【がんばれ建設】NO 1316【建設経営】「人手不足関連倒産 過去最多」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年4月23日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「事業承継 3つの課題」
**************************************************

*************************************************
「人手不足関連倒産 過去最多」
*************************************************

後継者がいないなどとの理由による「人手不足関連倒産」が
建設業でも増えています。
東京商工リサーチの調査によると、2018年度の人手不足関連
による倒産は前年度比28.6%増の400件となり、13年度
の調査開始以来、最多を更新しました。

●人手不足倒産の主因は後継者難

人手不足倒産の件数は、建設業は4.1%増の75件で、
サービス業他の105件に次いで多くなっています。
東日本建設業保証が地域建設業を対象に実施した調査でも事業
承継の課題は「後継者・人材不足」が上位を占めており、建設
業界の持続的な発展に向けて、経営者の確保・育成が大きな
課題になっています。

 東京商工リサーチの調査結果を見ると、人手不足関連倒産
400件の内訳は、代表者や幹部役員の死亡、病気入院、引退
などによる「後継者難」型が7.6%増の269件と最も多く
なっています。

●求人難、人件費高騰も深刻

次に、人手確保が困難で事業継続に支障が生じた「求人難」型
が162.0%増の76件、賃金など人件費のコストアップ
から収益が悪化した「人件費高騰」型が114.2%増の30件、
中核社員の独立、転職などで事業継続に支障が生じた
「従業員退職」型が38.8%増の25件となっています。

 事業承継が重要な課題になる中、「後継者難」型が全体の
67.2%を占め、「求人難」「人件費高騰」型が全体を押し
上げています。

●事業承継とは

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。

中堅中小企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強み
や存立基盤そのものになっていることが多く、「誰」を後継者
にして事業を引き継ぐのかは重要な経営課題です。

また、事業承継は
「次の社長を誰にするか(経営承継)」
「自社株を誰に引き継ぐか(所有承継)」
「後継者教育をどう行うか(後継者教育)」
という問題が重要です。

誰に事業を承継(引継ぎ)するのかにはついては、大きく3通り
の方法があります。

1)親族に承継する
2)(親族外の)従業員等に承継する
3)M&Aで承継する

中小企業庁のデータによると、20年以上前には親族内承継が
85%、親族外承継は15%でした。
しかし、最近では親族内承継が35%、親族外承継が65%と、
その割合が逆転しています。

自社株はオーナーが保有したまま社長の地位を番頭格の方に
譲るケースも増加しています。
ただし、この場合、自社株の売買の問題や個人保証・担保提供
の問題は先送りになっており、事業承継問題は本質的に解決
していないケースが多いです。

友好的M&Aで事業承継問題を解決する中小企業も増加して
います。
以前は「M&Aは大企業のもので自社は対象にならない」
「M&Aをしたらリストラをされて社員がかわいそうだ」
といったM&Aに対する誤解が多かったのですが、友好的
「M&Aのメリット」を積極的に評価し、活用する事例が増加して
います。

私が主宰しているNPO法人建設経営者倶楽部KKCでは、2019年度
の活動方針に事業継承をかかげ、活動します。
本メールマガジンでも今度取り上げていきます。

いずれにしても事業承継には時間がかかります。
計画的に、時間的余裕をもって取り組みましょう。

建設通信新聞 4月19日を一部参考にしました。

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★現場代理人育成6ヶ月コース

一皮むけた一流の現場代理人になることができます。

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/genba06.html

★工事部課長育成3ヶ月コース

建設業の部課長として行うべきことを学ぶことができます

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/bukacho3months.html

★教育指導スペシャリスト養成講座

一流の
社内研修講師、技術指導者(技術書類)、現場指導者(OJT)
を養成するための講座です。

東京開催 2019年5月~

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/specialistseminer.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 建設業の事業承継/片付けの技術

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

今週は長期休暇直前でもあり、東へ西への1週間です。
体調を万全にして取り組みます。

___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■