【がんばれ建設】NO 1309【最新技術】「遠方構造物の3次元測量を効率化」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年4月12日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「レーザースキャナーの活用」
**************************************************

*************************************************
「遠方構造物の3次元測量を効率化」
*************************************************

安藤ハザマと朝日航洋は共同で、レーザースキャナーなどを
搭載した車両を走らせて周辺の3次元データを取得するモービル・
マッピング・システム(MMS)を改良し、切り土法面など遠方の
構造物の3次元計測を効率化する技術を開発しました。
現地で計測したデータの精度を確保するための補正と検証の
作業を、大幅に減らせます。

 安藤ハザマと朝日航洋は2016年に、MMSを用いた3次元計測
技術を共同で開発しました。
ただ当時は、車両が走行できない箇所は計測できないといった
弱点があったために、造成工事のような平坦地の土工事を主な
計測対象としていました。

 まず現地計測に先立ち、MMS車両基地などでキャリブレーション
(初期設定)のための計測を実施します。
電柱や看板、ビルなど既設の構造物をTSなどで計測した後に、
同じ対象物をMMSで計測します。

 次に、搭載したレーザースキャナーと対象物の距離に応じて、
TSなどで計測した「基準データ」とMMSで計測した「計測データ」
が一致するかどうかを確認します。
計測の距離と精度の関係を把握します。

 さらに、基準データと計測データができるだけ一致するように
レーザースキャナーの取り付け角度や位置、照射パラメーター
などを調整します。

 その上で、現地では車両が走る路面などに標定点と検証点を
設置し、計測の距離と精度を検証します。
標定点と検証点を設置しない遠方の構造物については、有効
計測距離内であれば所定の精度を満たすという考え方に基づき、
車両を走らせながら計測します。

 つまり、遠方の構造物の計測は車両を走らせるだけで済む
ため、従来のように標定点と検証点を設置したり測量したり
する手間と時間を省けます。
計測エリアが広くなるほど、削減効果は大きくなります。

 MMSの適用可能な工事の幅も広がります。
例えば、土構造物の変状やトンネル覆工面での経年変化の確認
の他、土砂災害で人の立ち入りが困難な崩壊地の状況把握への
活用が想定されます。 

なお、レーザースキャナーを購入しようとすると
1000万円近い費用が必要ですが、ものづくり補助金を活用する
ことができます。
エントリー締切りは5月8日(水)です。
検討している方は、お早めに手続きをしてください。

ものづくり補助金の詳細はこちら

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/190218mono.htm

参考文献:日経コンストラクション
参考ウェブサイト:http://www.ad-hzm.co.jp/tr/doboku/road/road_07.html

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★建設業 新入社員・若手社員の育て方セミナー

4月から新入生を迎える現場の上司や先輩
若手の育成に悩んでいるベテラン社員を対象にした
研修です。

【東 京】2019年4月23日(火)
【名古屋】2019年4月24日(水)

対象者:2019年4月入社予定社員、若手社員の先輩社員、上司、
経営者、経営幹部

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sodatekata.html

★新入社員実践型研修3日間コース
大宮、横浜、京都にて開催します

http://www.hata-web.com/open_seminar/3days/freshman2019.html

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★教育指導スペシャリスト養成講座

一流の
社内研修講師、技術指導者(技術書類)、現場指導者(OJT)
を養成するための講座です。

東京開催 2019年5月~

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/specialistseminer.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年4月例会 4月18日(木)
講演 井上修様 (伊那食品工業 代表取締役)
「いい会社をつくりましょう」

http://kk-c.net/201904/

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 建設業の事業承継/片付けの技術

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

建設業の新入社員研修にて、社員全員が全国を飛び回っています。
例年よりも女性技術者の数が多いように思います。
1日も早く現場になじんで、活躍をして欲しいと思います。
___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■