【がんばれ建設】NO 1292【人材育成】「自分と部下が成長する権限委譲の仕方」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年3月19日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「リリース&キャッチ」
**************************************************

*************************************************
「自分と部下が成長する権限委譲の仕方」
*************************************************

部下に自分の仕事を任せられない、というリーダーがいます。

「部下に任せるより自分で行った方がはやい」
「部下に教えるのが面倒だ」
「自分で仕事はできるけれど、どのようにして引き継げば
よいのかわからない」

などの理由です。

一方、部下に自分の仕事を任せることで、部下は成長します。
これを権限委譲といいます。
さらに自分も新たな業務に取り組む時間ができるため
成長できます。

手放すことを「リリース」
引き受けることを「キャッチ」というと
そのパターンは4つあります。

1)リリース(部下に任せ)&キャッチ(新業務を引き受ける)
2)リリース(部下に任せ)&リリース(新業務を引き受けない)
3)キャッチ(部下に任せず)&リリース(新業務を引き受けない)
4)キャッチ(部下に任せず)&キャッチ(新業務を引き受ける)

1)リリース(部下に任せ)&キャッチ(新業務を引き受ける)

これがベストです。
部下に権限委譲した上で、自分は新たな業務にチャレンジする
ことができます

2)リリース(部下に任せ)&リリース(新業務を引き受けない)

これはダメです。
これでは、自分が仕事をやりたくないために、部下に仕事を
任せているように見えます。

3)キャッチ(部下に任せず)&リリース(新業務を引き受けない)

これもダメです。
部下に任せないため部下が成長せず、自分が新業務を
引き受けられないので、自分も成長しません
いつまでも同じ仕事を同じ仕事のやり方でやっているタイプ
です。

4)キャッチ(部下に任せず)&キャッチ(新業務を引き受ける)

これでは自分の仕事が増えすぎて、パンクしてしまいます。
しかも、忙しすぎる上司の姿を見て、あんな上司にはなりたく
ないと部下のモチベーションが下がります。

つまりリーダーは「リリース&キャッチ」で仕事を進める
必要があるのです。

リーダーが自分の業務をメンバーにリリースし、自分は自分の
上司の業務をキャッチする。
これを継続していると、やがて部下は上司の業務が全部できる
ようになります。
そうなれば、本当にそのポジションに配置されることでしょう。

成果を出している建設会社では、まずは限界まで業務量を
増やし、それを何とかこなすことで質に転化させています。
単に業務をリリースして業務量を減らしても、新しい業務に
取り組まなければ、質に転化することはありません。
リーダーはこのことを肝に銘じておきましょう。

リーダーは、自分の業務をどんどんメンバーにリリース
したほうがいいと言うと、自分の業務をどんどんメンバーに
丸投げすればいいと誤解する人がいるかもしれませんが、
リリースと丸投げは全然違います。

メンバーにリリースする業務は、自分ができるようになった
業務です。
他方、自分ができるようになっていない業務をメンバーに
投げるのが、丸投げです。

リリースした業務は、メンバーに何かあれば助けることができ
ますが、丸投げした業務はメンバーに何かあっても助けること
ができません。

「リリース&キャッチ」で自分も部下も成長できるチームを
作りましょう。

『4倍速で成果を出すチームリーダーの仕事術』高橋恭介著
(PHP研究所)を一部参考にしました。

***********【現在募集中の建設セミナー情報】***************
★「建設技術者キャリアアップシステム2019年版」無料提供中

施工管理技術者の年代ごと必要能力と育成方法を一覧表にしたも
のを無料提供します。
教育計画作成の参考になります。

http://www.hata-web.com/carrerup

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【大 阪】2019年5月21日~22日
【東 京】2019年7月10日~11日
【名古屋】2019年9月12日~13日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★建設業 新入社員・若手社員の育て方セミナー

4月から新入生を迎える現場の上司や先輩
若手の育成に悩んでいるベテラン社員を対象にした
研修です。

【東 京】2019年4月23日(火)
【名古屋】2019年4月24日(水)
【大 阪】2019年4月25日(金)

対象者:2019年4月入社予定社員、若手社員の先輩社員、上司、
経営者、経営幹部

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sodatekata.html

★新入社員育成2ヶ月コース

2019年4月入社予定の新入社員に向けた研修です。
建設会社に特化した内容ですので、すぐに現場で活かせます

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年4月~5月

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sinnyu2m.html

★新入社員実践型研修3日間コース
大宮、横浜、京都にて開催します

http://www.hata-web.com/open_seminar/3days/freshman2019.html

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年4月例会 4月18日(木)
講演 井上修様 (伊那食品工業 代表取締役)
「いい会社をつくりましょう」

http://kk-c.net/201904/

★2019年6月例会 6月18日(火)
講演 建設業の事業承継/片付けの技術

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

本日から2日間、技術提案文章力、提案力強化2日間
コースを開催しています。
評価の高い技術提案書を作成するため、受講生の皆さんは
一所懸命に取り組んでおられます。
気づき多い2日間となるよう、一所懸命に支援いたします。
___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■