【がんばれ建設】NO 1270【最新技術】「コンクリートを“ナノ技術”で若返り」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2019年2月8日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

http://growmail.jp/bm/p/f/tf.php?id=hatacon

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「フィルム技術をコンクリートへ」
**************************************************

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

▼若手社員の働き方について、こんなお悩み持っていませんか?
・指示待ち、言われたことしかやらない
・新しいことにチャレンジしようとしない
・この世代の定着率が低い
・基本的なコミュニケーション能力が低い
・資格取得に対する意欲が低い

▼このように社員の意識を変える研修です!
・施工管理の基本を身につける
・自主性を高めるよう意識改革する
・働くことの目的を理解する
・資格取得に向けたモチベーションを高める
・新入社員への指導スキルを身につける

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

★新入社員向けのDVD・書籍17点が最大50%OFF!
 内定者・新入社員育成応援キャンペーン

キャンペーン期間:2月12日(火)~4月26日(金)

対象商品:
技術者の品格シリーズ、建設業で本当にあった心温まる物語シリーズ、
DVD「建設業 新入社員育成コース」
DVD「目で見てわかる建設業の基本技能」
DVD「建設会社 入社3年以内に身につけたい仕事の週間、マナー」
DVD「建設業 新入社員を迎える先輩社員・上司セミナー」
DVD「企業内研修講師 育成講座 基本編」
DVD「動画で学ぶ 建設業 内定者研修~あなたの不安を楽しみに変える~」

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「コンクリートを“ナノ技術”で若返り」
*************************************************

カメラのフィルムは見かけることはほとんどなくなりました。

写真フィルムはかつて世界で4社しか製造できなかった商品です。
アメリカのコダック、ドイツのアグファ、日本の富士フイルム、
コニカの4社の寡占市場でした。
ところが、デジタル写真技術の進歩で、銀塩式の写真フィルムの
需要は縮退してしまいました。

ドイツのアグファは、X線写真とその解析技術を深掘りし、プロ用
の市場、医療用の市場というニッチを深く耕すことによって生き
残りを図ろうとしています。
日本のコニカは、写真機メーカーのミノルタと合併し、デジタル
カメラや複写機など技術の幅を拡大し生き残ろうとしています。

同じく富士フイルムは、もともと事業の多角化をしてきた企業で
すが、複写機、デジタルカメラ、電子部品・電子材料など、蓄積
された技術の周辺で応用分野を広げる形での事業・商品の広範な
多角化によって生き残りを図ろうとしています。

それと比べると、コダックは、企業買収という形で事業の多角化を
図りましたが、結果倒産してしまいました。

富士フィルムは建設分野でも活路を見いだそうとしています。

富士フイルムは、写真フィルムや化粧品の製造で培った粒子の
超微細化技術(ナノ技術)を応用し、コンクリートに浸透しやすい
補修材の開発を進めています。
数年以内に、補修材を構成する粒子の大きさを従来の10分の1以下
にした製品の商品化を目指します。

ターゲットとする補修材の1つが、コンクリートの表面に塗ること
で耐久性を高める表面含浸材です。
液体状の含浸材は、表層からコンクリートのわずかな空隙を伝って
内部に浸透し、コンクリートの劣化因子の侵入を防いで塩害や
アルカリシリカ反応の進行を抑制する効果があります。
このとき、含浸材の粒子が大きいと、奥まで染み込みにくいのです。

 一般的なコンクリート内部の空隙の大きさは約100ナノメートル
(ナノメートルは10億分の1メートル)。
これに対し、既存の含浸材の粒子は平均100ナノメートルほどで、
大きさにばらつきがあります。
このため、含浸材が浸透しない部分が残り、想定した効果が得られ
ない懸念がありました。

富士フイルムはナノ技術を使って、粒子が10ナノメートル以下で
均一な表面含浸材を開発中です。
予防保全に使うことも想定し、内部の空隙が約10ナノメートルと
小さい新設コンクリートにも浸透する性能を目指します。
現在は性能の検証や、量産化に向けた検討を進めています。

富士フイルムのナノ技術は、写真フィルムに塗布する薬品の製造で
培われてきたものです。
2007年にはこの技術を応用して、天然由来の抗酸化成分
「アスタキサンチン」を使った化粧品を発売。
アスタキサンチンは水に溶けにくく、従来は化粧品として使うこと
が困難でした。
ナノ技術で水に溶けるレベルにまで粒子を細かくしたことで、
アンチエイジング効果のある化粧品での使用を可能にしました。

