【がんばれ建設】NO 1169【最新技術】「建設現場にウエアラブル機器活用」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんばれ建設
~建設業専門の業績アップの秘策~
作者;ハタ コンサルタント株式会社 降 籏 達 生
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2018年8月31日

本メールマガジンの登録解除はこちらから。

https://f.msgs.jp/webapp/form/15463_tww_5/index.do?s=175

お世話になっている皆様。
いつもありがとうございます。
ハタ コンサルタント株式会社 降籏達生(ふるはたたつお)です。

**************************************************
今日の一言
「熟練者の技を可視化する」
**************************************************

書籍「今すぐできる建設業の工期短縮」

働き方改革に不可欠な工程管理5つのポイントを伝授します。
「生産性向上」「働き方改革」が至上命題となっている今、
建設現場には工期短縮の要請がにわかに高まっています。
工期を短縮するためには、工程管理の考え方や手法を
見直すことが必要です。

本書は、降籏が独自に編み出した工程管理・工期短縮の手法を、
図解を交えて分かりやすく解説します。
現場運営に関して、工期を短縮する意義は大きいと言えます。
すなわち、発注者は、早くその建設物を使用し、
利益を享受できます。近隣住民にとっては、工事に伴う騒音や
振動などの被害を受ける期間が短くなります。
施工する建設会社にとっても、社員や作業員の
拘束期間が短くなります。
まさに工期短縮は、工事成功の要です。
今後の現場運営の秘訣が満載の1冊です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.hata-web.com/syoseki/index.html#s-26

では本日のメインコンテンツです。
*************************************************
「建設現場にウエアラブル機器活用」
*************************************************

建設工事現場にウエアラブル機器を活用する技術が
進展しています。
ウエアラブルとは、「着用できる」の意味で
身につけることで工事を効率的に進める技術です。

すでに活用されているウエアラブル機器には
腰に装着することで、荷物の重量が低減するものや
ヘッドマウントディスプレイに手順が現れ
作業手順を間違えないようにするものがあります。

熊谷組は立命館大学などと共同で開発している
ウエアラブル機器は、作業員の生体情報や位置情報を
取得し人工知能(AI)が解析、熱中症対策など
安全性の向上に役立てるものです。
さらにベテラン技術者の動きをAIに学ばせ生産性向上にも
つなげようとしています。

東洋紡が開発を進めるスマート衣料「COCOMI(ココミ)」や
華為技術(ファーウェイ)のスマートウオッチを作業員30人が
型枠から足場を外す作業に従事する際に着用。
心拍数や体温など生体情報のほか、移動した距離や順路などと
いった測位データを現場の各所に設置したアンテナ
を通し取得します。
データはAIが解析します。

生体情報の変化を、実験前後の作業員へのストレス診断の
結果と組み合わせて、どのような状況で熱中症などにより
体調を崩しやすいかなどを分析するものです。
将来的には作業員が体調不良を起こしそうだったり、
現場の建設機械周辺など事故が起きやすいエリアに
侵入したりした際にスマートウオッチを振動させて
注意を促す仕組みを作ろうとしています。

また熟練した作業員がどのような流れで作業に
取り組んでいるかなどを測位データを基に分析し、
作業の効率化も図ります。

日経産業新聞 2018年6月19日付を一部参考にしました。

***********【現在募集中の建設セミナー情報】****************
★建設技術者、技能者キャリアアップシステム 無料提供中

建設技術者を効果的に育成するための
キャリアップシステムを
本メールマガジンの読者に無料配付いたします。
興味がある方は、まずは以下をご覧下さい

http://www.hata-web.com/wp/?p=10113

★新入社員から現場代理人、工事部課長まで
2日間で鍛えます。

◆新入社員 工程・原価・品質管理基礎 強化2日間コース

東京開催 2018年10月16日(火)~17日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=10212&type=seminer

