【がんばれ建設】NO 1305【人材育成】「どんな人と一緒になっても、どんなことに出くわしてもつぶされない」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年4月8日

**************************************************
今日の一言
「代謝とコミュニケーション」
**************************************************

*************************************************
「どんな人と一緒になっても、どんなことに出くわしてもつぶされない」
*************************************************

生命の存在は、代謝とコミュニケーションにより支えられて
います。
代謝によってエネルギーをつくり、コミュニケーションによって
新しい生命を生み出すのです。

代謝とは、外界から取り入れものを合成や化学反応によって、
変化させることで、新陳代謝の略称でです。

ベテランから若手への新陳代謝をすることで技術を伝承する。
これまでの技術をもとに新技術を開発する。
このことでエネルギーが生み出されます。

また施主と元請、元請と協力会社、近隣住民とのコミュニケー
ションによって新たな建設物が生み出されるのです。
コミュニケーションが不十分であれば、よいものは作れません。

代謝とコミュニケーションを活発にすることで、建設工事は
よりうまく進みます。

四十年ハガキ道を伝道してきた坂田道信さんは次の言葉を
残されています。

「どんな人と一緒になっても、どんなことに出くわしても
つぶされない人格をつくり、幸せに楽しくいられるような人に
なりたい」

建設工事現場には、様々な人がいます。
また自然災害を含めて様々な思いもよらないことが起きます。

どんな人やどんなことに出くわしても、潰れない人格さえあれば
かならず建設工事をなし得ることでしょう。

特に4月に新たな職場に移られた方には、どんな人にも、どんな
ことにもつぶされないよう期待します。

『小さな修養論』藤尾英昭著(致知出版社)を一部参考に
しました。

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

本日、大阪で建設技術者 新入社員研修が始まります。
大阪では万博というビッグプロジェクトをひかえているので
若手技術者には大いに活躍してもらいたいものです。