ナノ粒子は小さくて目に見えない他、表面積が大きく溶媒に溶け
やすいなどの特徴があります。
このため、ナノ粒子を含んだ液体や固体は透明性を高く保ちやすい
のです。

 補修材に転用できそうな技術はこれだけではありません。
例えば、富士フイルムが持つポリエチレンテレフタレート(PET)
フィルムの製造技術は、コンクリートの剥落防止シートと相性が
いいのです。
透明性が高いPETフィルムと、耐候性のある材料を薄く均一に塗布
する技術を組み合わせ、屋外で約10年使っても変色しない透明な
剥落防止シートの商品化を検討中です。

富士フイルムは2018年4月から、コンクリートの表面に生じた
ひび割れを写真から自動検出するサービスを提供しています。
独自の補修材を打ち出すことをきっかけに、インフラの点検から
診断、補修までを一貫して支援するサービスの展開を目指しています。

社会インフラ画像診断サービス ひびみっけ

https://fujifilm.jp/business/material/infraservice/

私たち建設業も逆風に負けず、力強く生きぬいていく企業、業界
であり続けたいものです。

日経コンストラクション 19.01.30号を一部参考にしました

***********【現在募集中の建設セミナー情報】****************
★建設技術者・技能者 人材採用、定着、育成、ISO
無料説明会

「人材を採用できない」「すぐに辞めてしまう」
「なかなか育たない」「ISOを活かせない」…
そんなお悩みを解決します!

担当は降籏です。

【東京会場】
2019年2月8日(金) 19:00~21:00
2019年3月8日(金) 19:00~21:00

【名古屋会場】
2019年2月13日(水)19:00~21:00
2019年3月11日(月)19:00~21:00

【大阪会場】
2019年3月12日(火) 19:00~21:00

【仙台会場】
2019年3月4日(月) 19:00~21:00

【横浜会場】
2019年2月20日(水) 19:00~21:00

【福岡会場】
2019年2月18日(月) 19:00~21:00

いずれの回も同じ内容です。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/hataconsetsumeikai.html

★建設業 社員教育体系~必要能力・教育計画~作成2日間コース

東京開催 2019年2月19日(火)~20日(水)
名古屋開催 2019年2月26日(火)~27日(水)
大阪開催 2019年3月5日(火)~6日(水)

新年度の必要能力一覧表、教育計画を2日間で完成させます。

http://www.hata-web.com/wp/?p=10776&type=seminer

★フルハーネス型安全帯 特別教育
開催します
現場や建設会社に講師を派遣します。

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/fullharness.html

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

【名古屋】2019年3月19日~20日、9月12日~13日
【大 阪】2019年5月21日~22日、12月3日~4日

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★建設業 新入社員・若手社員の育て方セミナー
【東 京】2019年4月23日(火)
【名古屋】2019年4月24日(水)
【大 阪】2019年4月25日(金)
対象者:2019年4月入社予定社員の先輩社員、上司、経営者、
経営幹部

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sodatekata.html

★ISO45001;2018 最新マニュアル 作成セミナー

労働安全衛生マネジメントシステムがISOになりました
この機会にISOで現場の安全を守りましょう

2019年3月19日(火)名古屋開催

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/iso450012018.html

★新入社員育成2ヶ月コース

2019年4月入社予定の新入社員に向けた研修です。
建設会社に特化した内容ですので、すぐに現場で活かせます

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年4月~5月

http://www.hata-web.com/open_seminar/seminar-for-construction-companies/sinnyu2m.html

★新入社員実践型研修3日間コース
大宮、横浜、京都にて開催します

http://www.hata-web.com/open_seminar/3days/freshman2019.html

★若手施工管理技術者育成3ヶ月コース

入社5年程度の若手施工管理技術者を鍛えるコースです

東京、名古屋、大阪にて開催
2019年5月~7月

http://www.hata-web.com/open_seminar/5-big-seminar/wakate27.html

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★2019年2月例会 2月14日(木)
講演 谷本有香様 (フォーブス 副編集長)
「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」

http://kk-c.net/201902/

★2019年4月例会 4月18日(木)
講演 井上修様 (伊那食品工業 代表取締役)
「いい会社をつくりましょう」

http://kk-c.net/201904/

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

本日は朝6時から倫理法人会にて講演をいたしました。
演題は「あなたの居場所はここにある~建設業で本当にあった
心温まる物語」です。
多くの方に建設業に興味を持っていただき、一人でも多くの
担い手を確保することができるよう話しました。

___________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■