◆若手施工管理技術者 工程・原価管理力、資格取得力 強化2日間コース

東京開催 2018年9月4日(火)、5日(水)
名古屋開催 2018年9月20日(木)、21日(金)
大阪開催 2018年10月2日(火)、3日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=4796&type=seminer

◆現場代理人 原価低減力・交渉力強化2日間コース

東京開催 2018年10月2日(火)~3日(水)
名古屋開催 2018年10月24日(水)~25日(木)
大阪開催 2018年10月15日(月)~16日(火)

http://www.hata-web.com/wp/?p=3425&type=seminer

◆工事部課長 組織管理力・人材育成力強化2日間コース

東京開催 2018年11月6日(火)~7日(水)
名古屋開催 2018年11月8日(木)~9日(金)
大阪開催 2018年11月27日(火)~28日(水)

http://www.hata-web.com/wp/?p=2983&type=seminer

◆ 専門工事会社現場管理者、職長 原価・工程管理、コミュニケーション力 強化コース
 東京開催 2018年11月14日(水) 9:30~17:00
名古屋開催 2018年11月15日(木) 9:30~17:00
大阪開催 2018年11月21日(水) 9:30~17:00

http://www.hata-web.com/wp/?p=10221&type=seminer

★「技術提案 文章力・提案力 強化 2日間コース」

名古屋開催 10月4日(木)~10月5日(金)

建設業、建設コンサルタント業に向けた
技術提案で高い評価を得るためのセミナーです

http://www.hata-web.com/wp/?p=2566&type=seminer

★ISO推進フォーラム
売れるホームページ運営のための、
絶対に必要な基礎知識講座

http://www.hata-web.com/wp/?p=10533

■建設業経営者向け講演会(名古屋開催)

建設業経営者、経営幹部が経営を学ぶ場を作っています。
興味ある方はお問い合せください。

★10月例会 10月23日(火)
講演 佐藤義典様
「建設業の『売れる会社のすごい仕組み』」

★12月例会 12月4日(火)
講演 平林良人様
「リスクマネジメントで建設業の品質、安全を守る」

*************************************************
【編集後記】
*************************************************

昨日、博多の歴女と呼ばれる白駒妃登美さんの
講演会を開催しました。
「今の自分は未来の日本のためにある」
という言葉が印象的でした。

建設業界の未来、そして日本の国土の未来のために
今日もがんばります。

____________________
【無料ノウハウ集提供中】本メルマガ読者に限定で、
建設業向け無料ノウハウ集を提供中です。

無料ノウハウ集の目次です
●人材育成手法
【新入社員育成の秘訣】
【若手社員育成の秘訣】
【現場代理人育成の秘訣】
【工事部長・課長育成の秘訣】
●業績アップ手法
【効果的な新卒採用の方法】
【工事成績評定で80点を取る方法】
【技術提案で高い評価を得る方法】
【原価低減5つのポイント】
【建設業の業績倍増戦略】
【儲かるISOの構築方法】
【WEBを活用して業績向上】
【建設業のISO9001,14001 2015年改訂】
●仕事の質を上げる方法
【朝礼でうまく発言するコツ】
【現場代理人に必要な雑談力】

下記にアクセスしてパスワードを聞かれたら
「hatacon」
と入力してください。

http://www.hata-web.com/know-how/

●メルマガ「がんばれ建設」バックナンバーはこちら

http://www.hata-web.com/wp/?type=blog

●YouTube番組「Hata Channel」はこちら

http://www.youtube.com/user/hatacon919

●降籏 達生のプロフィールはこちら

http://www.hata-web.com/company/staff_furuhata.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【発行】ハタ コンサルタント株式会社 代表取締役 降籏 達生
【所在地】愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第2埼玉ビル
【東京支店】東京都中央区銀座七丁目15番8号 タウンハイツ銀座406
【電話】052-533-9688 【FAX】052-533-9689
【ホームページ】http://www.hata-web.com/
【作者に直接メールする】furuhata@hata-web.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■