【がんばれ建設】NO 1171【建設技術】「イタリアの橋はなぜ落ちたのか」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2018年9月4日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

https://f.msgs.jp/webapp/form/15463_tww_5/index.do?s=175

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「他山の石」
**************************************************

★「建設技能講師養成セミナー」
を東京、兵庫で開催します。

全国的に技能者不足が顕著です。
また若い技能者がすぐに辞めてしまうことも問題です。

それらを解決するための方策として「技能講師」を
養成する講座を開催します。
技能をうまく教えることで
一日でも早く一人前の職人に養成することが目的です。

相手が理解し行動できる指導法を体得できます
知識、技能、経験を伝える技術を学べます
型枠、鉄筋、左官など全工種に対応。

【関西会場】2018年9月22日(土)~23日(日) 
【関東会場】2018年12月1日(土)~2日(日)

詳しくはこちらです。

http://www.hata-web.com/wp/?p=10705

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「イタリアの橋はなぜ落ちたのか」
*************************************************

8月14日、イタリア北部のジェノバで、高速道路の
高架橋が崩落し、40人以上の死者を出す大惨事となりました。

このニュースを聞いて思い出すのは、1994年に発生した
ロサンゼルス地震です。
高速道路が崩壊し、多くのビルが倒壊しました。
このときの日本の論評は、
「アメリカの構造物は弱いが
日本の構造物は耐震設計をしているので大丈夫」
というものでした。
しかし翌1995年に発生した阪神淡路大震災にて
多くの被害が発生したのはご存じのとおりです。

つまりイタリアの事故とはいえ、他山の石として
日本でも真剣に対策を考えなければなりません。

1960年代に完成したイタリアの高架橋は老朽化が進んでおり、何度も
補修が行われていたといいます。
にもかかわらず、突然の崩落で多数の死者が発生する
という最悪の事態を招いてしまいました。

橋桁を支えているのは、主塔との交差部のほかは、
PC鋼材をコンクリートで被覆して緊張した2対の斜材のみ
でした。
斜材が1本でも切れると主塔は桁を支えられず、
隣接する単純桁とともに崩落してしまいました。

クリープ現象で緊張力が抜けてPC鋼材に過度の応力が
発生したり、コンクリートのひび割れから塩分が
浸入したりしたことが原因となって、疲労や腐食で
PC鋼材が破断し、崩壊に至った可能性が高いと言われています。

コンクリートに包まれたPC鋼材は点検が困難なうえ、
腐食が見つかっても取り替えが難しい。
斜材の代替として桁下に仮設構台などを設けて支持する
方法が考えられますが、住宅地に架かる橋梁では現実的では
ありません。

適切でない補修(対策)を繰り返した結果、その効果が
得られず橋の崩落につながったと言えそうです。

これから本格化する橋梁補修こそが、維持管理の「本丸」です。
イタリアでの事故も1つの教訓に、改めて補修に対して
真剣に取り組むことが重要です。

日経コンストラクション、2018年8月27日を
一部参考にしました。

***********【現在募集中の建設セミナー情報】****************
★建設技術者、技能者キャリアアップシステム 無料提供中

建設技術者を効果的に育成するための
キャリアップシステムを
本メールマガジンの読者に無料配付いたします。
興味がある方は、まずは以下をご覧下さい

http://www.hata-web.com/wp/?p=10113

★新入社員から現場代理人、工事部課長まで
2日間で鍛えます。

◆新入社員 工程・原価・品質管理基礎 強化2日間コース

東京開催 2018年10月16日(火)~17日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=10212&type=seminer

◆若手施工管理技術者 工程・原価管理力、資格取得力 強化2日間コース

東京開催 2018年9月4日(火)、5日(水)
名古屋開催 2018年9月20日(木)、21日(金)
大阪開催 2018年10月2日(火)、3日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4796&type=seminer

◆現場代理人 原価低減力・交渉力強化2日間コース

東京開催 2018年10月2日(火)~3日(水)
名古屋開催 2018年10月24日(水)~25日(木)
大阪開催 2018年10月15日(月)~16日(火)

http://www.hata-web.com/wp/?p=3425&type=seminer

◆工事部課長 組織管理力・人材育成力強化2日間コース

東京開催 2018年11月6日(火)~7日(水)
名古屋開催 2018年11月8日(木)~9日(金)
大阪開催 2018年11月27日(火)~28日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

◆ 専門工事会社現場管理者、職長 原価・工程管理、コミュニケーション力 強化コース
 東京開催 2018年11月14日(水) 9:30~17:00
名古屋開催 2018年11月15日(木) 9:30~17:00
大阪開催 2018年11月21日(水) 9:30~17:00

http://www.hata-web.com/wp/?p=10221&type=seminer

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

名古屋開催 10月4日(木)~10月5日(金)

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★ISO推進フォーラム
売れるホームページ運営のための、
絶対に必要な基礎知識講座

http://www.hata-web.com/wp/?p=10533

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★10月例会 10月23日(火)
講演 佐藤義典様
「建設業の『売れる会社のすごい仕組み』」

★12月例会 12月4日(火)
講演 平林良人様
「リスクマネジメントで建設業の品質、安全を守る」

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

台風が徳島県に上陸しました。
四国、関西には直撃の様子です。
くれぐれのおけがのないよう、お気をつけ
ください。

私は雨の中、研修実施中です。

____________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■