【がんばれ建設】NO 1302【人材育成】「最強の「お父さん道」に学ぶ「上司道」」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年4月3日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「すごい、知っている、教えすぎない」
**************************************************

*************************************************
「最強の「お父さん道」に学ぶ「上司道」」
*************************************************

今どきの若者をどう育てたらいいのか
そんな悩みを良く聞きます。
今回は子供相手に空手を教えている向谷匡史さんが書かれた
『最強の「お父さん道」』(新泉社)をもとに、いかに子供
を育てるかを考えてみましょう。
そこには部下育成の秘訣がありそうです。

●わが子の尊敬を得る方法1「できる」

子どもたちは好奇心が旺盛で、見るもの聞くものすべてに
興味を示します。
「なぜ」「どうして」「どうやればできるのか」という意識で
常に物事を見ています。
言い換えれば、「なぜ」「どうして」「どうやれば」に答えて
やれば、「パパ、すごい!」と目を輝かせることになります。

道場で指導するとき、幼児や低学年ではできないことをわざと
実演するのです。

「いいかい、試合で攻めるときはスピードと正確さが大事
なんだ。たとえば、こう構えていて……」

解説をしながら、子どもたちの前で連続技を瞬時に繰り出して
見せれば、

「早い!」
「すごい!」

と感嘆します。

実際はすごくもなんともないのです。
幼い子たちの目からすれば「すごい」になるだけで、中・高生
あたりが見れば「館長も歳だな」といったレベルですが、子ども
たちは私のことを「できる」と認識します。

●わが子の尊敬を得る方法2「知っている」

このように「やって見せる」ことは効果的ですが、すべて
そうはいかないでしょう。
そのときは、自分の得意分野で「お父さん、すごい」を見せれ
ばよいのです。
従事する仕事について話して聞かせ、そこから世のなかの
仕組みに展開するのもいいでしょう。
好奇心旺盛な子どもは目を輝かせるだろうし、この目の輝きが
すなわち、「お父さん、すごい」となるのです。

偉人たちの伝記を読み聞かせることもいいです。
子どもと一緒に読みながら、偉人の生き方や努力について
解説してやるのです。
解説は語り尽くされた定番でよい。それを耳にする子どもは、
「お父さんの解説」 として聞くため、

「パパは何だって知っている!」
「パパ、すごい!」

ということになります。
そして、道徳を語る人の人格が高潔に見えるように、偉人の
ことを語るお父さんもまた、偉人同様、素晴らしい人に見えて
くるのです。

むろん伝記にかぎらず、釣りでも、キャッチボールでも、手品
でも、得意なことがあればそれを用いて「すごい!」を演出
するのもいいでしょう。

●わが子の尊敬を獲る方法3「教えすぎない」

つい教えてすぎてしまいがちですが、オーバーティーチング
ー教えすぎーもよくないです。

幼児であっても、壁を1つずつ越えることで上達していきます。
指導とは、子どもたちの前に大小さまざまな壁を設定し、それ
を自分の力で越えさせることにあります。
だから教えすぎない。
教えてやりたいけど我慢するのです。

幼児であれば、「どうしたらパンチが早くなるかな」とテーマ
を与えてやり、自分で考えさせます。
高学年であれば「フェイントから入れ!」と叱責します。

「どうやってフェイントかけていいかわかりません」
「考えろ!」

と突っぱね、自分で模索させる。

中学生以上になると、もっと突き放す。

「質問するときは自分で考え、答えを見つけ、
“こう思うんですが、これでいいでしょうか”
という訊き方をしろ」

考えること、考えさせることが大事で、考える力を身につける
ことを成長と言うのです。

「考える」という訓練をさせることこそ、お父さんの役目です。「転ばぬ先の杖」は決して愛情ではありません。
転ぶときは転がせばよい。
転んでヒザを擦りむくことで子どもは学習していきます。

私が新入社員として現場に着任したときの上司はAさんでした
まず「すごい」と思ったのは、トランシット据付の速さでした
斜面なのに1分足らずで据え付ける姿はまるで神業でした。

Aさんは休憩時間には、歴史の話をしてくれました。
信長、秀吉、家康と現場監督の仕事を比較して、どうあるべきか
を教えていただきました。
Aさんが歴史を「知っている」ことをとても尊敬しました。

次の現場で出逢った上司のBさんからは、仮設橋梁の設計を
任されました。
大学時代の土質力学と構造力学の教科書を引っ張り出してきて
設計をしましたが、なんとも不安でした。
Bさんからは時折声がけしていただきましたが、基本的には
「お前に任せる」と言われたのです。
やりきったときの感慨は今でも忘れられません。

今思えば「できる」「しっている」「教えすぎない」上司の
おかげで今あるのだと感謝しています。

『最強の「お父さん道」』向谷匡史著(新泉社)を一部参考に
しました

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★建設業 新入社員・若手社員の育て方セミナー

4月から新入生を迎える現場の上司や先輩
若手の育成に悩んでいるベテラン社員を対象にした
研修です。

【東 京】2019年4月23日(火)
【名古屋】2019年4月24日(水)
【大 阪】2019年4月25日(金)

対象者:2019年4月入社予定社員、若手社員の先輩社員、上司、
経営者、経営幹部

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sodatekata.html

★新入社員実践型研修3日間コース
大宮、横浜、京都にて開催します

http://www.hata-web.com/open_seminar/3days/freshman2019.html

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★教育指導スペシャリスト養成講座

一流の
社内研修講師、技術指導者(技術書類)、現場指導者(OJT)
を養成するための講座です。

東京開催 2019年5月~

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/specialistseminer.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年4月例会 4月18日(木)
講演 井上修様 (伊那食品工業 代表取締役)
「いい会社をつくりましょう」

http://kk-c.net/201904/

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 建設業の事業承継/片付けの技術

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

本日はある建設会社の新入社員研修でした。
希望に満ちた表情で話を聞いてくれました。
すくすく育ってくれることを期待しています。
___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■