(特徴) 3現場での赤字が大きく、その他は平均レベル 
WHY(理由) 3現場の担当技術者の設計変更交渉能力が低い

●転用
設計変更交渉能力が低い現場担当者には、部課長がフォロー
して確実に工事費増額を目指す

メモをする上で、この、「転用」という段階にまでたどり
着くことが、重要です。
単にファクトを書くに留まらず気づきを抽象化することは
必須ですが、抽象化で止まってしまうと、特に単なる「評論家」
になってしまいます。

気づきをアクションに「転用」することを通じて、自分の日々
の仕事が、そして人生が、変わっていきます。
本当に人生を変えたいと願うのであれば、ノートの一番右側も
忘れずに、なるべく意識的に埋めていくようにしましょう。
ここまでお伝えした「ファクト→抽象化→転用」という一連の
流れが知的生産メモにおける最大のポイントです。

『メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)』
前田裕二著(幻冬舎)を一部参考にしました

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★現場代理人育成6ヶ月コース

一皮むけた一流の現場代理人になることができます。

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/genba06.html

★工事部課長育成3ヶ月コース

建設業の部課長として行うべきことを学ぶことができます

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/bukacho3months.html

★教育指導スペシャリスト養成講座

一流の
社内研修講師、技術指導者(技術書類)、現場指導者(OJT)
を養成するための講座です。

東京開催 2019年5月~

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/specialistseminer.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 建設業の事業承継/片付けの技術

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日は、サラブレット馬の産地で有名な北海道新冠に
いました。
空気が清々しく、気持ちよく仕事をすることができました。

なお、今年1~3月に全国で実施した国土交通省主催の
「多能工推進セミナー」での私の講演動画が以下にアップ
されています。
多能工、働き方改革の進め方を話しています
ぜひご覧下さい

http://genba-go.jp/movie/

___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■